表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

15年の。

2018-09-16 23:03:59 | 生態記録
今日もコルダ15thアニバイベントへ行きました。

今日は天気が回復。

コル友さんと合流後、マリン側を適当に見て回り、交換探し。
応じてくださった方、ありがとうございました。

時間になったら座席へ。


今日のメインは無印と2ffの側。


昼の部のオープニング影ナレは月森、終演後は火原&柚木。夜の部のオープニング影ナレは土浦&志水、終演後は香穂子。


火原の好物は「カツ」が無くてもわかったけど、柚木のは一体。

流れとしては昨日と似ているようで少し違い、

オープニング(歌)

名場面再現コーナー

ドラマ

ライブ(2曲)

コルダオクターヴ宣伝&ミニドラマ

バラエティトークコーナー

ドラマ

メセからライブ(ソロかデュオ4曲)

エンディング

アンコール


バラエティコーナーの司会が、昼の部が森田さんで夜の部がイトケンさん。

今日は岸尾さんが入ってきて、ちょいちょいぶっこんでくる。

再現コーナーはコルダ大学生編で月森が帰ってきて柚木や火原も居るシーン。

加地のセリフが一つだけあるところで代打した上で「ちょっと落ち着こうか」いただきました。

バラエティトークコーナーで、「15年で変わったこと」の回答に森田さんや英さんが健康面について。

普通に考えたらそうなっていておかしくない年齢ですけど改めて聞くと時の流れを感じます。


オクターヴコーナーでは限定ドラマ。
昼の部は同室になった月森と衛藤と響也の話。
実際のセリフは月森と衛藤だけなのですが。

夜の部は金澤、王崎、吉羅の大人組。
大人組なのに、声を高めにチューニング。
もしや何らかの設定で大人組も高校生に?と予測してしまいました。

リリさえああなってしまうのですから。


昨日の夜の部は挨拶がカットされたのでドキドキしていましたが、今日は大丈夫でした。

特に千秋楽。

アンコールでちゃんとキャスト挨拶があり、一旦下がった後でスクリーンに指示。
キャストにも秘密のサプライズ企画。

ハッピーバースデーを歌う時はライトを赤に。名前はもちろんDearコルダ。「おめでとう」の時にはライトを(金色に近い)黄色に。

今回買ったライトがあまりに使いにくかったので、今日は昨年買ったキンブレにシフトしました。
赤から黄色にするのにボタン5回から6回押さねばなりません。今までのキンブレを持ってる人は結構居ます。

そこはわかってないのかなあ、と。(苦笑)

しかし、いきなりの指示でもこなせるのがコルダーでネオロマンサー。

企画は多分成功。

「foreverforever」の後で香穂子の影ナレの後、スクリーンにスタッフロールが流れたと思ったら、トリプルアンコールに入ってHappyTimeをアカペラでみんなで歌いました。

三方礼ぐらいかと油断してメガネもリングライトも外していたのですが、キンブレだけは間に合いました。

いつもネオロマイベントは感動的ですが、今回はまた一入。

泣きそうになってしまいました。


遙かも大好きですけど、コルダの絆もまた大切で大好きと思いました。

昨日谷山さんが20周年もあると言っていましたし。

その前に再来年が遙か20周年ですけど。

連休明けの仕事量やらストレスやらは怖いですが、この想い出と、未来に得られるはずの想い出のおかげでまたしばらく生きていけそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« そこは必要。 | トップ | 15thアニバでGo!(序) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生態記録」カテゴリの最新記事