新しいもの好きのブログ

タイトルに反して結局熟成したものを買う小心者です。

イヤホン選び2017

2017-11-23 11:55:29 | 日記

写真がいきなりネタバレですが・・・。

田村ゆかりさんのアルバムがハイレゾ対応、閃の軌跡3のサントラがハイレゾの
96KHz対応した事をきっかけに本格的にハイレゾ対応のイヤホンを検討しました。

これまで使っていたイヤホンはDN-1000とZero Audio TENOREです。
今回はDN-1000からのステップアップと言う事で以下の条件で調べました。

・ハイレゾ対応
・MMCXリケーブル可能
・耳かけ式
・BAもしくはハイブリッド
・予算2万円

音の方向性はDN-1000と同じくBA型が好みです。
買い替えにあたり今後の発展性を考えてMMCXリケーブル対応品にしたい思います。

以前の記事で耳かけ式が面倒だから普通のタイプが良いとしていましたが
TENOREを耳かけして使っていて気が変わりました。
今更耳かけ式を恥ずかしいとも面倒とも思いません。
それよりも歩いていても音が安定する、しっかり耳に収まる事で音質が安定
する方が良いです。

正直なところハイレゾは聞き分けられる自信はないし、10,000円のハイレゾ
イヤホンより、30,000円の普通のイヤホンの方が満足度は高いと思う。
単純にハイレゾを言い訳に買い替えをしたかっただけです。
試聴に使ったのはXperia XZで、DSEE HXを有効にしています。


(1)ONKYO E900MB
少し前にリリース情報を見ていて気になっていたイヤホン。
BA2基+ダイナミックのハイブリッド式。
リケーブルできるし、耳かけする前提のデザインになっている。
ハイレゾ対応しているし設計も比較的新しい。
定価は4万円だけどeイヤホンで新品26000円で売ってる。実質2万円台イヤホン。
条件は満たしている。
実際に試聴してみると音がクリアで個々の楽器がきちんと分離して聞こえる。
音の広がりもある。
DN-1000と比べるとより鮮明に感じるがその延長上であり、感動は薄い。
閃の軌跡の戦闘曲などにぎやかな曲だとよりクリアに感じる事が出来て
DN-1000との差を見せつけられる。
逆にこれを聞いた後だとDN-1000ってこんなにぼやけてたっけ?となってしまった。
中古だと2万円切っており予算に収まる。


(2)AKG N40 & N30
AKGと言うよりはハーマンと聞くと知ってるーって感じになる。
ハイレゾ、リケーブル、耳かけ式、BA1基+ダイナミックのハイブリッド。
これも条件に合ってます。
試聴すると音の広がりがよく低音もしっかり乗ってきて静かな曲を聴いた時に
ちょっと感動しました。
E900MBとの圧倒的な差です。
全体的な音もバランスよく高音も潰れず歌いきってくれました。
すごくいいのは分かったけどN40は高い。中古でも3万円程度。
N30の中古なら予算に収まるがMMCXが特殊らしく選択肢が限られます。


(3)Sony XBA-N3
耳かけではないけど上記二機種と比較されやる事があるハイブリッド式。
リケーブルも出来るし価格も手ごろ。
後は好みの問題。
上記2機種は比較的薄味と言うかBAらしい音だけど、これはすごく音を
乗せてくる感じです。
ちょっと演出が強すぎる感じの音。
好きな人には良いかもしれないけど自分の求める方向性とは違ったため、
多分選ばない。


(4)Weston Pro30
BA3基、リケーブル、耳かけ式の老舗イヤホン。
昔からありますが一度再設計されているためこちらも比較的新しい製品。
周波数特性は公開されていないため、ハイレゾ対応かどうかは怪しい。
音はAKG N40と戦えるレベルで良い。
静かな曲を聴く時は雰囲気ありまくり。
しかし今回の趣旨であるハイレゾから外れるので選ばない。
どっちみち中古でもいい値段するので買えません。


(5)Beat-in HYBRID
eイヤホンの店頭に並んでいたので少しだけ試聴。
BAハイブリッド、耳かけ、リケーブル、ハイレゾと言う事で条件には
マッチしています。
しかも安い。
新製品のため、安いからと言って粗悪品ではない。
しかし感動は無かったし、DN-1000より音が出ていない気がしました。
まさにスペックは良さそうだけど価格相応って感じです。
もう少し上位機種を選びたいと思う。


聞き比べた結果、予算と相談して予算内に収まるE900MBか、
少しオーバーするけど気になるN40かの二択になりました。

どっちを買っても満足できる。
高音の伸びと音の鮮明さはE900、感動したのはN40。
しかしN40は予算オーバーな点と音漏れが指摘されている事、自分が元々
E900の音を好む点で最終的にE900MBにしました。
気になるところはリケーブルやDAP導入によってカスタマイズ出来るし、
そういう部分の楽しみを残しておこうと思う。


購入後、じっくりとE900MBを聞いてみました。
eイヤホン、実際はやかましい音楽が流れていて試聴環境はよくありません。
家で聞いてみるとDN-1000との差がすごくありました。
DN-1000が分解できなかった音をきっちり明確に分けてくれます。
そう書くとシャープすぎてスカスカなのではと思いますがそうでもないです。
低音もしっかり出てる。
聞いていて楽しい。
買ってよかったと満足しています。

ハイレゾ音源を聞くために購入したイヤホンですが、肝心の田村ゆかりさんの
ハイレゾアルバムや閃の軌跡3のアルバム購入はまだしていません。
お金が足らない・・・。
しばらくは過去に購入したハイレゾデータを楽しんでいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« iPhoneXと傘 | トップ | USB DAC PAV-HAUSB »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事