タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

北海道釧路町深山の沢地でナラタケ(ボリボリ)大発生

2016年09月28日 06時07分53秒 | 自  然
<川沿いのヤナギの立木に大発生したナラタケ>

 庭のイチイ(オンコ)の剪定整枝作業の疲れが溜まっていて、21 日は休養日の予定だったが、「エノキタケが出始めたかも」という家内に同行し、弁当持参で朝からキノコ狩りに出かけた。

 国道の駐車帯に車を置き、徒歩数分。釧路川水系別保川支流沿いの沢地に入ったが、エノキタケはまだ走りがチョボッと。その代わりに、ヤナギとハンノキの立木・倒木や地面にナラタケ(ボリボリ)が大発生していた。

 発生の情報は耳にしていたが、これほどとは思わなかった。今季は、ハナイグチがほとんど見られず、ハタケシメジとナラタケの当たり年である。