タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

二十四節気「秋分」に釧路市近郊で撮った秋6点

2016年09月23日 05時58分05秒 | 自  然
<秋分の日に釧路市近郊の丘陵や原野で秋を撮る>

画像上 ススキの穂・エゾリンドウの花
画像中 アキノキリンソウの花・サラシナショウマの花と蝶
画像下 シウリザクラの核果・フッキソウの核果

9月 22 日(旧暦8月 22 日) 五黄・大安・ひつじ
 二十四節気「秋分」 陰陽の中分となれば也『暦便覧』

 釧路市の秋彼岸の中日は、最高気温 19.7 ℃、南東の風がやや冷たいが晴天。近郊の丘陵や原野を回って秋を撮ってきた。

 老齢になって、月日の経つのが異常に早い。春の彼岸がついこの前のような気がするのに、もう秋の彼岸である。目当てにして撮ったのではない、行き当たりばったりの写真6点のうち「秋の七草」に当たるのは尾花(ススキ)のみだが、全体として秋の雰囲気は出ている、と自画自賛。