よしさんの花図鑑

この年(75)になって花の名をほとんど知らぬことに気付いた。いつも妻に聞いていた。妻が見た目で花を見ている。

スイカズラ

2019-05-16 16:30:16 | みんなの花図鑑


どこにでも生えている花である。
わが家にも勝手に出ている。
私はこの花を好きだ。
コメント

2019-05-16 16:08:59 | みんなの花図鑑


桑を、子ども時代へのなつかしさで植えた。
昭和20年(1945年)7月4日未明、徳島市は米軍から壊滅的な爆撃を受けた。
https://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisei/peace/daikushu_taikendan/index.html
私は3歳だった。実際の苦労はまったく知らないが、ただ真っ赤な色彩が、いわば紅蓮が、最初の記憶として残っている。
すべてを焼かれた私の家族は、母方の伯父を頼って県南の「辰巳」という場所へ移った。しばらくを伯父の家に住まわせて貰った。
農家であり、馬がおり、蚕がいた。当然桑畑があった。
馬は、爾来私の一番好きな動物であり、蚕も桑も、その匂い、音、今もなつかしい。
コメント

フタリシズカ

2019-05-09 17:06:01 | みんなの花図鑑


名の通り静かな花だ。

コメント

ウマノアシガタとミヤマキンポウゲ

2019-05-09 16:27:00 | みんなの花図鑑

(ウマノアシガタ)


(ミヤマキンポウゲ?)


(ミヤマキンポウゲ?)

上は「ウマノアシガタ」で間違いないと思う。妻からその名は聞いていた。
下は同じ場所で咲いていたのだが、よく見ると花弁の数と葉の形が少し違う。「花しらべ」で調べると「ミヤマキンポウゲ」と出た。インターネットで確認すると、確かにミヤマキンポウゲのようである。しかし花期が違う。ミヤマキンポウゲならば夏に咲く花だそうである。そしてミヤマキンポウゲの名は妻から聞いたことがない。
どっちにしてもキンポウゲ科キンポウゲ属である。
コメント

三寸あやめ

2019-05-01 20:52:38 | みんなの花図鑑


令和の御代はじまる。
朝、三寸あやめが咲いていた。この日を祝うように。
コメント