部長職のお仕事
執行役員としての日々と趣味についてです
 



ダグラムやりっぱなし、マジンガーやりっぱなし、静岡HSのディフォルメ屋企画は未進捗で、また別カテゴリかよ???!とお叱りを受けそうですが、急遽、超短期でキューベルワーゲンの作製を始めています。
中京地区は今年3/11に開催の、全国行脚のあの有名な展示会に持ち込み参加するために大特急で作製を推進中。
普通に考えれば、間に合わない、スキルも足らない、の厳しいコンテスト参加になりますが、前から参加してみたかったこともあり、思い切って作製を行っています。
しかし間の悪いことに今は年度末。仕事もバタバタ状態で、毎週末に持ち帰り仕事が発生する中での作製。独自の時分割ワークライフバランスの実践中ですw

開催まであと一週間。ちなみの予定工数は全然足りてません(汗)


さて、作製を思い立ったのは2/16。この時点で一ヶ月を切っています。
どんな構図にするかの構図構想だけはありました。
正直に言うと、対象AFVは別にキューベルワーゲンでなくてもOKだった...かなw

別用途に使う構想で途中まで仮組してあったワーゲン。その時はお題を変えたので放置状態に。
完成させる良い機会でもあるため、これを構図の中心に据えることにしました(本当はワーゲンがテーマの中心ではないのだけどね)

今回の参加は単品作品ではありません。ビネットでアイデア勝負の一発モノ。
実は生粋のAFVモデラーの皆様にはめちゃめちゃ怒られそうなネタです。今から冷や汗。

ベースは、以前作製の1/20ダンバインの直立補助に使ったデコパージュ台を流用。今から新規にペーパ掛け→ニス塗りしている余裕なし。

塗り直してる工数もないので、ざっとペーパをかけただけの、つや消し仕様仕上げ。多少のニス剥げは雰囲気でカバーw

いつものアイランド方式でトライ。

この時点でワーゲンは真っ黒に下地塗りあげ済み。

今回の他の作製物は木と1/35フィギュア。

木はKATOのジオラマ用の素材を継ぎ足してでっち上げ。
昨年のお座りブロックヘッドの森に使った残骸の流用です。
本当はもっときちんと作製したいのですが、スキルなし、時間なし。それらしく見えればOKと言うことで目をつぶってます。

現時点、粘土を持ってとりあえず地面のベースまでは作ってあります。
このあと、グランドワーク。


フィギュアはオーバーダートのドイツ軍女性装甲車両搭乗員のセットフィギュアを採用。2体の胴体と頭を入れ替えて使用。

普通に作っても会場で目立たないので、このフギュアにはインパクトを持たせるカラーパターンを想定。

そもそも1/35フィギュア作製経験は皆無。はたしてどうなるかと自分でも怖い。
しかもエアブラシ+マスキングで色塗り中。普通じゃないよねーw


話は戻ってキューベルワーゲンの上塗り。

ちなみに冬季迷彩のテーマではありません。

どんな風に仕上げようとしているのかは会場でw
なんせネタ作品なので。

現在はフィギュアの塗装に集中。
さて、塗装が乾くまでちょっと仕事をします。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 朽ちたダグラ... 番外編?第二... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。