中国農民画雑貨・天天青空

中国農民画をモチーフにした雑貨・天天青空のブログです

青山を久しぶりに歩く

2018-08-30 | 天天青空

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

上海に行かれたことのある方に人気のポーチ。

もともとはデジカメケースを想定して

作っているので

緩衝材の入ったふかふかな

感触になっています。


 

このブルーであれば

男性も抵抗なく使っていただけるかな。

 

農民画でも外灘の風景は

人気の図柄でしたね



 

裏地は黄色。

表地とのコントラストをはっきりさせるのが

農民画チックでしょ

販売サイト上海外灘カメラケース

 

     

 

先日、久しぶりに外苑前で地下鉄を降りました。

下町住まいなもので、

西東京の繁華街にはとんと縁がなく

用があったり友人に指定されたエリアがあったりすると

ようやく出向く始末。

 

この前も原宿で駅を降りた時、

この前ここに来たのはいつだっけ?

と振り返るにまだ厚手のコートを

着ていた時期だったことを思い出しました。

 

そんなわけで外苑前も厚手のコートどころか

一回りまわって半袖の時期だったような。

 

神宮球場で試合があったのでしょう、

駅は帰路につく人と

これからイベントに向かう人とが交差していました。

 

夏の夜はいいなあ、と

私もつられて気持ちを浮き立て

てくてくと目的地へ歩を進めました。

 

その昔は表参道界隈で働いていた時期もあり

青山エリアは本当に懐かしい場所。

大学を卒業したばかりの私には

背伸びするような街に毎日通うことは

それこそ日々、浮き立つような毎日でした。

 

昔から人ごみが苦手だったので

原宿や表参道の賑わいから一歩引いた

青山通りは落ち着いた空気があって

とても好きでした。

表参道を原宿を背にしてまっすぐ進み、

青山通りを超えると

途端に雰囲気が変わるところなんかも

とても好きでした。

 

部分的な場所によっては

東京タワーが見えるのも

ご褒美みたいな気がしてすごく好き。

 

今まさにこの地を

毎日の生活の場所にしている皆さんとすれ違いながら

そんなことを思っておりました。

 

時間帯のせいか、

このあたりは海外客も少ない?

青山でお買い物をされる

中国人客はいないのかな。

 

ぜひたくさんの人に訪れて欲しいなあと思う反面、

混雑したら嫌だなあとも思ったりもするのでした。

 

しかし、こんな私、

あのどこへ行っても人ごみの中国で

よく生活できてたな・・・。

コメント

もう一度訪れたい中国の街

2018-08-24 | 天天青空

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

中国らしい、シノワズリなモチーフとして人気な鳳凰柄。


 

牡丹や蝶なども入っていて可憐で乙女な柄になっています。


 

販売サイト鳳凰ポーチ

 

先日、友人との会話で

中国で旅行したい場所は?

と言う話になりました。

 

まだ行ったことがなくて

行ってみたいのは

九寨溝と洛陽。

特に洛陽は中国3大石窟寺院の

敦煌、大同、洛陽の3つのうち、

訪れていない最後の一つになるのです。

 

行ったことはあるけれど再訪したいのは

西安と敦煌。

いずれもシルクロードの拠点の都市です。

 

以前にも敦煌については

熱く語らせていただきましたがヒマラヤ美術館 敦煌石窟寺院「生霊の歌」展

常に人が行き交う流れのある街が好きです。

 

西安の都もかつて栄えた華やかな都市の

名残を残して味わい深い街になっています。

 

ぐるりと周りを囲む城壁もそうなのですが

玄奘法師がインドから持ち帰った

経典を納めたという大雁塔が

とても印象に残っています。

 

長い長い旅路の最終到達地点が

西安だったこと、

こうして古代の先人たちの手により

仏教のほか、様々なものが各地に渡り

その地の人々の生活を豊かにして行ったこと、

日本では空海や阿倍仲麻呂が

この西安に遣唐使として訪れており

日本の文化もここを発祥としていることなど

文化の交流する街であることも

魅了される天の一つです。

 

行かれたことのない方はぜひ。

東京からは海南航空で直行便が出ています!

 

また、直接現地まで行かなくても

映画で長安の街を堪能することも可能です。

 

今年の春に公開された映画「空海」は

オールセットの中でのロケ。

再現された長安の街を見るだけでも

トリップ感が得られます。

 

こちらもぜひ~

 

コメント

干支のモチーフ

2018-08-20 | 天天青空

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

お盆休みも終わって

今日から勤務を開始される方も多いのでしょうか。

8月もあと10日ですね。

ということは夏休みもあと残りわずかなのですね。

暑い暑いと言っている間に

夏が終わってしまう気がします

 

こちらはへび年生まれの友人に

プレゼントしたへび柄シリーズ。

パスポートケースとキーケースです。

 

 販売サイトパスポートケース

       キーケース

 

自分の干支のモチーフで

アイテムをそろえる方、多いですよね。

私の祖母も鳥の干支にちなんで

鳥モチーフを好んで使っていました。

 

中国にも干支はあるので

日本一時帰国のお土産は

鳥のものを選んでプレゼントしていました。

 

 

 

ところで、私はよく大阪の人と間違えられます。

「あっ、関東出身なんだね。大阪かと思った~」

「大阪っぽいよね」

と、しばしば言われるのですが

これを自分なりに分析してみました。

 

話す言葉は標準語、

ノリツッコミを率先してやるわけではない、

お好み焼きやたこ焼きを食べたがってるわけではない、

こんな私のどのあたりが大阪人??

 

思うに、上海生活の長さがそう思わせているのではないかと。

よく言われるのが中国の上海は日本の大阪、ということ。

どちらも商業で栄えた街であることや

お付き合いの人との距離が近いところが

似ているとよく言われていました。

 

例えによく出されるのが

大阪のおばちゃんと上海のおばちゃんは同じ、

というもの。

顔を見ればご飯食べた?

そんな薄着じゃダメ、とか

知らない人でも

あなたのそれどこで買ったの?

とか会話がバンバン始まる。

 

そんな大阪に近い街である上海にいた私も

自然と大阪人ぽくなっていたのかな?と。

 

・・・なんかそれでいいのかな。

って気がしなくもないですが。

確かに日本に帰ってきて

東京のさらっとしたお付き合いが

ちょっとさみしかったのは事実。

今住んでいる下町に引越してきて

少しずつ何気ない近所の方との会話が復活してきて

心がほぐれてきたのを感じます。

 

大阪でも上海でもないけど

いろんな土地柄ミックスしたおばちゃんになります

コメント

梅酒のおいしい使い方を教えて

2018-08-16 | 天天青空

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

できる限り家の中はシンプルで

無駄なく暮らしたい、

ミニマリストに憧れ

ホテルのお部屋のような暮らしが理想といいつつ

実際のところは上海で、日本で購入した

数々の雑貨に囲まれて暮らしている次第です。

 

それでも作るアイテムは実用的に

と思い制作したこちらのティッシュケース


 

通常の横置き以外にも

フックに引っ掛けて使えるところが気に入ってます。



ティッシュカバー販売サイト



デッドスペースを有効活用したとて、

そこにまた置かれる雑貨たち・・・。

 

 

毎晩の1杯として梅酒を飲んでいます。

健康のためとかそんなのじゃなく

実家の母が作ってくれるので

ありがたく頂戴して飲んでいます。

 

今は去年作ったものをまだ飲んでいるのですが

もう今年の梅酒が出来上がるようです。

実家のほうでは誰も飲まないので

(母は飲まない人、父は梅酒はそんなに好きじゃない)

(弟は母に似て飲まない人)

(私は父に似た)

必然的に今年の梅酒も私のところに来ることになるはず。

 

今年は様々な炭酸が販売されているので

試しながら飲むのを楽しみにしているのですが

普通に飲み物として飲む以外に

素敵な活用方法ってないですかね?

 

たっぷりあるし、他の方法でも

楽しんでみたいな、と思いまして。

 

そう思って

「梅酒を使ったレシピ」で検索してみると

ざっくざく出てきました

普通にお料理にも使ったりするんですね~~

 

特にサントリーさんのHPはレシピが充実

これは試してみたい

 

よく見かけるのはゼリーですかね。

実はゼリーが大好き

こんにゃくゼリーを冷蔵庫に常備していて

朝、食べたくない時なんかは

これを朝食代わりにしていたりします。

 

中国はゼリーの種類が豊富で

コンビニでも帰る亀ゼリーが好きでした。

街にあるドリンクスタンドの

ミルクティー屋さんなら

タピオカ以外にもたくさんのトッピングがあって

いつも迷いながら選んでいたものです。

 

夏が終わる前によく冷やした

手づくりの梅ゼリー、食べたいですね

また梅酒をもらってこなくっちゃ

コメント

旅行時のマストアイテム

2018-08-10 | 天天青空

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

みなさんはパスポートケース使われていますか?

私はコチラの天天青空・馬柄パスポートケースを

使っています


 

ファスナーを付けているので

パスポートが滑り落ちる心配もありません。



 

内側にもたっぷり収納。

カード入れる部分もあるので

さまざまご活用いただけます。



 

パスポートケース販売サイト

 

上海に住んでいたころは

飛行機に乗ることは最低でも

年に2回、国慶節と旧正月があったので

パスポートを持ち歩くことも

そのタイミングでありました。

 

いつも準備万端で出発できるとも限らないので

普段からいかに旅行必要グッズを

最小限かつ機能的にまとめてあるかが勝負。

 

中国国内旅行の場合も

パスポートは必要になるので

旅行によく行っていた時期は

パスポート、お財布、クレジットカードがあれば

なんとかなる

と信じて乗り越えていました。

(中国においては乗り越えられない場合も多いけれど)

 

そんな実用の面から考えて作られた

パスポートケース、

オススメです

  

ところで、日本の国内便の

スムーズな搭乗手続きの

画期的改革にびっくりしています。

私が日本にいない間にこんなに楽ちんになっていたとは

 

スマートフォンのQRコードでさっと入れるって

どういうこと

逆に言えばスマホじゃない人はどうしたらいいの

 

情報を早々にキャッチしないと

便利さも意味がない状態になっているようで

常にキャッチアップに追われているような気がしなくもない

昨今の世の中です。

 

WEB関連はある意味、

中国のほうが進んでいるけれど

時々無慈悲なほどに不便な

中国が恋しくなります。

コメント

アジアン雑貨

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村