チックの道草・きのこ            

春の山菜から秋のきのこ&庭の野鳥と草花など
小さなコンデジで・・・撮ってます(*^-^*)


 

「釧路キノコの会」の観察会に行ってきましたぁ~

2020-06-07 18:43:09 | 釧路キノコの会のこと
午前は雲の多い晴れで、キノコの観察会日和。参加者は13名 (役員のほうが多いです(´ー`))。
会員だけなので簡単な注意事項と、会長の挨拶の後、ぞろぞろと森の中へ入って行った。
初めの頃は生えている、コゴミ・アブラコゴミ・ヨブスマソウ・ミツバなど山菜の話で盛り上がってました~。山菜の話が一段落したころ、キノコがぽつぽつと目に入るようになって話題はキノコへ。

シラカンバに黒くて硬いきのこといえば カバノアナタケ


キノコの特徴と採取方法の説明を聞いて次へ。


ある会員はこの倒木をタモギタケ(タモキノコ)の標本木にしているという。この木に出たら、あと○○日で他の木にも出はじめるとか。
そのタモギタケの幼菌。


もういくつ寝ると食べられるかしらね。

写真に撮ったのはツチグリとチシオタ。


コロナがまだ心配なので、観察会は同定なしの自主解散・・・途中から小グループに分かれ、遅いグループを待つことなく、それぞれ帰って行きました。

久しぶりの顔合わせに話が弾んで、楽しかったですょ(*^-^*)。

会員のジムニー2とシエラ1の3台が並んでた

2019-09-23 19:16:49 | 釧路キノコの会のこと
朝から雨で、お昼頃から強くなり今は土砂降り。
寒かったですぅ~・・・今も寒いけど。最高は12時3分の15.7℃で、今は1℃下がったくらいで、殆ど温度変化なしです。

ところで、「釧路キノコの会 展示会・写真展」のあった21日お昼過ぎ、ジムニーとシエラの3台が並んでた。
左からチック・Nさん・Aさんのシエラと。


後ろの白い建物は三慈会病院です。

昨日から両足の親指が痛い・・・老眼鏡をかけたまま、ジィ~と見つめたら
他の指に比べて、親指って爪からお肉がこんなにはみ出て、ぷっくらしてたかしら?! もしかして、これは腫れているのでは ←  は関係ないと思う。

「釧路キノコの会 展示会・写真展」が終わりました

2019-09-23 09:44:40 | 釧路キノコの会のこと
雨が降っている。最高気温16℃の予報・・・6時頃の外気温11℃、今は13℃で寒くストーブを点けたら室温は25℃にも、(;・∀・)自動運転にしよう。

展示会は昨日で終わりましたが、3連休の影響かと思うけど入場者が少なかった・・・まなぼっと(生涯学習センター)のイベントも少なく、珍しく駐車場に空きがあったもの。


札幌から駆けつけてくれた会員(右)は、お友達(かな)と楽しそうにお話してました。


キノコ大好きの可愛いお客さんは、ママやお姉ちゃんにグランママ?! さんたちと見に来てくれました。
当会の秋葉会長は道新の中野記者に取材を受けてました・・・それをパチリ
さて、いつ記事になるのかしら。。。聞き忘れた。


1年間の集大成「展示会&写真展」が終わり、あとは2回の観察会と、11月の勉強会と忘年会が終わったら、翌年の4月の総会まで5か月間の長~い冬ごもりに入ります。

さて、私は自室の掃除と写真をそれぞれに分けて、来年まで保管。
頑張るかぁ~と自分に気合を入れないと。。。。。だらだらになる

「釧路キノコの会 展示会・写真展」が始まりました

2019-09-21 19:40:25 | 釧路キノコの会のこと
秋晴のいいお天気でしたが、「釧路キノコの会 展示会・写真展」が本日と
明日は午前10時から16時まで、生涯学習センター(通称まなぼっと)で開催中で、今日は建物の中で過ごしてました。
その様子をパチリ。

まずは入口から中を見ると・・・のぼりが2本と正面には副会長制作のモニュメント オブジェ、そしてその後ろは会員がきのこを同定する作業スペースが設けられています。
また、壁には会員の写真が2段に並べられて展示されてます。


モニュメントにはキノコがいっぱい。


終了近い時間には本日の同定が終わりキノコは片付けられてました。
明日は、また早朝採集で集められたキノコの同定が行われます。


あ~、展示キノコを撮り忘れたですm(_ _)m。

三つのコーナーに分けられてたけど、幾つあったかなぁ??? 明日、(忘れなかったら)数えて来よう(*^-^*)。

キノコ観察会は終わりました (*^-^*)

2019-07-21 16:37:57 | 釧路キノコの会のこと
お昼ごろから晴れた~・・・みんなでおにぎりを食べ始めたころにね。
森林公園で釧路キノコの会の観察会が始まる9時頃は、霧雨も止み、まずまずのお天気に安ど。

会長の挨拶の後、2班に分かれて観察開始。


途中は (都合のいいときだけ) 寄る年波には勝てずついて歩くのが精いっぱいで、写真がないです。
と言いつつ、昨日は見事だったというイヌセンボンタケの一部。すでに黒くなったとこは目立たないので、比較的わかりやすい部分をパチリ。


採集を終え集合場所へ戻ると、キャンセルだと思った親子さん=お母さんともうすぐ4歳になるキノコ大好き君とお姉ちゃんがいました。
残念ながら、小さな参加者さんたちが写ってないです(陰になってしまった(ノД`)シクシク)。


お母さん場所を間違えて、別保公園で待ってたそうです・・・間違いに気づいて、森林公園に来たときは観察に出発した後でしたが、運よく山田副会長に出会いもう一つの班と合流したとのこと。
よかったですぅ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キノコはハナビラタケ・シイタケ・タモギタケ・ホシアンズタケ・ウラベニガサ・マスタケ・ヤマイグチ・キイロスッポンタケ
アシグロタケ・ハチノスタケに、意見が分かれた材上生タマチョレイタケかアミスギタケか
サナギタケにミヤマウラギンタケ・ウスバタケ

まだいろいろあったけど
夕食の準備をしないと・・・・・後で会長に聞こう。


「くしろエコ・フェア2019」が無事終わりました~

2019-06-29 21:35:16 | 釧路キノコの会のこと
曇りのお天気、最高は14.7℃でした・・・もう、6月も終わるというのに(ノД`)・゜・。雨が降らなかっただけよかったです。

イオンモール釧路昭和(1F専門店街 サンコート広場)で行われた「くしろエコ・フェア2019」が終わりました。

釧路キノコの会のコーナーです。


昨年より展示キノコの数を減らして、一つ一つをじっくり見てもらえたかと。
パネルは昨年より幅広で、もうちょっと写真があってもよかったかな?! Nさんの写真は評判がよかったですょ(*^-^*)。



観察会に行ってきました~

2019-06-09 19:16:29 | 釧路キノコの会のこと
今日はキノコの会の観察会。16℃予報でしたが、森林公園はもう少しあったかと思う・・・意外と寒くなかった。

参加者は19名と少なかったけど、可愛い小学生の兄弟も参加してましたょ。


採集キノコの同定が終わり、昼食も終わりに近づいた頃、まだ1枚しか写真を撮ってないことに気がつき、
慌ててカメラを向けると、奥のほうで両手でⅤサインをしてくれたのは、役員改正で4月から会長になった(*^-^*)


え~、アップの写真はないです。
エヘヘ 出し惜しみしてるわけじゃないですょ・・・忘れなかったら、今月29日のエコフェアのときアップで撮りますね(*^-^*)。

私、キノコ汁の手伝いで公園内を歩かなかったから、キノコの発生状況が分からないけど採集キノコは少なかったです。

覚えているのは
シイタケ・タモギタケ・ヌメリツバタケ・ヒラタケ・アミヒラタケ・アミスギタケ・アシグロタケ・カワラタケ・キスッポンタケ・チシオタケ・チャツムタケにダークグレーになったマメホコリ・シュタケ・オオワライタケにキララタケに~
興味のそそられないキノコは覚えていないです(;・∀・)。


秋晴れの下で行われた観察会は無事終了しました

2018-10-14 19:15:34 | 釧路キノコの会のこと
ピッカピッカのお天気(*^-^*)。
ちょっと遅れて行ったので、集合写真はなく、途中の観察会風景は撮り忘れました。
採集したキノコを持って、会館で同定と昼食。

あるのは、お昼を食べホッとしたところで、写真に気がついた。

昼食後の休息と採集したキノコ。


そして、帰る前に掃除をして・・・教育大学の学生さんたち。最後は、解散の挨拶(*^-^*)。


キノコは何種類採れたのやら???
今が旬のエノキタケ、ムキタケ、ヌメリスギタケやヌメリスギタケモドキ、ブナシメジ、ナラタケ、ヌメリツバタケ、ニカワウロコタケ、ホシアンズタケも出ていた ← 自分の好きなキノコは覚えている(*^-^*)。

あと、まだまだあったけど・・・。


観察会:伊沢正名氏から写真の撮りかたを教わりました ②は銀レフ

2018-09-24 18:20:28 | 釧路キノコの会のこと
続きです

観察会で伊沢氏の後ろを歩いてました。(撮影の邪魔にならないように少し離れて)
途中で声がかかったです。
大きめのキノコがないですかと。
近くにいた会員にも声をかけた・・・彼らは探しているうちに、遥か遠くへ行ってしまったらしく戻ってこない。

時間もあまりないので、私のコンデジでマンツーマン指導を受けましたが、液晶モニターは固定されていて動かないタイプ。
伊沢氏はモニターを見ながらの伝えたかったことが、十分に説明できなかったと思う。

キノコはオニナラタケ。


かさ裏=ひだは暗くなる。その暗い部分の、ひだの撮り方ですが銀レフの使用前と使用後の違いです。
大きな体を縮めて
(後ろにいるカメラマンには、どう見えているのか?!と、頭によぎった)、左は普通に撮った。
次に銀レフを当てて撮ったら、ひだがはっきり写りましたょ


カメラマンの方はどう撮影したのやら???
ものすごく気の毒だったけど、私以外だれもいないから・・・。

銀レフは保冷バッグが表と内側が剥がれて、使い物にならなくったのを再利用。
あのね、高いレフ版を買う必要がなく、保冷材入れやアルミホイルをしわくちゃにして伸ばしたもので十分だって。その方が自由に曲げられるしと言ってましたょ。

悲しいことに、リュックに常に入ってるけど使うのを忘れる・・・忘れないうちにと、今日キノコ採り&撮りで使ってみた。

あ、キノコはハナイグチを採りに行ってきた・・・出ていたよ。季節的に最後かな?!


観察会:伊沢正名氏から写真の撮りかたを教わりました ①

2018-09-24 08:55:43 | 釧路キノコの会のこと
今は写真家ではなく、糞土師をなさっている伊沢氏ですが、観察会ではキノコの撮り方を指導してもらっています。

ここはホオノキが多いので、ホオノキの実に出るホソツクシタケを使って、季節感とキノコを引き立てる方法を。

1枚目は右手にキノコ。右上は今年の赤い実を持って・・・(後ろのカメラマンは、伊沢氏のドキュメンタリー映画制作のカメラマン)
右下はホオノキの葉の近くにキノコと赤い実。


そして、最後にキノコの後ろに置いたのは、白っぽいホオノキの葉の裏側。
私もレクチャーが終わったあと、大急ぎでカシャ。
葉の裏側のおかげで、キノコがはっきり浮き上がる。ホオノキの葉と、赤い実で季節も分かる。


背景は広角レンズで何の値が何とか・・・私コンデジなのでm(_ _)m。

この後ですが、伊沢氏がボソッと
ホソツクシタケを探したけれど見つからなくて。でも、この奥で朝のウンコをして戻ったら見つかった。
ウンコだけにウン=運がついたと。(´∀`)・・・カメラマン、この話をリクエストしてましたょ。

レクチャー後はキノコ観察に小グループで森の中へ散って行った。

私は伊沢さんとカメラマンの後を、邪魔にならないよう距離を置いて付いて行ったです。そして、キノコを撮るカメラマンを
1枚だけ、こそっと盗(撮)ったらボケてしまった(´゚д゚`)。


森の中で、銀レフの使い方を教えてもらいました・・・次回に。