TICOブログ

TICO最新情報をお届けします。

地球人カレッジ 6月 第1弾

2011年06月13日 | 地球人カレッジ
*とき:6月6日(土)18:00~20:00
*参加人数:12名(発表者、ネットでの参加者含む)
*ところ:吉野川市山川町 さくら診療所デイケア室
*講演者:松下 照美さん(モヨ・チルドレン・センター主宰)
*テーマ:モヨ・チルドレン・センターの今

2009年公開された映画「チョコラ」の舞台となった町、ティカ。
かのケニアの地で綴られる松下さんの想いを伝えていただきました。

ストリートチルドレンとの出会い
まず、松下さんの人生を大きく変えることになった、
アフリカとのきっかけからお話は始まりました。

初めて訪れた国、ウガンダで出会ったストリートチルドレン。
ボランティアとして彼らと過ごした2か月、帰国を間近に控えた
その時の様子を松下さんはこう振り返ります
「どこかでお互いがお互いを必要としている、愛を必要としている、そう感じた。」

ウガンダでの経験が彼女をケニアへと誘い、
ストリートチルドレンを支援するため、「モヨ・チルドレン・センター」を立ち上げました。
あれから12年、こどもたちのリハビリや学費、給食などの支援を行ってきた松下さん
ストリートチルドレンの施設「子どもたちの家」を構え、新しい家が完成したのは2010年の末でした。

それから半年も経たないうちにある大事件が起こります
衝撃の展開は、是非動画で。こちらから



松下さんのお話しから、参加者の声を受け当日は
日本人の生き方、宗教観にまでディスカッションが盛り上がりました。
国際協力、支援、援助、それらがいったい何なのかを考えさせられました。
また、松下さんがこどもたちの命を守ることにかける熱い想いを痛感しました。
日本のやり方を持ち込んでいるのではないか、という質問に、

「私は日本を持ち込んでいるのではなく、自分の生き様を持ち込んでいる。
それは日本流である場合もあるでしょう、それが私の生き方だから。」


という力強いお言葉が印象的でした。

また、
百聞は一見にしかず、是非アフリカを訪れて自分の目で確かめてほしい
とのメッセージをいただき、講演は終了しました。

これから全国各地を訪れ、講演に回られます。
みなさんの街にも松下さんがいらっしゃるかも?!

*講演を視聴する

次回の地球人カレッジは6月18日(土)19:00~です。
徳島でフリースクールを運営する伊勢達郎さんをお招きします。

文責:事務局(庄田)

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。