表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

そこは必要。

2018-09-15 23:55:25 | 生態記録
今日はコルダ15thアニバイベントへ行きました。

生憎の天気。
地元は何とか傘をささずに済んだのですが、横浜はちょっと降っていました。

先に旅行プランの引き換え後、ロビーへ。

適当に見て回り、時間になったら座席へ。

今日のメインは3と4。

今回はコルレスのクイズがあるとか。

昼の部のオープニング影ナレは響也、夜の部のオープニング影ナレは律&冥加。

最初に冥加のコールに答えられたのが数人という。(笑)

流れとしては、

オープニング(歌)

名場面再現コーナー

ドラマ

ライブ(2曲)

コルダ3フルボイス宣伝

バラエティトークコーナー

ドラマ

メセからライブ(ソロかデュオ4曲+グループ曲1曲)

エンディング

アンコール


バラエティコーナーの司会が、昼の部が福山さんで夜の部が小西さん。
福山さんの畳み掛けるトークに英さんから「よう喋るなあ!」とツッコミ。


他に印象深かったのは、昼の部のコミックス再現で久々に加地の「日野さん」連呼があったところ。

更に八木沢、東金、土岐の子供時代を今キャスト演じるのは無理があるとして女性声優陣が代打したけど、結局イトケンさんバージョンでの「千秋のバカ!」。

夜の部ではキャラソンの思い出語りの時に宮野さんの「ティットシェイ」がうつって最終的に総踊りになったところ。

そしてゲーム収録と生イベントとの違いで挙げられたのはアドリブについてという回答多数。
我こそは岸尾さんの被害に遭ったとして森田さんが思いきり手を挙げていたのが面白かったです。


楽しかったのですけれど、夜の部の最後でキャスト挨拶が全員無かったのが残念。
15周年の感謝とかキャストも話したかったでしょうに。
その回しか来られないキャストも客も居たでしょうに。

今までいくら時間が押してもそこをまるごとカットされることなんて無かったのに。(コーナーの時間を区切られたことはあったけど)

そこはやはり必要です。

明日はもっと押す予感だけど、大丈夫だよね?

期待して眠りにつくことにします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 忘れて覚える。 | トップ | 15年の。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生態記録」カテゴリの最新記事