タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

北海道東部太平洋岸の釧路で今が旬のワラビとイケマをお浸しで食する贅沢

2018年06月11日 09時58分16秒 | 行住坐臥

 寒冷地の釧路では今がワラビとイケマの旬。タック爺は目下減塩中なので、甘口醤油とマヨネーズをちょっぴり加えたお浸しを摘まみながら、特別純米酒「国士無双・峻」をちびりと飲んでいる。

 むふふふっ、お浸しも酒も旨い !! 新聞を見ると、5月下旬にパリで開催された日本酒コンクール「KURA MASTER」で、愛飲中の「国士無双・峻」を販売している高砂酒造(旭川)の「氷温貯蔵 旭神威」が金賞を獲得したという記事が載っている。むふふふっ、店頭に出るのが楽しみだぞ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JR北海道・根室本線(花咲線... | トップ | おやっ、トガリアミガサタケ... »

行住坐臥」カテゴリの最新記事