中国農民画雑貨・天天青空

中国農民画をモチーフにした雑貨・天天青空のブログです

秋冬物の断舎利考察

2018-09-26 | 日本生活

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

先日、マークスアンドウェブのソープ&パックをいただいちゃいました


パックと、小さな石鹸は意外と旅行の必須アイテムだと思っているのですが

いかがでしょうか?

小さなポーチにさっと入れて持っていくと

夜の時間が余裕をもって過ごせます。

スクエア型の鳳凰&牡丹柄ポーチはこちらから販売サイト

 

    

 

季節の変わり目ということで

衣替えを始めています。

夏物を仕舞い、秋冬のお洋服を引っ張り出して

ハンガーにかけ変えて行きます。

 

そこで始まるのが毎度の断舎利選考。

以前は「捨てられないなら無理はしない」

とは言ったものの「捨てられないなら無理はしない」

やはり物は少ないほうがいい。

 

そんなわけで一枚一枚、

吟味しながら見ていくわけですが

その中に一枚、鮮やかな色のスカートがありました。

もう、この色は派手すぎるかな?

とも考えたのですが

生前の祖母が「いい色だね」と褒めてくれたことを思い出しました。

 

なくなる前の1年は何度か入退院を繰り返していたので

祖母に会いに行くのは病院になることが多かったのですが

何も考えずに選んだこの服だけど、病院に着いた時に

「あらっ、これって派手すぎた??」と焦りました。

 

病院のマナーとして

携帯の音を消す、

香りの強い香水はつけない、

などは考えていたけれど

着るものまでは思い及んでいなかったのです。

 

今更引き返すわけにもいかず

そのまま祖母の病室へ行くと

「いい色だね」とにっこり笑顔で言ってくれたので

よかった、この服にして。

と安心して嬉しくなったことを思い出しました。

 

祖母はたいてい、なんでも喜んでくれたり

誰のことでも褒めてくれたのだけど

病院だからこそ明るい気持ちになる

明るい色のお洋服を着てもいいのかも。

ともその時に思いました。

 

そんなわけで、秋冬のお洋服も断舎利することなく

今年も持越しです。

コメント

頭の緊張をほぐしてみよう

2018-09-24 | 日本生活

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

すっかり涼しくなりましたが

晴れた日にはまだテラス席で過ごすのが

気持ちいい季節。

 

先日は通院についてつらつらと書きましたが

病院考察。転院になりました。

いつも参加させていただいているヨガレッスン(タイ古式ヨガ・ルーシーダットンについて)

先生がブログでこんなことを書かれていました。

ルーシーダットンをするひるり

 

病院で検査して異常なしでも体に表れていることは事実。

じっくりのんびりと体と向き合うことが大事。

 

検査をしても原因が分からない、

と言われているのでこの言葉は沁みました。

 

頭の中、脳が緊張していたのかな?

日常生活は「~しなきゃいけない」ことが多くて

感じるよりも考えることが多くなりがち。

自分の気持ちに素直に従っているつもりでも

気が付かないところでなんらかの「考え」に

縛られているところはあるのかも。

 

何も考えず、縛られず、

カフェのテラス席でぼーっと過ごす時間を

多くとっても見てもいいのかもしれません。

コメント

病院考察。転院になりました。

2018-09-22 | 日本生活

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

このところ降り続く雨が寒くて

今日はとうとう冬用のスリッパを出して履きました。


 

白い花を好んで飾っていた夏の季節も終わりですね。

夜道を歩いていてふと見上げた空に

丸くてでっかいお月様があるのを見て

もうじき中秋の名月が来るんだ!

と気づいてウキウキしました♪

 

    

 

約2年ほど前から病気があることが分かり、

通院をしています。

先日、いつものように予約した日に病院へ行くと

なんと、担当の先生が休職されているというではありませんか。

「本日は、代わりの医師が診察します。」

とのこと、いつもの検査を済ませて

診察室へ入ると前回よりも症状が悪化している。

特に変わったこともないし、

薬の量も同じように服用しているにも関わらず・・・

 

そしてさらに驚くことに

「あなたの症状に詳しい医師が、 現在この病院にいないので

 他の病院を紹介しますから そちらで診察を受けてください。」

というではありませんか

まさかの転院

 

「今度の病院には、

 あなたの症例に詳しい専門医の方がいます。」

とはいうものの・・・。

これまでの病院は家から近かったけど

次の病院はなんと同じ都内にもかかわらず

片道約1時間の道のり

しかも初診の予約を取るにも1カ月先になるという

 

 この病気にかかって初めて、

紹介状をもらって大きな病院に通院したのですが

初めの頃は慣れなくて、

やることなすこと初めてだから

びっくりしたり怒ったり

そりゃあきりきりと忙しいものでした。

 

病院全体がシステム化されているから

既定の手順を踏まないと診察してもらえない。

予約の時間に行っても

当然待ち時間が長く半日がかりの診察。

細かなところで融通が利かなかったりして

また手続きを繰り返すような回り道も幾度かあったり。

 

それでも慣れてきてこんなものか、

と思うようになると

大病院ならではの大船に乗ったような気持は

安心感がありました。

 

ちょっと心配なことがあったりして

相談すると院内で手続きをとって

さまざまな検査を受けさせてくれたり

書類手続きもさくさく作成して

挙句の果てに郵送してくれたり。

毎日たくさんの患者さんを見ているから

先生も看護師のかたもてきぱきと手際がよい。

 

これが中国だったら・・・

と思うとどきどきします。

最近は中国の病院での待ち時間問題を解決すべく

予約代行アプリが開発されたと聞いたけれど、

その実際の使用についてはまだ確認していません。

 

その日、転院の紹介状を作成してもらって

ついでに予約の手配をしてもらう私の隣では

同じくその日、最後の診察になったらしい

おばさまが病院の皆さんにご挨拶されていた。

 

「本当にね、今までどうもありがとう。

 お世話になったわね。」

皆さんにお礼を伝えている彼女はとても嬉しそう。

 

ご病気がよくなられたのですね、良かったですね。

声をかけられていない私は心の中でそっとお伝えしてみる。

 

同じこの病院からの卒業でもいろんな形があるんだなあ。

スケジュール帳のページをめくって

来月の予定に診察の予約を書き込む。

 

私や、そのおばさまがこの病院に来なくなっても

また新しい次の患者さんがやってきて診察を申し込む。

スタッフの皆さんは変わりなくにこにこと

手際よくご案内を進めていく。

 

望む形ではないけれど

こんな風に突然あっけなく最後の日が来て

感慨にふける間もなく病院を後にしてしまいました。

 

でもこのくらいでちょうどいいのかも。

あっさりさくっとさわやかに。

次の病院がどんなものかまだ分からないけど、

初めて私に大病院の洗礼を受けさせてくれてありがとう。

人の命を、病を救う病院で働く皆さんは偉大です

コメント

上質の眠りを得るために

2018-09-15 | 日本生活

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

鳳凰・牡丹柄のipadケース。

普通にポーチとしても使えます。

販売サイト鳳凰柄ipadケース イエロー

 

写真のアイマスクを最近購入してみました。

PCを毎日のように使うので

もともと目が悪い上に

疲れやすく、少しでも回復させたいと思い

眠るときに使用しています。

 

夏場は冷やして使っていたけど

そろそろ温めて使う時期かな。

 

眠りは私にとってとても重要で

睡眠時間が十分に取れないと

体調にビビッドに出るので

気を付けています。

 

12時にはベッドに入って就寝のため

その直前まで携帯でチャットのやり取りをしていても

12時になった途端にぴたっと

返信が止まるのはそのためです。

 

ベッドカバーは気に入った色・柄のほか

天然素材を選ぶようにしたり

アロマディフューザーをつけてみたり。

 

でも寝る直前まで携帯やPCを見てるのは

なかなかやめられず・・・。

本当は眠る1時間前には

見ないように手放したいのですけどね。

 

上質の安眠を得るために

次の目標は携帯を見ないこと!

頑張ってみます。

(自信ないけど)

コメント

追い込めば追い込むほど

2018-09-11 | 日本生活

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

こちらは上海から日本へ帰国する際に

お友達にいただいたアクセサリーポーチ。


旅行に行く時には必須のアイテム。

ピンクの石を並べたファスナーチャームをつけて。

 

販売サイトファスナーチャーム・ピンク

 

    

「忙しいです・・・(>_<)」

という記事を先日書いたばかりですが

余裕の見せ方」

忙しいのもそのはず、

このスケジュールに追い込んだのは

まぎれもない自分なのです。

 

もともとは

「このくらいは行けるかな」

と思って組んだスケジュールに

「これはやってみたい

と思ったものや

「これはやっとかないと

と欲を出したものまで

様々かけ合わせた結果がこのありさまになっています。

 

元をただせは、すべて自分。

なんでこんなことになってしまったんだ~~

とぼんやりしてしまいそうになりますが

あれも、これも、それも

それぞれフル回転で全力で行う

 

自分に負荷をかけて

追い込めば追い込むほど

本気を出せるのが私のはず

 

そうじゃなきゃだてに中国7年も居たりしない

 

こういうとき、タフさが

訳のわからない根拠じゃなく

実証された経験に基づくものだと思うと

安心する

 

マラソンで言ったらまだまだ序盤、

スタートしたばかりなのだから

最後まで走りきれるように

しっかり体力つけてがんばります

コメント

アジアン雑貨

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村