らんげるはんす島

ミトコンドリアにゴルジ体、たどりつけるか、らんげるはんす島

腰上の分解、いざ腰下

2017-01-13 21:55:51 | CL50
スローペースでやってます、CL50のリターン化作業...



ぼちぼちと分解

まずは腰上から



ヘッドカバーを外して、シリンダーヘッドを取り外します



ここら辺りはボアアップと同じ工程なんで、さくさくっと進みます

空冷2バルブOHCという、4stエンジンの見本みたいなもんなんで、すごくシンプルです



シリンダーを取り外したら、とりまピストンは外しておきます



ピストンが外れたら、フライホイールを外しにかかります

ぐさっとクサビみたいに嵌っているフライホイールを外すには、特殊工具のフライホイールプーラーを使用

このエンジン、やたらめったらフライホールがきつく固定されてて、なっかなか外れませんでした

普通は、締め始めたら「パコン!」て音がして緩むんですが、固かったー



フライホイールが外れたら、ジェネレーターを外しにかかります

ここらで、良友N氏が手伝いにきてくれました



モンキー・カブ系エンジンの鬼門のひとつ、ジェネレーターベースを固定しているプラスビスですが、おいらは電動インパクトレンチで一発ガツンとやったら、即OK

電動インパクトレンチ様々です



ジェネレーターが取れたら、ひっくり返してクラッチ側へ



モンキー・カブの50ccエンジンは、1次側クラッチなんで、クランクシャフト側にクラッチがついてます



これも鬼門のひとつ、クラッチのプレートですが、電動インパクトレンチで一発

ただし、プレートはガスケットの固着がひどかったですが、良友N氏の手によって外せました

このエンジン、走行距離の割にはガスケットが固着してます

年数経ってるからですかねぇ

この日は、日も暮れてきたんで、作業はここまで

つぎはクランクケースを割る作業ですねぇ

エンジンの分解、いよいよメインイベントです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« CL50のリターン化開始 | トップ | 腰下攻略戦 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
皆さん凄いですね〜😅 (A熊)
2017-01-14 00:31:43
私にはできませんわぁ〜😅
女体なら腰下すぐにバラせるのですがねぇ〜✌️
Re:皆さん凄いですね〜😅 (サンダーおいおい)
2017-01-14 08:25:12
ホンダ横型エンジンは、1/1のプラモみたいですよ。
分解・組立の手順書とかもキタコから発売されてますし

女の子はA熊先生におまかせしておきます(^^)
なるほど! (ヒサやん)
2017-01-14 09:30:49
電動インパクトの手が有ったかー

20年ほど前ですが、同僚に教えてもらいながら
モンキーを『ゆうCC』UPにチャレンジしてみました。

クランクを割ってみようとチャレンジしたのですが
前半戦でくたびれてめんどくさくなり
同僚は『かんたん、もちょっとやん』と
言ってましたがあきらめて組んじゃいました
てな訳でその先は未経験です。

この先期待してますよ~

元に (chiharu)
2017-01-14 13:01:05
スゴイですね〜。
私は見えてるとこはメンテ出来ますが
エンジンの分解はちょっと勇気がありません。
なんせ元に戻らない自信もあるし。

写真付きのテキストで配布して欲しいです(笑)
Re:なるほど! (サンダーおいおい)
2017-01-14 17:48:41
分解の手順書見ながら、ちまちまとやってたら段々とバラバラになりますよ(^^)

電動インパクトレンチはほんまさまさまです
サクッと外せるんで、作業効率があがりますわ
Re:元に (サンダーおいおい)
2017-01-14 17:53:33
モンキーとかの横型エンジンは、部品点数が少なくていいですよ

てか、こんな部品でエンジンて出来てるんやーて、感心しきりです

組み上がりは、おいらも自信はないですねぇ
うまくエンジンがかかるまでは、ドキドキもんです(^^;)

コメントを投稿

CL50」カテゴリの最新記事