おさんどん俳句                             

 わたしは、鴻風俳句教室で勉強中です。 
 しかしここは、息抜きの楽しいおしゃべりページです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご挨拶

2014-09-04 | 身辺雑記

  突然ですが、拙ブログはここで閉じることに決めました。
  長いこと、おもしろくもない拙ブログに訪問してくださっていた皆さん!
  ほんとうにありがとうございました。

  体調がわるいわけではなく、70歳をまえに、また新たな日常生活
  を夢見ておりま~す。


               

コメント (24)

八月

2014-08-07 | 身辺雑記

きょうは、8月7日です。  暦のうえでは、「立秋」ですって。 まいにち、猛暑だというのに、、、
わたしのブログは、7月のままだし、あせっています。 カメラもこわれたままですので、
また今月も、句写美俳句会のいろはカルタの俳画をお借りしました。
利久さま、季語が「夏休み」なので、お貸しくださいね。事後承諾で、すみません。

     


     -------------------------
冷麦に添へる天婦羅なす・ピーマン 7/25
 うちのお昼は、ほとんど麺類です。冷たい麺の副菜は、天ぷら(かき揚げ)が美味しいです。朝、畑でもいできた、ナス・ピーマン・いんげんなどの野菜だけのかき揚げです。まいにち、食べきれない量の収穫なので、せっせと昼も天ぷらにして食べています。

生ごみを埋める日課や朝涼し 7/28
 わたしは早朝の畑に行くことが、すっかり定番になりました。収穫して食べるのも役目なので、いまはナス、きゅうり、いんげんをもらいます。そして、ごみ収集が有料化されてからは、生ごみを堆肥の山に埋けさせてもらうのも定番になりました。

夏ばてを初めて覚ゆ極暑かな 
 日ごろから、私は食欲旺盛で、食べなくなったら病気だね、と家族に言われています。それがついに、この暑さで初めて、食欲が少し落ちています。加齢のせいかも知れませんね(笑)。

熱風に草丈波打つ横田基地 7/31
 わたしは、週一で横田基地脇の五日市街道を1時間の往復をしています。いま、基地のフェンス沿いは、背丈ほどの草で茫々です。きょう13時ごろは、ぎんぎらの太陽と、熱風が吹いていて、広い草むらは波立つ海原のようでした。

朝涼し近所の目覚まし畑に聞く 8/1
 わたしは毎朝、5時から6時まで畑にいます。朝の作業に慣れたら、それ以外の時間は暑くて行く気になれません。5時15分に近くのお宅の目覚ましのベルが畑に聞こえてきます。高校2年の女生徒の部屋からです。彼女は、バスケットの選手で、高1からずっと6時出発で学校(朝練)に通っています。

陸自基地出店を並べ夏まつり 8/4
 徒歩5分の所に、陸上自衛隊の音楽隊の駐屯地があります。毎年、夏に一般開放日があり、夏祭りとうたっています。盆踊りのやぐらが組まれ、和太鼓連など各方面の団体が集合しています。夜店は露天商ではなくて、町内会の人や自衛官が金魚すくいなどの店をやっています。わたしは、犬を連れて散歩がてら見物に行ったら、犬は立ち入り禁止でした(笑)。

西日中置かれたままのトラクター 8/7
 毎日猛烈な暑さなので、隣りの畑のご夫婦は、夕方5時頃から畑にやって来ます。そのご主人は最近ネットで、中型のトラクターを購入し、稼働させるのが楽しくてたまらないみたいです。きょうの昼間、私がベランダから畑を見ると、このトラクターの運転席の天井(?)にすだれのようなものを新しく取り付けていました。他は、雨よけにブルーシートがかけられています。雨は降りそうになく畑はかさかさだから、土埃よけかも知れません。

    
お隣の畑さんとは、http://blog.goo.ne.jp/gogosuu0308です。許可をいただいてきました。

コメント (3)

七月

2014-07-10 | 身辺雑記

月1の更新になりそうで、そろそろ写真を撮って来なくてはと、昭和記念公園に出かけたのに、
その2時間前にカメラを入れたリュックをコンクリに落していて、カメラは故障していました。
駄句を貼りつけただけのUPですが、わたしの日常を見て、笑ってくださ~い。

-----------------------------------
   
その後、カメラはこわれたままですが、おもしろい写真をお借りしてきました。
鴻風俳句教室・句写美俳句会では、こんな楽しいことをさせてもらっています。
週一で、「いろは」をあたまに、全会員が句作し、その中から主宰が選句して、会員のE氏が
絵を描いてくれます。  7/21

   ------------------

どくだみを根こそぎ退治し野良仕事
 わたしは家庭菜園の真似事として、お隣りの畑の草取りをさせてもらっています。ことし新たに学習したことは、雑草を取りながら小石を拾うことと、ドクダミは根っこからしっかり抜き取らなくてはいけない、ということです。

唐黍を食ふ白鼻心憎きかな
 ことしは、お隣りの菜園に、トウモロコシを50本くらい植えました。そろそろ実ってきたと思ったら、ハクビシンにやられたと、持ち主は毎朝見に来て嘆いています。きのうは、もうがまんならない、ハクビシンにやられるまえに食べちゃおうと、うちにも一杯くださいました。小さめだけど、やわらかくて甘かったです。

診察を拒否する夫ぞ梅雨の蝶
 夫の頑固さに手を焼いています。2か月前から、足指の裏が痛くてたまらないとイライラしています。医者に診てもらうしかないのに、通院する気はありません。痛風かも、壊疽かも、と脅かしても、看護師の娘に患部を見てもらっても、そのときだけで病院へは行きません。もう、どうなろうと私は知りません。強がりな夫に、梅雨に弱々しく飛ぶ蝶を季語として使ってみました。

歳時記に天眼鏡当て半夏生
 わたしは白内障手術を終えて、左右とも0.2→1.2となり、近眼の眼鏡は要らなくなりました。ところが手元はひどく見えなくて、とてもやっかいです。これまでの老眼メガネを買い替えに出しました。いまは、天眼鏡を使うしかありません。天眼鏡も慣れないのでやっかいです。

愛犬に手足舐められ昼寝かな
 うちのシーズー犬は8歳オスで、人間でいうと50歳代らしいです。あまり吠えなくて、おとなしいのですが、私どもの肌をよく舐めます。わたしはすっかり慣れて平気ですが、夫はいちいち洗っているようです(笑)。

青柿の数多こぼれし納屋の屋根
 うちの渋柿は、実が大きくて、干柿にしたら上級品です(笑)。去年は全然生らなかったので、ことしは大量の実りを期待しています。いまは、ベランダを覆うほどに葉を茂らせていて、実が見えません。しかし、木の下のスチール物置の屋根に、小さな青い柿がごろごろしています。

コメント (4)

梅雨曇り

2014-06-22 | 身辺雑記



梅雨曇り満車の札立つパチンコ店
 わたしの通っているカーブスの並びに、大型パチンコ店があります。立体駐車場完備です。みなさん、いい車に乗っているけれど、お仕事はどうなってるの?と、わたしは横目でちらちらその光景を見て通り過ぎます(笑)。

               
人気なき米軍ハウスの山法師 
 砂川町の奥まった所に、まだ少し、基地跡の面影が残っています。その一画は、ペンキが剥がれ落ち、閉ざされた窓の平屋建てハウスが、数軒並んで残っています。明らかにアメリカンハウスです。その一角の、山法師の木の白い花だけが目立っていました。

               
レトルトのぜんざい温む梅雨の宵
 真夏日が数日続いた後、梅雨入りしたと思ったら、これまた異常な豪雨でした。そして昨夜は、長袖でないと寒いくらいでした。わたしは、涼しいと途端に食欲が出ちゃいます。賞味期限が切れそうなレトルトの栗ぜんざいがあることを思い出し、鍋に湯をわかし温めて食べちゃいました。お菓子の買い置きはしないようにしてるのに、このぜんざいはどなたかにいただいたものなんです。

               
父の日や肉屋の再開待ち侘びる
 町内に、77の同い年夫婦二人だけで営業している肉屋があります。2年前には奥さんがくも膜下でたおれて閉店、10ヶ月後に開店、そして、ことしの2月、こんどはダンナが入院し閉店、しかしお客はずっと開店を待っています。やっと、<6/16から開店します>と貼紙がありました。肉屋夫婦は、お客が離れずに待っていてくれることに心から感謝しています。惣菜のコロッケ、メンチカツが絶品で評判なのです。


無事下山乾杯と飲む缶ビール
 6/10
 4時間半の登山の行程を終え、電車に乗る前、お疲れ様の挨拶は缶ビールで乾杯でした。この日の相棒とは、偶数月に登山と決めてあります。さて8月は、どこ行きを計画してくれるのか、楽しみです。

コメント (4)

初夏

2014-06-06 | 身辺雑記

   
 またことしも私は、このバラに埋もれた、人が住んでるの住んでいないのかわからない、ふしぎな洋館を撮影に行って来ました。去年よりさらに、屋上まで蔓が延びていた気がしました。誰か手入れをしているのかどうか、それもふしぎです。


心友と面会許され夾竹桃 5/29
 週に一度はうちに来て、編物をしながらおしゃべりをしていたY子さんが、10日前、救急車で運ばれて緊急手術をしました。「動脈解離」とのことです。きょう一般病棟に移り、家族以外の面会が許され、わたしは待ってましたと飛んで行きました。彼女は私より3歳年下で元気そのものだったのに、とショックでした。私だって、あす何が起こるか分からないってことですね。病棟から見えた中庭の夾竹桃は、いま満開で、とても目立つピンク色でした。

心友を見舞ふに伽羅蕗炊きにけり 5/30
 心友は、きのうの私の面会を喜んでくれました。彼女の手術は消化器系ではないので、なんでも食べられます。ふだんから彼女は、畑の野菜を喜んでいたので、わたしは隣の蕗をどっさりもらって、きゃらぶきを作りました。きっと喜んでくれると思います。



新じやがを収穫する日も間近なり 6/2
 隣りの畑さんが、きのう、こう言っていました。「ことしは、じゃがいもを早めに収穫しよう」と。6畝あるのですが毎年、収穫した半分は食べきれずに、しなびさせて捨てています。だから今年は、まだ芋が小さくても、徐々に食べ始めようというわけです。なにしろ私は、食べる手伝いをしているので、、、(笑)。

間引菜のサラダを飾る朝餉かな 5/12
 お隣の畑さんは、「食べるのもお手伝いよ」と言ってくれます。その気持ちに感謝して、わたしは草取りをさせてもらっています。しかし今は、間引く作業が優先です。きのうも、バケツ一杯のカブのつまみ菜が取れました。今朝も、ボールに一杯のグリーンサラダが食卓を飾っています。

コメント (4)

箱根・金時山

2014-05-20 | 身辺雑記

 5月12日、山ばあば二人で、高速バスを利用して、箱根の金時山に登ってきました。
金時山は、マスコミでも名高い山ですから、説明はネットを覗いてくださいね。
山小屋の看板むすめさんは81歳で、私たちの初登頂をよろこんでくれました。

さて、2枚の写真のどちらかが薫子です。いま訪問してくださるコメンターの2、3の方は
薫子を知らないので、この際UPしてみました。 (ヒントは、だんご鼻デス)
 

            

コメント (6)

夏来る

2014-05-09 | 身辺雑記

   

どつさりと苗積む軽トラ夏来る
 お隣の1反の家庭菜園は、この連休も、夏野菜の苗付けで大忙しでした。大根、人参、ネギ、じゃがいも、トマト、なす、きゅうり、とうもろこし、いんげん、すいか、メロン、葉物数種など数えたら何十種類にもなります。自宅から畑へ、軽トラでポットの苗がどっさり積まれ運ばれていくのを、私のブログ用に写真を撮りました。

菜の花や遍路の菅笠見え隠れ 5/1
 テレビの旅番組でみた光景です。吉野川の堤防に咲いた菜の花の間から、お遍路さんの列の菅笠が見え隠れしていました。

               
              

面会を待つ友いとし著莪の花
 5/2
 ご近所さんが1年前から老人施設に入っているので、私はこの連休の一日を、彼女(81歳)に面会にいくことにしました。入所したときは歩けていたのに、いまは車椅子です。「一日も早く自宅へ帰りたい」と言う彼女の言葉に、わたしはどう答えたらいいのか困りました。施設の正門の脇に、シャガの花が咲いていました。

永き日の薄暮に始まる夫の酒 5/9
 夫は、今月が誕生日で後期高齢者に仲間入りします。犬の散歩だけが仕事の夫は、入浴が17時で、晩酌は18時前に始まります。明るいうちからパジャマで晩酌だなんて、ちょっと体裁が悪いこともあります。
                 

コメント (14)

春深し

2014-04-30 | 身辺雑記



春深し名物取り寄せ旅気分 4/30
 おいしいものを食べることも、旅行の楽しみのひとつとか聞きます。この連休も私どもは、どこにも出かける予定はありません。「せめて美味しいものでも取り寄せて、旅した気分を味わいましょうかね」とテレビの旅番組をみながら話しています。

          

国賓を迎へし基地の花水木 4/24
 オバマ大統領が来日なさるので、横田基地周辺は、3月頃から警護の警官が出動しているとか。テロ対策の対象として、地元も慣れっこになってると言っています。犬のトリミング店が基地の前にあり、わたしは始終通っています。その店の主人に、このたび初めて教わりました。基地の住所はカリフォルニア州と。

春蕗の煮方のちがひ両隣 4/25
 お隣の畑の水蕗が食べ頃で、ご近所3軒に配り届けました。わたしは煮方に自信がないので、それぞれのお宅の煮たのを賞味させてもらいました。わたしは皮をむいたのに、A、Bさん共に皮のままでした。Aさんのは軟らか過ぎでいまいちで、Bさんのが美味でした。ナイショネ

          

歩道橋を駆け上がる児ら鯉のぼり 4/28
 うちの孫(小3男児)の通学路には、2か所歩道橋があります。登校時の様子を見たら、元気な男児は友だちと競争して駆け上がっていました。歩道橋の上から鯉のぼりが見えるのだそうです。この歩道橋は、小学生以外だれも利用しません。

コメント (4)

さくら

2014-04-06 | 身辺雑記

   

     どこに出かけなくても、町内でじゅうぶんにお花見ができます。
 鴻風俳句教室の、句写美俳句会の主宰の鴻風先生は、4/1~4/16日まで入院中です。
 先生は、北海道です。 まだ桜どころではありません。

     

               
                      しだれ桜 をマクロで撮ってみました。

               
                            遊歩道の ひめこぶし です。

               
                               遊歩道の 花海棠 です。

半袖に着替へドライブ白木蓮 3/31
 わたしの家の近くに、大きな白木蓮の木が3か所にあることを知りました。立川市花は辛夷で、同じ木蓮の仲間ですが、木蓮のほうがずっと巨木です。青空に映え、見上げる真っ白な木蓮は、まぶしく輝いていました。車の運転は暑いくらいで、半袖に着替えて出かけました。

コメント (20)

春らんまん

2014-03-29 | 身辺雑記

   


          

辛夷咲き車磨きも楽しかり 3/28
 暖かくなり、すべての家事がやりやすくて、気分は毎日ルンルンです。きのうは、ふた月ぶりにダスキンで車を拭きました。わたしの車掃除はいつもこの程度です(笑)。街路樹の、市花の白い辛夷が咲きそろいました。 

              
                        ご近所さんの さくらんぼの花 です。  

              
ピアノ囲む女性の歌声春の服 3/6
 わたしは今年から、月一のばあば達の合唱サークルに入会しました。合唱とは名ばかりで、歌声喫茶のようにみんなで一緒に唄います。ピアノを弾いてくれる先生のお話が、明るく楽しくて、月一では物足りないくらいです。

久しかる畑の草摘み長閑なり 3/13
 きのうは風もなく暖かくて、久しぶりにお隣の畑の草取りをしました。持ち主は、近いうちに土づくりを始めると言っていたからです。夏の草取りよりも、土がやわらかいせいか、それとも暑くないせいか、楽チンで鼻歌が出てきました。

   

ランナーの軽き足取り春の風 3/11
 犬の散歩で遊歩道に行ってみると、多くの人が真剣に歩いています。<歩くのがいい>としっかり浸透していますね。若者は走っています。中3の孫も朝、走り始めたとか。わたしは寝たきりにならぬよう、カーブスの筋トレをまじめに続けようと思っています。

町内を賑はす声ぞ春休み 3/27
 わたしは、午前にカーブスに通い、帰りにスーパーで買物をすませます。きのうあたりから、自転車をつらねて走っている家族を見たり、スーパーにも児童たちがいました。春休みに入ったのですね。

美容院を廃業と決め春の夢 3/19
 わたしの、30年行きつけの美容院が、4月で廃業することになりました。わたしと同い年の女性美容師で、二人のどちらかが倒れるまで、通い続けることになっていたのに、、、。健康面に自信がなくなり、プロとして、事故を起こさぬうちに引退すると言っています。ところが、再婚するんじゃないかしら、と愉快な噂が本人にまで流れて来たそうです。当人は、再婚だなんて大いに結構、と大笑いしています。

コメント