中国農民画雑貨・天天青空

中国農民画をモチーフにした雑貨・天天青空のブログです

香港ファミリーの愛情表現

2018-12-19 | 天天青空

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

12月に入って急に寒くなったおかげで

冷えと乾燥で肌も体調も調子が悪くなっています。

皆さんはいかがですか?

 

さすがに年末、

ずっと下町で過ごすこともなく

街に出ればあちこちで見かける

クリスマスの雰囲気にウキウキした気分を味わっています。

 

クリスマスカラーのマルチケースもかわいくてお勧めです。


サイトはこちらから

天天青空WEBサイト

minne

Creema

 

         

 

先日、友人と食事をしている時、

中華系のファミリーが同じお店で

食事をしていました。

 

彼らが座っている席は、

ちょうど私の位置から真正面で

顔を上げて友人と話すと自然と目に入る位置。

 

ほどなく大きな音がしたので

彼らの一番小さなお嬢さんが

スプーンか何か落としたのかな、

と思っていました。

 

が、そのあとに続くお父さんの強い叱責の声・・・。

広東語かな、なんて言っているのかまでは分からなかったけど

お嬢さんのなんらかのお行儀について

話しているようでした。

 

友人の会話をふんふんと聞きながら

意識は自然とファミリーのほうへ・・・。

こんな風に、お店で声を荒らげ

子どもを怒る姿なんてここ最近、見ていなかったので

なんとなく懐かしいような気持になって

気になって仕方なかったのです。

 

私が小さな子どもの頃はまだ、

こんな風景はしょっちゅう見られたものだけど

いつから大人は公共の場で怒るのをやめたのだろう?

 

お父さんにすべてを任せ、

お母さんもおばあちゃんも、上のお姉ちゃんも

静かに事の成り行きを見守っているようでした。

 

こらえきれず泣き出したお嬢さんは

お母さんに抱きつき、そっと頭を撫でてもらっています。

 

最初から泣き出さず、ずっとこらえていたんだなあ・・・。

自分の意地っ張りだった子どもの頃を思い出すようでした。

 

食事を終えて身支度を整え、

店を出ようと彼らが立ち上がった時、

お父さんが先ほど叱ったお嬢さんに何か声をかけています。

そして、その後大きく手を広げ「おいで」という

ジェスチャーをしました。

 

お嬢さんはもう一度目を潤ませ

お父さんにしっかりと抱きつきます。

お父さんもお嬢さんをぎゅっと抱きしめています。

 

なんていうか、感動しましたよね。

 

子どもを怒ることは日本でもあったかもしれないけど

最後に娘を抱きしめ、

ただ怒っただけじゃない

君のことを愛しているんだ。

っていうメッセージまで表現する親子関係は

あんまり覚えがない気がします。

 

ステキだなあ・・・

と、彼らが手をつないでお店を出て行くところまで

見送った私。

 

食事で膨らんだお腹以上に

胸がいっぱいになりました。

 

(でも、ちゃんと友人の話も聞いていましたヨ。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クリスマスだからとて赤が多... | トップ | 日比谷公園クリスマスマーケット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天天青空」カテゴリの最新記事