部長職のお仕事
執行役員としての日々と趣味についてです
 



3連休のなか日です。
相変わらずの雨ぽいですが。

手がなかなか動かない現象は相変わらずですが、勝手に復活することを願ってても仕方ないので、何とか少しずつでも手を動かしています。
さて、お題は引き続き武者頑駄無。

まずは脚部の改修を両脚実施。


脚が太い方が似合うように思います。


今回の記事のメインは左手関連。
インスト画では鞘の鯉口を握っているのですが、キットではなかなかそれが出来ず、鞘の途中を握るのがやっと。
無理やり鯉口を握らせようとするとここまでが限界。


このため、肩の干渉部分を切欠いた上で腕を少し加工。
軸部分をいったん切り離し。


腕の肩への接続の角度を変更しています。

また手首も少し内側に曲げました。

これでここまではもって来れます。


こんなポーズも鯉口を握りながら可能です。




さて、握り位置はこれで良いのですが、手首の軸が丸見えになるのと前腕の鎧位置が少しインスト画と異なるので、この辺りを改修しました。

前腕鎧部分を分断し、プラ板で延長。


あとは鎧の板をちまちまと掘り返してみたり、エッジを立てて見たり、細々と作業していますw












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 武者頑駄無を... 武者頑駄無を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。