タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

北海道白糠町でキノコ採りの男性がヒグマに襲われ死亡

2017年10月06日 19時59分47秒 | 社  会

※ 上掲エノキタケの画像は、釧路町深山の山林で筆者撮影。

 今月4日午前 10 時頃、北海道白糠町茶路基線の山林で、キノコ採りをしていた同町に住む男性が血を流して倒れているのところを発見され、間もなく死亡が確認された。現場の状況から、警察ではヒグマに襲われたとみている。

 同日夕方のテレビでこのニュースを見て、私は即座に、釧路川水系別保川支流一の沢のエノキタケのサイトのことを思い出した。

 高さ3㍍のヤナギの枯立木の上部に密生したエノキタケが、何者かに食い荒らされていたのである。

 エゾシカがエノキタケを食べることがあるが、この高さではエゾシカの口は届かない。周囲のシダ類が踏みしだかれており、爪痕は確認されなかったものの、恐らくヒグマの仕業だろう。

 今後は、不意の遭遇を避けるべく、有効な手段を講じなければならない。国道の近くとは言え、油断は禁物である。

想定以上に順調に捗ったイチイ(オンコ)② の剪定整枝作業

2017年10月06日 08時08分14秒 | 園  芸

 例年より大幅に遅れ、先月 13 日に着手した今季のイチイ(オンコ)剪定整枝作業は、1本目(画像はこちらをクリック)で手こずって前途多難を思わせたが、2本目は予想に反して順調に捗り、昨日午前中に完了した。

 2本目は、樹高の割りに枝が横に張り出た1本目と違い、スラリとしていて作業が楽で、体力を消耗せずに完了に漕ぎ着けた。これで、文化の日までに3本目とサラサドウダンを終わらせる目処が付いてほっとしている。