タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

シイタケのおまけで撮ったオオカメノキの核果

2016年09月21日 05時44分37秒 | 自  然
<権兵衛さん林道で見つけたオオカメノキの核果>

 9月 16 日、権兵衛さん林道の最初のサイトで見目麗しいシイタケを採取して気をよくし、次のサイトに向かって走行中、赤いものがチラッと見えたので、車を止めてもらった。林道脇の藪に入って確かめると、珍しや、黒く熟す前のオオカメノキの赤い核果だった。

 北海道から九州まで広く分布、樹高2〜4㍍の落葉低木。分岐し横に伸びる枝の先に小さな白色両性花を多数つけ、周りに装飾花を巡らす。各種文献に「散房花序をなす」とあるが、実の付き方からすると「散形花序」では。