タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

第1〜第4ダリア花壇から掘り上げた今季の球根は未熟!

2017年10月27日 16時58分15秒 | 園  芸

 10 27 日、晴天。ダリア花壇は台風 21 号の大雨による水分がまだ残り湿っているが、今日と明日を逃すと次の台風が襲来するので、午前9時から球根の掘り上げ作業に着手した。

 掘り上げてみると、予想外に実入りが悪く、台風 18 号による被害を挽回できなかったようである。未熟な球根が殆どなので、冬期間保存中に腐れが生じる可能性が高い。来春の植え付け用に、少なくとも1品種3球を確保できるかどうか心許ない。

 明日は、芽が出る位置を入念に確認しながら、分球作業を行う。その後、大鋸屑を入れた段ボール箱に球根を入れ、地下車庫の最奥に収めると、半年間の長い休眠に入る。

苛め厳禁!「かさが拉げているからってエノキタケを苛めないで下さい」

2017年10月27日 09時27分40秒 | 社  会

 10 26 日に文部科学省が発表した「問題行動・不登校調査」結果によると、2016 年度に全国の国公私立小中高校と特別支援学校が認知した苛め件数は、前年度比 43. 8 % 増の 32 3808 件で、過去最多を大きく更新した。

 苛めの手口で最も多いのは「冷やかしやからかい。悪口や脅し文句」で、次いで「軽くぶったり遊ぶ振りをして叩いたり蹴ったりする」だと言う。苛めは私が少年の頃にもあったし、手口も変わらない。件数が大幅に増えたのは、認知方法が変化したことによるのではないかと思われる。

 初期段階行為の積極的認知は、発生件数の増加を伴うが、「未然防止、早期発見、早期対応」の観点からは好ましいことである。大いに進めるべし。