表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

笑いごとじゃねえ。

2018-07-09 23:25:01 | 呟き
強制片付けを言い渡されて机の上も片づけました。


今日、家に帰れば事が片付いていました。

今日も残業で遅かったですが、必要最低限のものは元の位置に戻しました。
そうしないと気になってゆっくり眠れませんから。


そんな時間を割かれて、多分今週のコルブリを書く時間は取れそうにないな、と思って(最近相当グダグダですが)今週はお休みにしました。


比較的几帳面な方ですが、掃除や片付けに関してはそんなに徹底的に隅々まで、とは思いません。
幸いにも埃やダニのアレルギーはありませんし、気を遣う小さい子供も動物も居ませんし。

仕事のミスで自己嫌悪になって消えてしまいたい衝動になる時はわりとありますが、そこいらに関しては「別に命が消えるわけじゃない」と割り切ります。

というか、そこまで気を張っていたら本当に潰れてしまいます。

物は多いですがごみ屋敷にはしません。
要らないゴミは捨てますし、普通に掃除機をかけて普通に拭き掃除をするぐらいです。


でも母にとってはそれが「ぐちゃぐちゃに置いてある」と思われているようです。
先日も書きましたが収集家の気持ちが理解できないようです。
何でも自分の尺度で考えるなと言っているのに全く聞きません。

許可なくプライベートに踏み込んでおいて「やってあげた感」の押しつけが強く、昨年春には怒りを通り越した感情を覚えました。


で、今日帰ってきて。

「バルサン焚いたら火災報知器が鳴っちゃって~(笑)」

はぁ?( ゚Д゚)

片づけするとは聞いていたけどバルサン焚くとは聞いてない。

精密機械もあるのに何故事前に言わない?

と言ったら。


「だってバルサン焚くのが普通でしょ」


「だって」「普通は~」「~だと思った」…そして私が意見を言うと「違う」と冒頭につけて話し出すのが母の鉄板です。

だから「普通」を自分の尺度で考えるなって!
考え方の古さで私がどれだけ怒りと呆れと哀しみを覚えているか、多分母は知らないでしょう。
そしていくら言っても聞かないでしょう。


念の為にパソコンはビニールでくるんでしまっておきましたが、ビニールに包まずしまっておいた精密機器もあるわけで。

しまっておいたのと、ケースに入れてあるのとでおそらく大丈夫かとは思いましたがそういうことはやはり事前に言うべきです。


正直言って、私はこんな思いまでして片づけをしたくなかったです。

むしろ部屋をそのままにしておくよりも、この片づけに関するストレスで寿命が縮まったかもしれません。


やっぱり日曜日は鎌倉観光にして正解でした。


そして握手会で癒されておいて本当によかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 出来次第。 | トップ | 見ないまま消す。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

呟き」カテゴリの最新記事