ブログのサカナ

大好きな「読書」古書店巡り、美味しい食事。自由人です^^
リアリズムで政治、社会を見よう!

うまいもん 陽気(江波)

2015年05月23日 01時05分10秒 | ラーメン(醤油)
広島訪問一番の目的は丸善広島店で新しい本と出会う事と、食と言えばやはり陽気の中華そば。



16時から営業のこの店の赤く照らされた姿を見ると否が応でもテンションが上がる。

硬めニンニク入りで1杯。



おろしニンニクの辛さがスープに溶け込んで、まずはこの強めの味を頂く。
もやしも水っぽくなく、スープに巧く絡んでくる。この旨さは他では味わえない。

1杯平らげると、当然のように硬めで1杯。



この瞬間がもっと長く続いてくれって思うんだが、満腹になるとそうかまた次回かと残念に思ってしまう。
そして盛り上がってる広島カープ。ラジオは必ずカープ戦である。
この日は前健で試合は勝った。

しかし何時までこの平穏な時間が続くのか。
第二次世界大戦の戦犯を自国民で裁くことができなかった。
今度こそは福島であり、田布施朝鮮民族の安倍政権を日本人が断罪しなければならない。

食べて応援とかやってると、遺伝子は放射性物質の発する放射線でズタズタにされ、アメリカ戦争屋のモルモットの実験材料としてデータを提出する事になるぞって事。
広島、長崎でアメリカがやって来た事を思い起こせば、あの時代から一つも変わってないって事。
明治以降の日本は欧米寡頭勢力が長州朝鮮族を操り真の日本人を抹殺し、コントロールしてきた歴史であるって事。
現行憲法が制定される前までは、明治維新以降ずっと戦争ばかり行ってきたではないかって事。

欧州の銀行屋のような緩やかな抹殺と、米国の戦争屋のような速度の速い抹殺。
どちらにも属さない生存方法を我が国は考えるべきなのである。
フセインもムアンマル・アル=カッザーフィーも悪の権化のように言って騙してきたのは欧米である。
彼らが欧米寡頭勢力に歯向かったから、手下のマスコミを使って悪の枢軸に仕立て上げ、リビアとイラクを支配下に置いたのが欧米の行った正義の戦争の真実である。
正義は彼らにあったのであり、悪の枢軸とは欧米寡頭勢力の事なのである。

中韓の反日運動は全て東アジアを結束させないアメリカの国益に適った行動であり、後ろで糸を引いている。
ましてやCIAの資金提供で出来た自民党も加担しているのは当然である。

戦争とは如何なる物か、原爆ドームと向き合い資料館を何度も見に行って理解すべきである。
現在の反基地運動を行っている沖縄にこそ、真の民主主義があると思っている。
沖縄が唯一の希望である。

最近見た馬鹿げた投稿。

教条主義者、観念論じゃと言い換えてもいいかもしれないが、彼らは時に稚拙で、滑稽ですらある。

ポツダム宣言はあくまでも勝者の論理。
日本が世界征服を野望して日米開戦に踏み切ったわけでもないし、米英を中心とする連合国側が戦争犯罪と無縁であったわけでもない。

戦争を勝ち負け、正邪で割り切ろうとする観念論じゃの非現実的なこと。
だから、共産主義社会を実現できると本気で考えている。
頭の中をのぞいてみたい。

ま、ゴミ虫のようなこいつの引用してる時点で、オツムの程度は知れてるけどw

http://www.sankei.com/premium/news/150522/prm1505220009-n1.html

敗者が嫌で、幾ら戦勝国を罵って被害者ぶっても、国際社会は決してその立場や態度を許してくれないって事。
それが敗戦。負けるくらいなら戦争をするなって事。
ところが勝つビジョン一つ見えない上に、国民を騙して法律を変えたり追加したり、更には改憲しようとしたり。
都合の良い情報だけ聞き、支持の言葉だけを聞いていたいなんて政権、支持層がこのまま突き進めば更に惨めな敗戦は必定。

戦後70年談話でも、過去の事に拘っていたらダメで、未来の事を語らなきゃとか言ってる。
要するに過去の屈辱は無かった事にして、戦勝国のように振舞いたいという願望を言ってる訳。
未来の構築には過去の清算が絶対に必要なんだけれどね。
過去とも向き合えない子供染みた態度を示す連中に拍手喝采を送る大人は居ません。断言します。

頭の中をのぞいてみたいらしいが、こんな発言してるお前の頭の中は空っぽで知性の欠片も無いだろうね。
東京のTOP2私大の法学部を出て、服飾産業を商ってるらしいが、何も知らないんだから政治に関して黙ってればいいものを。

今回の点数 味:★★★★★ 近々訪問は?:広島に行って食べないで帰るなんて有り得ない。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント

うまいもん 尾道浪漫珈琲 福屋広島駅前店

2015年05月01日 01時47分23秒 | 喫茶店
宮島口から市内へ。目指すは丸善広島店。





衝撃の出会いをしてしまった。しかし高価だ。
リュックに入る量もギリギリかも知れない。
まずは落ち着かなければ。

宮島線の途中の前回行った喫茶店にしようと思ったけれども、調べればあるじゃないかと認識してから訪問した駅前店へ。
その前に勿論10階のジュンク堂経由で。しかしあの本は無かった。



こんな景色なのかと。駅前大橋が右下に見える。
あと10年もすればここを広電が走ってる計画ではあるけれど。
今の状態でも良いと思うけれど、やっぱりこの日本一の路面電車網はいいね~と毎回思う。



メニューを見る。やはり立地条件からか、微妙に高い。



フルーツワッフルとマンデリントバコ。



ん?味が微妙に落ちる。ハッキリ分かる差だ。淹れ方だろうか。
次回のチャンスがあれば2件目の珈琲はまた宮島口になるだろう。
それか市内の別店舗か。

さて一旦宿に戻って荷物を置く。
ホテルでゆっくりと言う記憶が無い。
いつも夜更かし、眠い目を擦っての起床の繰り返し。
寝るのが勿体無いと思いながら、外が明るんでから寝る、それが寝不足。
この意志の弱さ(苦笑)

パソコンを立ち上げAmazon、honto、丸善&ジュンク堂ネットとか探すもあの本は無い。
そして版元の紀伊国屋書店ネットにも無いことを確認。
こういう時はとりあえず手に入れて、購入してから後悔する方がずっといい。

焦る気持ちを抑えて高価だからと八丁堀を通り過ぎ立町の金券ショップ狙いで行くも、京都大阪等のようにショップの前に自販機すらなかった。
1駅だから歩いて戻る。そして購入。

1万円以上のお買い上げで、そうかやっぱりここもそのサービスがあったのか。



丸善もジュンク堂もコーヒーが付いてくる。だからブック1stの五千以上でのドリンク券は嬉しかったのだが。
梅田店ではお世話になったけれども、建替え工事ではね。
分かってればここで飲んでからホテルに戻ったのに(笑)



上下巻で1000ページ超。まさに大著。それも錚々たる面々がコメントを寄せている。
そこに惹かれたんだけれど、近代物理の基本的な所から綿密に描かれている。
今最も知らねばならない事ではないかと。

本を購入する喜びが大き過ぎて、読む方が追い付いていない(苦笑)
読めば読むほど自分の無知ぶりが分かるので、無知に気付くのが恐いって人は心地良い意見に酔ってしまうんだろうなと。
これから確実に衰退していくであろう我が国に於いて、無知は罪になるのは言うまでもない。
だからこそやっと今頃になって学問や書籍に向き合おうとし始めた自分を評価したい(笑)

『原子爆弾の誕生』。調べれば紀伊国屋書店の新宿本店、梅田本店、グランフロント大阪など5店舗にあると出てきた。
自分の買ったのも元は福井の書店にあったのを買い取ったみたい。
読み始めはしたけど、まだ主題に到達しては居ない。
今回の広島行きで最大の収穫になった事は言うまでもない。読まねばっ!(笑)

今回の点数 味:★★★★ 近々訪問は?:駅前で飲むしかないならここだろうけど。 お薦めか?:×1

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント