らんげるはんす島

ミトコンドリアにゴルジ体、たどりつけるか、らんげるはんす島

桂駐屯地創立64周年記念行事 その2

2018-11-16 21:48:08 | 日記
装備展示を堪能したあとは、記念式典を見に行きました

中部方面隊から、大勢の自衛官がこられて、記念式典がはじまりました



今回の観閲官は、桂駐屯地司令の榑林寿弘1等陸佐です



自衛隊パジェロ、新73式小型トラックに乗って観閲されます

見学しているこちらも身の引き締まる思いですね



来賓の挨拶では、地元京都の伊吹文明氏が式辞を述べられていました

この式典の最中、おいらの横にいた3人組のオタク(あえてオタクと言います)みたいなのが、ずーーーーーーーっと喋ってて、式辞とかも聞き取りにくい状態でした
観閲式に出ておられる自衛官の部隊はどこやとか、挨拶をしている来賓の文句を言ったり、近くを通る阪急電車の車両を写真で撮ったりと、うるさすぎました
反対隣にいた小学生の女の子は、静かに聞いていたのに、アホの3人は喋りっぱなしです
駐屯地の記念祭で式典を見ているんやから、文句があっても静かにしとれ、と
それが礼儀やろ!!
と、思わず、「声聞こえへんし、もう少し静かに!」と注意してしまいましたわ

一応、「すいません」と言ってましたが、少し静かになっただけで、あんまし変わりませんでした

うーん、ほんまに礼儀がなってないアホが多くなったんやねぇ

困ったもんです



と、オッサンは憤慨しておりましたが、観閲式は装備行進になりました





装備車両や、音楽隊が式典に華を添えます

記念式典が終わったら、続いて基地祭の目玉

訓練展示がはじまりました


...つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桂駐屯地創立64周年記念行事... | トップ | 桂駐屯地創立64周年記念行事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事