部長職のお仕事
執行役員としての日々と趣味についてです
 



ドイツへの超短期出張から帰国翌日です。流石に怠い。
変則的な一泊三日の出張できたが、やっぱりやるもんじゃないですね。身体が変。

さて、千葉しぼり展示会まであとひと月と10日ほど(?)
これもヤバイ状況。とにかく頑張ります。

参加作品のソルティックジオラマですが、ボツボツは進んでおり、本体の基本塗装を済ませています。
塗装はほぼ基本の指定色にて実施。
ガイアのダグラムカラーを使用しています。

本体部:ダークグレー(2) ここの指定色はダークカラーでしたが、やや暗めの(2)を使用しました。個人の好みです。
グレー部:ライトブラウン
胸部フィン:ブラッドレッド
頭部パイプ:ココアブラウン
サイドスカート:グレーグリーン
アンテナ:パープルグレー
キャノピー:裏側からクリアーブラウン


デカールも結構真面目に貼りました。


ウオッシング前に仮組。


全体につや消しを吹いて、エナメル茶系でいったんウオッシング。

現在の本体作業はここまで。

ジオラマで目指すイメージはこれ。


配備する整備兵は、定番のハセガワの1/72グランドクルーセットから適当にチョイス。
こんな感じで雰囲気だけ再現予定。


これ以外に必要なのがダーク曹長の隊の面々。
クリン以外に3人必要です。
しかも木陰で整備を見ながら休んでいるリラックス姿勢モード。

リラックス姿勢と言えば、ブロックヘッドT10Cに付属のハンクとアーロンのフィギュア。
このためだけに流石にTC10は買えないので、初めてのパーツ請求をやってみました。
生まれて初めて定額小為替なるものを購入。一枚ごとに手数料がかかるんだね。びっくり。
で、入手したのがこのLパーツ。ちゃんと届くもんなんだなぁと変に感心してしまいました。


これでダーク隊の二体は格好がつく。
あと一体... 無理やり作ることにしました。
素材はソルティックのパイロットフィギュアと先のハセガワクルーザの一体。


パイロットフィギュアの手足を曲げたり、頭を交換するために、まずは人体切断w


足に切れ目を入れて曲げたり、手の位置をリラックスモードにしたり、頭を挿げ替えたり、改造手術www

とりあえず雰囲気だけでればOKのお気楽改造。

あとハセガワの梯子を上る人はもとはパイロット姿なので、背中の装備をごっそり削り落としたり、膝立ちで作業する人の頭のヘッドフォンを取り去ったり、流用ための基本的な加工をしています。

で、今回使うフィギュアの面々。

これだけ塗るのは面倒だなあー

さらにこれに追加してクリンのフィギュアが要ります。
これもCBアーマーパイロットフィギュアの頭と腰下を、ハセガワのものと挿げ替える作業で作る予定。

全体配置の初期見当も実施。
展示会のスペースを考えるとあまり大きなベースは使えない。現在は20cm角のベースを想定。
本当は丸型で25cmの直径が欲しいところだけど、まぁなんとかなるでしょ。


このあとの作業としては、ラウンドフェイサーの後ろに木を2~3本、ダーク隊のところに1本を作製必要。
あと上空目隠し用の網をどうするかが頭の痛いところ。
AFV用の目隠しネットは購入してあるのだけど、網目が少し細かすぎるかなーって。まずは試してみないとわかりませんが...

あまり時間が無いので(休日も出張があったり、そこそこ用事があるので全部を使えないので)、効率よく進めたいと思います。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 朽ちたダグラ... お座りソルテ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。