部長職のお仕事
執行役員としての日々と趣味についてです
 



朽ちダグラム記事の最終です。
前回記事は9/2 → こちら

前回記事は基本塗装が終わったところまででした。
その記事内ではパステルでの錆び塗装に進むとしていましたが、結果は取りやめ。
エナメルでの錆び表現としました。

一度タミヤエナメル茶系でウオッシングした後、つや消しを上から吹いて、再度ウオッシング。
その後、ガイアのエナメルを投入。

初めて使いましたが、一気に錆びますw
錆びすぎでいったんエナメルを落としたぐらい。

話は前後しますが、つづいてベース。
砂漠の平面なので石膏粘土をひいただけ。


ダグラムをのせて...


石膏粘土の上からタミヤの情景テクスチャーペイントを塗りたくり、さらにウェザリングマスターで強弱をつけてます。


さらに砂煙を綿で追加表現して完成。

こんな感じになりました。






最後にSCM展示会会場での画像。背景も良い感じ?








コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 飛行機ビネッ... 2018年秋の展... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (でんきち)
2018-12-02 10:25:28
お座りソルティックを作るその5以来更新無かったからどうしちゃったんだと、いやーよかったよかった。
 
 
 
ありがとうございます (ti0719)
2018-12-09 08:47:00
でんきちさん

ご心配をおかけしました。
できるだけ継続的に更新していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。