東海林直人のゴロテマ日本史

語呂合わせでテーマ史を記憶するので「ゴロテマ」です。YOUTUBEのゴロテマ、三省堂刊「ゴロネコ日本史」もヨロシク。

久米邦武の覚え方◇C近現580

2017年12月31日 12時05分12秒 | 入試対策講座

□近現580.学問思想の弾圧③(歴史学の受難:久米邦武)◇C

[ゴロ](くめ)は/新稲(しんとう)最高の/ハクイ米(べい)を買い


久米(くめくにたけ))(神道(しんとう)は天の俗(こぞく))(1891米欧回覧実記(じっき))


[句意]米だけは新稲つまり新米で最高の良い米を買った、という句。「ハクイ」は良いという意味の俗語です。「米だけ」および「米を買い」の「米」はゴロのためそれぞれ(くめ)(べい)と読んでください。なお「祭典」ではないので注意。ところでどれだけ買ったか?って。もち10キ(=『実記』)ロです(笑)。


[point]

1.久米邦武は岩倉使節団に随行し『米欧回覧実記』を編集、のち論文「神道は祭天の古俗」を攻撃された。

[解説]

1.久米邦武(1839~1931)は肥前藩出身の史学者。久米は岩倉使節団に随行、『米欧回覧実記』を編集。1881年、修史局で史料編纂に従い、やがて東京帝大教授に就任。

2.1891年、論文「神道は祭天の古俗」を発表したが、神道家や国学者の攻撃を受け教授辞職にいたる。


2017京大:前期:「

 1871年から73年にかけ、[ ス ]を正使とする使節団が欧米各国を歴訪していた間、政府は徴兵令や学制の公布、[ セ ]暦の採用などの改革を進めた。使節団の見聞の様子を『米欧回覧実記』にまとめた[ ソ ]は、のちに「神道は祭天の古俗」と論じたために批判を浴び、帝国大学教授の座を追われた。」

(答:ス岩倉具視、セ大陽、ソ久米邦武)〉

2016立教大・法済異文:「
 当初の古代史研究は、『日本書紀』や『古事記』などの歴史書に依拠していたが、明治後期以降は文献批判に基づく実証的研究が進展するようになった。だが、日本国内における歴史研究・教育は10様々な政治的制約をうけていった。

問10.これに関する記述として正しくないのはどれか。次のa~dから1つ選べ。


 a.記紀の文献学的批判をおこなった津田左右古の『神代史の研究』などが日中戦争期に発売禁止となった

 b.国家による教育への統制が強化されるなかで、1903年に国定教科書が小学校に導入された
 c.田口卯吉の「神道は祭天の古俗」という論文に対して神道家らが攻撃し、田口を帝国大学の辞職に追い込んだ
 d.日中戦争開始直前、文部省は『国体の本義』を発行し、国民思想の教化をはかった」

(答:c×※田口卯吉→久米邦武)


2015立教大・法:「

問 岩倉使節団に関する記述として正しいのはどれか。
 
 a.安政の諸条約の改正交渉の前に、予備交渉を行なうことを目的としていた

 b.記録係であった山口尚芳は、『米欧回覧実記』を編纂した
 c.大使として派遣された岩倉具視はこの時、太政大臣の職位にあった
 d.副使として、木戸孝允、大久保利通、伊藤博文、久米邦武が派遣された」

(答:a〇、※b×山口尚芳→久米邦武、c×岩倉は外務卿、太政大臣は三条実美、d×久米邦武は単に記録係をつとめる中堅官僚)〉

2012北大・前期:「
 下線部は岩倉使節団派遣について述べたものである。使節団は二年にわたり欧米各国を巡遊して、制度・文物を視察した。

問1.使節団の本来の目的を述べなさい。


問2.使節団の同行や視察内容だ、同行した記録係によって『特命全権大使米欧回覧実記』にまとめられた。この記録係の氏名をこたえなさい。」。

問3.施設団は五名の女子留学生を随行させた。彼女らを募集した官庁を答えなさい。」

(答:問1不平等条約改正の予備交渉をするため、問2久米邦武、問3開拓使)〉

コメント

内村鑑三不敬事件の覚え方◇B近現579

2017年12月31日 00時01分50秒 | 入試対策講座

□近現579.学問思想の弾圧②(内村鑑三不敬事件)◇B

[ゴロ](う)む肝臓に/爆胃(ばくい)の/(いて)事件


内村鑑三不敬事件)(1891)(次郎)


[句意]膿んだ肝臓に加えて爆発しそうな胃のイテテ!という事件、というナンセンスの句。


[point]

1.内村鑑三は、井上哲治郎らのキリスト教を攻撃のなか、1891年、教職を追われた(内村鑑三不敬事件)。

[解説]

1.キリスト教徒の内村鑑三は、講師をつとめる第一高等中学校での教育勅語奉読式の際、天皇の署名のある教育勅語への拝礼を拒否したために、1891(明治24)年、辞職を余儀なくされた(内村鑑三不敬事件)。

2.明治初年に来日したクラークジェーンズらの外国人教師の強い影響もあって、青年知識人のあいだにキリスト教信仰が広がり、内村鑑三海老名弾正新渡戸稲造らはのちにキリスト教や西洋近代思想の啓蒙家として活躍するようになった。キリスト教会は布教のかたわら、人道主義の立場から教育・福祉活動や廃娼運動などに成果をあげたが、国家主義の風潮が高まるとさまざまの圧迫を受けるようになった。


3.日英同盟の成立後もロシアは満州に駐兵を続けたので、政府は対露交渉を続けるかたわら開戦準備を進めた。主戦論一色の中で、少数ながら、キリスト教徒の内村鑑三や社会主義者の幸徳秋水堺利彦らが、非戦論・反戦論をとなえた。


2017関西学院大・全学部2/1:「

問4.下線部dの法令神仏分離令が出された後の時期の出来事を年代順に並べたものを、下記より選びなさい。

 1大日本帝国憲法が発布され、信教の自由が認められた。

 2キリスト教(キリシタン)禁止の高札が撤去された。
 3大教宣布の詔を発せられた。
 4キリスト教徒の内村鑑三が不敬事件を起こした。

 ア.2→3→4→1

 イ.2→3→1→4
 ウ.3→2→1→4
 エ.3→2→4→1

(答:ウ、※1発布は1889年、2→1873年、3→1870年、4→1891年)〉


2017早大・商:「

問G 下線部ト日露戦争に到る記述に関して、正しいものを2つマークせよ。

1.対露同志会は対外硬同志大会を開催して、対露強硬論を主張した。2.結成された平民社は日刊『平民新聞』を発刊し、日露非戦論を展開した。
3.与謝野晶子は『太陽』に「君死にたまふこと勿れ」を表題とする反戦詩を、発表した。
4.戸水寛人ら七博士は対露強硬論の意見書を桂太郎首相、小村寿太郎外相らに提出した。
5.『時事新報』に勤めていた内村鑑三は同紙が主戦論に転じると、非戦論の立場から同社を去った。」

(答:1・4、※2×日刊→週刊、3×『大陽』→『明星』)、5×『時事新報』→『万朝報』)〉


2017早大・人間:「

 その後、禁教が条約改正交渉に悪影響を与えていることを認識した明治敗府は、1873年にキリスト教禁教の高札を廃止した。eさらに、外国人教師らの影響もあって、キリスト教の信仰は、青年知識人層を中心に次第に広がりを見せるようになった。1889年に発布された大日本帝国憲法では、条件つきながら、信教の自由が明文化された。
問8 下線部eに関連して、明治期におけるキリスト教信仰に関する記述として、誤っているものはどれか、1つ選べ。

 ア アメリカ人のジェーンズは、熊本洋学校で聖書を講じた。

 イ 井上哲次郎は、内村鑑三不敬事件を受けてキリスト教を厳しく批判した。
 ウ 救世軍や矯風会などのキリスト教団体は、廃娼運動に尽力した。
 エ 熊本バンドに参加した植村正久は、後に吉野作造や鈴木文治を育成した。
 オ 新渡戸稲造は、札幌農学校でキリスト教に入信した。」

(答:エ× ※植村正久→海老名弾正。植村は(熊本バンド、札幌バンドに次ぐ)横浜バンドの中心的キリスト者)〉


 〈2017青山学院大・全(理工を除く)2/7:「

問5.下線部eキリスト者に関連して、キリスト者の氏名として正しくないものを、次の選択肢の中から一つ選びなさい。

 ①内村鑑三
 ②新渡戸稲造
 ③植村正久
 ④井上円了」


(答:④)〉


2017学習院大・法:「

問2.[ 2 ]にあてはまる人名を答えなさい。この人物は、一高の教員時代に天皇の署名のある教育勅語に最敬礼をせず、世間の攻撃から辞職を余儀なくされた。」

(答:内村鑑三)〉


2017中央大・法(法国際):「

 ④日英同盟が結ばれてもロシアは満州に駐兵を続けたので、日本のロシア不信は強まり、1903年には開戦の不安が広まった。日本国内では、対露同志会など対外硬派の運動により主戦論が高まった。そのなかで、『万朝報』では、幸徳秋水・堺利彦が社会主義の立場から反戦論を主張した。しかし、『万朝報』が主戦論に転じると幸徳・堺は退社し、『平民新聞』を刊行して反戦を唱え続けた。

問5.下線部④に関連する次の説明のうち、誤っているものを2つ選べ。


 a.日露協調論の立場をとっていた陸羯南も、義和団事件をきっかけにロシアが満州を占領すると、対露強硬論に転じた。

 b.戸水寛人ら東京帝国大学などの七博士が強硬な主戦論を唱え、世論を刺激した。
 c.与謝野晶子は、「君死にたまふこと勿れ」とうたう反戦詩を雑誌『明星』に発表した。
 d.日本政府内には、山県有朋・小村寿太郎を中心にロシアと協商を結び相互の譲歩により両国間の問題を解決しようという考えもあったが、実現しなかった。
 e.内村鑑三も、幸徳秋水・堺利彦と同じく社会主義の立場から反戦論を唱え、彼らの結社に加わった。」

(答:d×※山県・小村は日露同盟論。日露協商論は伊藤博文らが唱えた)、e×内村は社会主義者ではない)〉

コメント

学問思想弾圧(8人年代順)の覚え方◇A近現578

2017年12月29日 00時00分21秒 | 入試対策講座

□近現578.学問思想の弾圧①8事件(8受難者年代順)◇A

[ゴロ]打ち砕け(くだけ)/もっと猛き(たけき)/美矢な(びやな)/大痛打で 


村鑑三・米邦(くめくにたけ))(森戸辰男(もりとたつお)・川幸辰(たきがわゆきとき))(濃部達吉(みのべたつきち)・矢内原忠雄(やないはらただお))(内兵衛・津田左右吉(つだそうきち))


[句意](弾圧を)打ち砕け、もっと猛々しく美しい矢のような大痛打で、という権力への抵抗を野球にたとえた句。


[point]

1.おもな学問思想弾圧は、内村鑑三久米邦武森戸辰男滝川幸辰美濃部達吉矢内原忠雄大内兵衛ら→津田左右吉の順で受難した。

[解説]

→近現579以下で。

2017関西学院大・全学部2/2:「

 他方、政府は、1930年代初めから、マルクス主義知識人に対する弾圧を強化していた。この弾圧に屈して、1933年、獄中のh)日本共産党幹部、[ i ]と[ j ]は転向し、天皇制打倒・侵略戦争反対の方針を批判し、天皇制と民族主義のもとでの一国社会主義を唱えた。その後も弾圧は激しく、1938年には、東京帝国大学の[ k ]らのグループも人民戦線を結成しようとしたとして検挙された。また自由主義者たちに対する弾圧も行なわれ、自由主義的刑法理論を唱えた京都帝国大学の[ l ]は、危険思想学者として1933年に休瞰処分を受けた。1937年には、植民地経済の専門家矢内原忠雄が、m)日中戦争に批判的という理由で大学を辞職させられた。さらに1940年には、実証的歴史学者であったn)津田左右吉の著書すらもが発禁となった。

問6.下線部h日本共産党に関して、誤っているものを下記より選べ。


 ア.大正期に非合法のうちに結成された。

 イ.山川均、堺利彦らが中心となり結成した。
 ウ.コミンテルンの日本支部として位置づけられた。
 エ.結成の翌年に、その党員は治安維持法違反で一斉検挙された。」

問7.空欄i・jに該当する人名の組合せを下記より選びなさい(順不同)。

 ア.佐野学、鍋山貞親 
 イ.野呂栄太郎、羽仁五郎
 ウ.佐野学、野呂栄太郎
 エ.徳田球一、鍋山貞親

問8.空欄k・lに該当する人名の組合せを下記より選びなさい。


 ア.k鳩山一郎、l滝川幸辰

 イ.k大内兵衛、l滝川幸辰
 ウ.k鳩山一郎、l大内兵衛
 エ.k滝川幸辰、l鳩山一郎

問9.下線部mに関して、誤っているものを下記から選びなさい。


 ア.日中戦争は、南京郊外で発生した盧溝橋事件を発端とする。

 イ.戦争が始まると、戦いは上海に飛び火するが、これを第2次上海事変と呼ぶ。
 ウ.日本軍が中華民国の首都南京を占領すると、国民政府は漢口さらには重慶に首都を移した。
 エ.近衛文麿内閣は日中戦争遂行のため国民精神総動員運動を始めた。

問10.下線部nに関して、正しいものを下記より選びなさい。


 ア.津田左右吉は、代表的著作『郷土研究」において、日本の農村史を描いた。

 イ.津田左右吉は.『古事記』や『日本書紀」の実証的・科学的分析を行なった。
 ウ.津田左右吉は、庶民の歴史を重視した『貧乏物語』を書いた。
 エ.津田左右吉は、儒教や仏教を外来思想として排除すべきとする『国意考』を著した。

(答:問6エ※治安警察法による、問7ア、問8イ、問9ア、問10イ)〉


2016明大・政経:「

 日中戦争が始まると、軍需生産を優先するため政府は直接的な経済の国家統制に乗り出し、総力戦に対応できる戦時経済体制の実現を目指して種々の法律を矢継ぎ早に公布した。こうして、統制経済が確立されていくなかで、高級衣料、装飾品などのぜいたく品はもちろん、民需品の製造・販売も厳しく制限され、国民生活の戦時色は否応なしに強められた。国家主義的気運が高まるとともに、(エ)国体論にもとづく思想統制がはかられ、学問の世界でも思想・言論活動に対する弾圧が厳しさを増した。政府は軍国主義を鼓吹し、国体観念の国民への浸透を促すとともに、来るべき総力戦の遂行に備えて、労働者と資本家が一丸となった戦争協力体制の構築に力を注いだ。

問4 下線部(エ)に関して、この時期の思想統制・言論弾圧に関する説明として誤っているものはどれか。A~Eから一つ選べ。


 A 文部省は『国体の本義』を発行し、国民に対して国体の尊厳と君臣の大義を説き、日本を天皇中心の家族国家とする運命共同体論を唱道した。

 B 津田左右吉の日本古代史に関する実証的研究が、皇室の尊厳を傷つけるものとして批判され、『神代史の研究』などの著書が発禁となった。
 C 政府の植民地政策を批判していた東大教授の矢内原忠雄が右翼から反戦思想として攻撃され、辞職を余儀なくされた。
 D 自由主義経済学者の河合栄治郎が軍部や政府の政策を批判した著書を発禁とされたうえで、東大教授を休職処分となり、起訴された。
 E 大内兵衛、有沢広已、西田幾多郎らの東大教授グループが、人民戦線の結成をはかって政府に反対したとして治安維持法で検挙された。

(答:E× ※哲学者西田幾多郎は政府に協力的)〉


2016上智大・法(地球)済(営)総人(社福):「

 しかし、1930年代に入ると、国家主義思想の高まりや軍部の台頭を背景に、自由主義や民主主義の思想や研究に対する弾圧がなされるようになり、1933年に滝川事件、1937年に矢内原事件が起きた。1940年には( き )の著作も国粋主義者らから皇室の尊厳を冒すとして批判され、『( こ )』など4著作が発禁処分とされた。また、( c )年には貴族院本会議で( さ )が( く )を非難する演説を行ったことをきっかけに、その憲法学説が大きな政治間題となった。これに対して、内務省は( く )の3著作を発禁処分とし、( し )内閣は( す )を出して事態の収拾にあたった。

問1 文中の空欄(き・く・こ・さ・す)に入る適切な語句を次の中から1つずつ選べ。


 1足利尊氏 2井上毅

 3上杉慎吉 4大木喬任
 5岡田啓介 6桂太郎
 7河合栄治郎 8菊池武夫
 9久米邦武 10楠木正成
 11津田左右吉 12穂積八束
 13美濃部達吉 14森有礼
 15吉野作造
 16学事奨励に関する太政官布告
 17学制 18学校令 
 19義務教育 20教育費無價
 21教育勅語 22神代史の研究
 23憲政の常道 24国定教科書
 25古代研究 26国家有機体説
 27国体の本義
 28国家総動員法  
 29国体明徴声明
 30国民精神作興詔書
 31臣民の道 32天皇機関説
 33天皇主体説 34北朝正統
 35戊申詔書 36南朝正統
 37南北朝合体
 38日本文化史研究
 39民本主義 40立憲政体論    

問2 空欄cに当てはまる数字を次の中から1つずつ選べ。

 1.1872 2.1886
 3.1888
 4.1890
 5.1905 6.1908

 7.1910 8.1915
 9.1933 
10.1935
 11.1937 12.1941」


(答:問1き11、く13、こ22、さ8、す29、問2c10)〉


2013大学入試センター・日本史B:「

 しかし、d日中戦争の勃発以後、思想統制や言論弾圧は激しさを増し、軍部に対する批判はますます困難になった。斎藤も、戦線が膠着していた1940年、議会での演説内容が反軍的だとの非難をうけて議員除名に追い込まれている。

問5 下線部dに関して述べた文として正しいものを、次の1~4のうちから一つ選べ。

 1 キリスト教徒の内村鑑三が、神社参拝を拒否して大学教授の職を追われた。
 2 人民戦線の結成をはかったとして、経済学者の滝川幸辰らが検挙された。
 3 社会主義者の北村透谷が、弾圧や投獄の結果、国家主義者に転向した。
 4 実証的な古代史研究を進めた津田左右吉の著作が、発禁処分をうけた。」

(答:4〇、※1×教育勅語への拝礼を拒否、2×滝川は筆禍、3×弾圧も投獄もなし)〉

コメント

明治時代の雑誌(4誌年代順)の覚え方◇C近現577

2017年12月27日 20時16分32秒 | 入試対策講座

□近現577.明治時代の政治経済雑誌(4誌年代順)◇C

[ゴロ]めろめろ(な雑誌は)は/中トロ


明六雑誌)(央公論・洋経済新報・働世界)


[句意]私がめろめろ(に傾倒しているの)は中トロ、つまり中央公論・東洋経済新報・労働世界の3雑誌だ、という句。


[解説]

1.明六雑誌(1864創刊)は、森有礼の発議で組織された思想団体「明六社」の機関誌。同誌は、多岐の分野にわたる論説を展開し、啓蒙的役割を果たす。新聞紙条例讒謗律発布に動揺して75年廃刊にいたる。廃刊により明六社も事実上解散へ

2.中央公論(1887創刊)は、文芸欄が好評で明治時代末期に『太陽』と並ぶ総合雑誌となる。吉野作造が論陣を張り大正デモクラシー運動を牽引した。


3.東洋経済新報(1895創刊)は、1895年、町田忠治(のち立憲民政党総裁)が創刊した最古の旬刊経済専門誌。現『週刊東洋経済』。大正デモクラシーの風潮の下、帝国主義外交の廃止、植民地の放棄(石橋湛山小日本主義)を唱え、民主主義体制の確立、経済の平和的発展などを提唱。満州事変後でしだいに高まる軍国主義、帝国主義的な時流に抗して、自由主義的論陣をはった。


4.労働世界(1897創刊)は、日本最初の労働組合機関誌。月2回刊。労働組合期成会鉄工組合の協同機関誌。編集長は片山潜治安警察法(1900)の制定による労働運動衰退により1904廃刊。


2017関西学院大・全学部2/2:「

B.[ d ]主義といふ文字は、日本語としては極めて新らしい用例である。従来は[ e ]主義といふ語を以て普通に唱へられて居ったやうだ。時としては又民衆主義とか、平民主義とか呼ばれたこともある。然し[ e ]主義といへば、社会[ e ]党などヽいふ場合に於けるが如く、「国家の主権は[ f ]にあり」といふ危険なる学説と混同され易い。(中略)我々が視て以て憲政の根抵と為すところのものは、政治上一般民衆を重んじ、其間に貴賤上下の別を立てず、而かも国体の[ g ]制たると共和制たるとを問はず、普く通用する所の主義たるが故に、[ d ]主義といふ比較的新しい用語が一番適当であるかと思ふ。                                                                                                                   (『中央公論』)

問6.空欄d~gに該当する語句を答えよ。


問8.この文章を著した人物を下記より選びなさい。


 ア.美濃部達吉
 イ.吉野作造
 ウ.穂積八束
 エ.板垣退助」


(答:問6d民本、e民主、f人民、g君主、問8イ)〉


2016早大・文:「

問6 下線c憲政の本義を説いて其美を済すの途を論ずの論文が掲載された雑誌はどれか。1つ選べ。

 ア『日本及日本人』
 イ『解放』
 ウ『東洋経済新報』
 エ『改造』 オ『中央公論』


2013南山大:外国語(英米)総合政策:「

 明治時代に入ると、急速な近代化と資本主義の発展のかげで、労働者は自らの待遇改善を求めて労働運動を展開した。片山潜は、高野房太郎らとともに労働運動のための組織を結成し、機関紙『[ F ]』を発刊するなどした。さらに大正時代には、経済学者の河上肇が、著『[ ハ ]』で労働者の貧困の実態とその解決策を述べた。」

(答:F労働世界、ハ貧乏物語)〉

コメント

万朝報(4人)の覚え方◇B近現576

2017年12月26日 16時22分58秒 | 入試対策講座

□近現576.万朝報 ◇B

[ゴロ]ウチ孤独や/さかいと/ヨロヨロずっ(なみだ)

村鑑三・幸徳秋水(こうとくしゅうすい)・利彦)(朝報(よろずちょうほう)・黒岩香(くろいわるいこう))

[句意]「ウチつまり私は孤独だから……」とヨロヨロずっと涙を流した、という句。


[point]

1.『万朝報』は黒岩涙香が創刊、幸徳秋水堺利彦内村鑑三が記者として活躍。

[解説]

1.万朝報は、1892年、黒岩涙香(1862~1920)が創刊。幸徳秋水堺利彦内村鑑三などの強力な論説陣を擁する有力紙として知られ、大正初めの憲政擁護に指導的な役割を果たす。また涙香による『鉄仮面』『巖窟(がんくつ)王』『噫(ああ)無情』(レ・ミゼラブル)などの翻案小説でも人気を博した。日露戦争開戦前、涙香が主戦論に傾いたため幸徳ら非戦論者は退社した。

2017中央大・法(法国際):「
 明治時代の中ごろから終りにかけて、自由民権論やアジア情勢・条約改正などをめぐって世論が高まる中で、新聞や雑誌が次々と発刊されて各政党やさまざまな立場の主張や思想を紹介した。1882年には『時事新報』、1892年には『[ 7 ]』が刊行された。」

(答:7万朝報)〉


2016早大・商:「

問I 下線部チ非戦論を絶叫に関連する記述として正しいものを1つマークせよ。

 1.『万朝報』が開戦論に転じたため、内村鑑三・幸徳秋水らは万朝報社を退社した。
 
2.内村鑑三・幸徳秋水らは『平民新聞』を発行して非戦論を主張した。
 3.国民協会などの対外硬派は対露強硬論と開戦論を主張した。
 4.日露戦争の開戦によって非戦論は沈黙を余儀なくされた。
 5.日露戦争に際し非戦論を主張した平民社は、戦後、日本社会党へと発展した。」

(答:問I→1、*2×内村鑑三はキリスト教徒として個人で非戦論、3×日露戦争前1899年に解党、4×少数ながら論陣を張る、5×平民社は消滅)〉


2015立命館大・全学部2/2:「

問10 中江兆民の弟子でもあったjかれは、『万朝報』記者として活躍したのちに、1901年の社会民主党の創立に参加した。日露戦争に際しては非戦論を唱えた。1905年の渡米の前後から無敢府主義に傾倒し、やがて大逆事件に達座して処刑された。」

(答:j幸徳秋水)〉


2012立教大・文:「

 こうした動き(足尾鉱毒事件への抗議行動…東海林註)を、(7)安部磯雄や木下尚江など多くの知識人や文化人が支援した。このなかで(8)新聞社を退職し、日露戦争の反戦論・非戦論を展開する週刊新聞を発行する結社である( ニ )の設立者のひとりとなった幸徳秋水が直訴状を起草した。

問7.この(安部磯雄)人物を中心メンバーのひとりとして、1898年に設立されたのはどれか。次のa~dから1つ選べ。


 a.社会主義研究会
 b.政教社

 c.全国水平社
 d.日本労働組合評議会


問8.この新聞は日露戦争を前に非戦論から主戦論に転じた。その新聞の名はどれか。次のa~dから1つ選べ。


 a.国民新聞 b.時事新報

 c.朝野新聞 d.万朝報」

(答:空欄ニ平民社、問7a、問8d)〉

コメント

日新真事誌の覚え方◇B近現575

2017年12月25日 23時59分37秒 | 入試対策講座

□近現575.民撰議院設立の建白書掲載新聞 ◇B

[ゴロ]ブラックニシンに/ケンパク質

ブラック日新(にっしん)真事誌(しんじし))(民撰議院設立建白書掲載)

[句意]黒いニシンにはタンパク質ならぬケンパク質がたっぷりあるぞ、というナンセンスの句。


[point]

1.民撰議院設立建白書は、ブラックが創刊した日新真事誌が掲載。

[解説]

1.日新真事誌は、1872年3月に英国人ブラックが創刊した写真入り隔週刊日本語新聞。公法を掲載したほか、東京、横浜などのニュース、地方での出来事、海外ニュースなど多方面にわたり報道し、従来にない紙面構成をとった。また、新政府の左院の議事・議案、建白書なども掲載。また治外法権で守られ明治政府の干渉を受けない強みを生かし、政府の施策への批判記事などをしばしば行ない、民撰議院設立建白書を掲載し自由民権運動高揚に寄与したことで知られる。

2017中央大・法(法国際):「
 板垣退助らが提出した民撰議院設立の建白書は新聞『[ 2 ]』に掲載されて世論に大きな影響を与え、自由民権運動の口火となった。」

(答:2日新真事誌)〉

コメント

初期新聞(2紙)の覚え方◇C近現574

2017年12月22日 22時59分16秒 | 入試対策講座

□近現574.横浜毎日新聞(日本最初の日刊新聞)◇C

[ゴロ]バタビヤが/横浜毎日

(横浜毎日新聞)(官板バタビヤ新聞)


[句意]バターをつまみにビヤ-(ビール)で過ごすのが横浜での毎日だった、という不健康な句。


[point]

1.日本最初の新聞は官板バタビヤ新聞、最初の日刊新聞は横浜毎日新聞

[解説]

1.官板バタビア新聞は、わが国最初の翻訳新聞。幕府は従来、「和蘭風説書」など海外情報を秘密扱いにしてきた。しかし開国後は広く世界情勢を国内に知らせる必要に迫られ、バタビアのオランダ政庁が提出した機関紙を、江戸幕府の蕃書調所が翻訳、編集して、官板バタビア(バタヒア)新聞として発行。1861(文久1)年の23巻まで、二つ折りの木版刷りで発行。

2.横浜毎日新聞は、わが国最初の日刊邦字新聞。1870(明治3)年に創刊。本木昌造(もときしょうぞう)の鉛製活字を用い、西洋紙一枚の両面印刷だった。記事内容の大部分は貿易と物価関係。

2010明大・政経:「
問1 (1~5)の文頭の「この新聞」とは何か。その正しい新聞紙名をそれぞれA~Dからひとつ選べ。

(1)この新聞は、「和蘭風説書」の代わりにオランダ領東印度総督府が幕府に献上した機関紙を蕃書調所が翻訳、編集したものである。文久2年1月から2月にかけて発行され、すべて漢字とひらがなで書かれていた。内容は諸外国のニュースなどであった。わが国最初の翻訳新聞とされるが、初めは手書き、のちに木版刷りで、二つ折りの半紙数枚で綴じられたパンフレット形式のものであった。


 A官板中外新聞
 Bジャパン・ガゼット

 C官板バタビヤ新聞
 Dジャパン・タイムズ」


(2)この新聞は、慶応4年2月に創刊された日本人による最初の日本語新聞である。発行者は日本の新聞の開祖ともいわれる柳河春三で、内容や影響力において当時もっとも有力な新聞であった。主として横浜で発行されていた英字新聞の記事を翻訳し、それに国内の重要ニュースを加えていたが、幕臣でもあった春三は佐幕的傾向が強く、開国政策をとる幕府に共感した記事を掲載するなどした。


 A朝野新聞 B中外新聞

 C万朝報 D時事新報

(3)この新聞は、明治3年12月に創刊されたわが国最初の日刊新聞である。それまでの新聞が綴本で書物や雑誌のような体裁であったのに対して、この新聞は鉛活字を使用し、輸入した西洋紙一枚の両面に印刷された今日の新聞の先駆をなすものであった。記事は貿易と物価関係が大部分を占めた。


 A東京日日新聞
 B大阪毎日

 C郵便報知新聞
 D横浜毎日新聞


(4)この新聞は、明治5年3月にイギリス人ブラックが創刊した邦字新聞である。新聞の内容は、公法を掲載したほか、東京、横浜などのニュース、地方での出来事、海外ニュースなど多方面にわたり、それまでの新聞とは異なる紙面構成となった。また、新政府の左院の議事・議案、建白書などの掲載や外国人の地位を利して政府の施策への批判記事などもしばしば登場した。


 A日新真事誌 B海外新聞

 Cよのうはさ D大西新聞

(5)この新聞は、明治7年11月に子安峻らによって創刊された、いわゆる小新聞と呼ばれたものである。漢字に振り仮名をつけるなど、読者に親しみやすい平易な文章と娯楽と報道を編集方針とした。当初は隔月に発行されたが、のちに日刊となり、大いに部数を伸ばした。


 A四十八字新聞 B読売新聞

 C東京仮名書新聞 D平仮名絵入新聞」

(答:1C、2B、3D、4A、5B)〉

コメント (2)

国民主義(陸羯南)の覚え方◇C近現573

2017年12月21日 00時01分02秒 | 入試対策講座

□近現573.明治の文化(国権論系思想④国民主義)◇C

[ゴロ]苦餓(か)つなんは/新日本の/国民主義

陸羯南(くがかつなん))(日本)(国民主義

[句意]「苦餓に克つんだ」は新生日本の国民の主義主張だった、という戦後間もない食糧危機の時代を回顧する句。
国粋主義(三宅雪嶺・政教社)の機関誌『日本人』との区別をしっかりしてもらうため「新日本人」という語を使っています。

[point]

1.陸羯南国民主義を唱え、新聞『日本』を発行。

[解説]

1.国民主義は国粋主義の一種で、内における国民の統一と外国に対する国家の独立を説くもの。藩閥政府の専制や皮相な欧化主義を攻撃した。

2.陸羯南(1857~1907)は、青森県出身で、ジャーナリスト。大隈重信外相の欧化主義的条約改正案に反対して官(内閣官房局編輯(へんしゆう)課長)を辞し、1889年新聞『日本』を創刊。


3.羯南に私淑したのが正岡子規で、2人の関係は文学史に名高い。羯南は病魔に冒された子規を献身的に支え、子規は絶筆となった随筆『病牀六尺(びようしょうろくしゃく)』などを『日本』に連載している。


2016関西大学・全学部2/7:「

 欧化政策に反対して退官した( 9  )は、1889年に新聞『( 10 )』を創刊し、日本の自主独立と公共の利益を説く国民主義をとなえた。彼は日本の中国分割への参加を批判したが、義和団事件後のロシアによる満州占領を機に、対露強硬論に転換した。

(答:9陸羯南、10日本 ※原問には30語の選択肢あり)〉


2014立大・法・経済(経済政策)・異文化コミュ:「

 この12)大日本言論報国会会長であり、日本文学報国会の会長も務めたのは誰か。次のa~dから1つ選べ。

 a.陸羯南  b.志賀重昂

 c.高山樗牛 d.徳富蘇峰」

(答:d徳富蘇峰)〉

2013法政大学・法国際文化キャリ:「
 雑誌『太陽』で編集を務め、また日本主義をとなえた人物をつぎのア~エのなかから一人選べ。


 ア徳富蘇峰 イ陸羯南

 ウ高山樗牛 エ志賀重昂」

(答:ウ高山樗牛)〉

2010センター試験・日本史B:「
問6 下線部1)に関連して、明治時代の思想界の動向に関して述べた次の文X・Yについて、その正誤を答えよ。

 X 陸羯南は新聞『日本』を刊行し、欧化主義を批判した。

 Y 高山樗牛は雑誌『太陽』で、日本主義を唱えた。」

(答:X〇、Y〇)〉

コメント

日本主義(高山樗牛)の覚え方◇C近現572 

2017年12月20日 00時01分16秒 | 入試対策講座

□近現572.明治の文化(国権論系思想③日本主義)◇C

[ゴロ]日本牛/飲みたいよう


日本主義・高山樗牛(ちょぎゅう))(太陽


[句意]日本牛料理で超お酒を飲みたいよ、という句。


[point]

1.高山樗牛日本主義を唱え、月刊誌『太陽』を創刊した。

[解説]

1.日本主義は、高山樗牛井上哲次郎が唱えた国粋主義の一種で、忠君愛国を主張する。ただし国粋主義にのこる自由主義的・民主主義的要素は否定する。欧化主義の批判として起こったもの。

2.高山樗牛(1871~1902)は、小説『滝口入道(たきぐちにゅうどう)』でも知られ、『太陽』編集長を務め、31歳で夭折(ようせつ)した。


3.井上哲次郎(1856~1944)は、1891年、内村鑑三不敬事件で「教育ト宗教ノ衝突」を発表しキリスト教を非難した。


2016立教大・法済異文:「

問5.これ(国家主義的な風潮)に関する次の出来事を年代順に並べたとき、2番目に古いのはどれか。次のa~dから1つ選べ。

 a.神祇官を再興して国学者や神道家を登用した

 b.高山樗牛が雑誌『太陽』で日本主義を主張した
 c.戊申詔書によって国家主義的な国民道徳が説かれた
 d.三宅雪嶺が雑誌『日本人』を創刊した」

(答:d ※a1868年、b1895年、c1908年、d1888年)〉


2013法政大・法国際文化キャリア:「
 雑誌『太陽』で編集を務め、また日本主義をとなえた人物をつぎのア~エのなかから一人選べ。


 ア徳富蘇峰 イ陸羯南

 ウ高山樗牛 エ志賀重昂」

(答:ウ)〉

コメント

国粋主義(三宅雪嶺)の覚え方◇B近現571

2017年12月19日 08時19分26秒 | 入試対策講座

□近現571.明治の文化(国権論系思想②国粋主義)◇B

[ゴロ]やけ極酸い説教する/日本人


三宅雪嶺(みやけせつれい)・国粋主義)(政教社)(日本人


[句意]やけに極酸い説教をする日本人、という句。「やけに極酸い」とはかなりありがた迷惑な、という意味です。国民主義の陸羯南発行の新聞『日本』との区別にも注意してください。

[point]
1.政教社三宅雪嶺が中心となってつくった国粋主義の団体で機関誌は『日本人』。

[解説]

1.国粋主義(国粋保存主義)の語は政教社の発明。民族主義の一種で、日本の文化・伝統を他国より優れたものとして、排外的にそれを守り自国民を鼓舞することに力点を置く考え方。これも欧化主義に対する批判として出たもので、いわば近代的な民族主義。のち国家主義に傾斜。

2.政教社は思想的結社で、1888年に三宅雪嶺(1860~1945)・志賀重昂(しがしげたか)(1863~1927)・杉浦重剛(すぎうらじゅうごう)(1855~1924)らが設立。当時の主流の民友社に対抗する存在で、機関誌は雑誌『日本人』。なお政教社の雪嶺以外の2人を記憶するため雪嶺に結びつけ、次の句を作りました。「志賀重厚雪嶺」(志賀重昂)(杉浦重剛)句意は志賀高原の重厚な雪嶺(が見事だ)。

3.三宅雪嶺の代表作は『真善美日本人』(1891年刊)。


4.志賀重昂は、のち世界旅行家として活躍し、1894年『日本風景論』は版を重ね大ロンングセラーとなる。


5.杉浦重剛は、皇太子時代の昭和天皇に倫理学を進講。


2017青山学院大・国際政経法:「

 明治初期から政府によってとられてきた近代化のための欧化政策に対しては、1890年前後から批判的な意見が現れ、この時期に創刊された(D)『国民の友』や『国民新聞』では、[ お ]が唱えられた。その一方で、(E)政教社を設立したメンバー等を中心に、[ か ]が唱えられた。しかし、このような国民を基礎にしたナショナリズムの立場は、(F)日清・日露戦争後は国家主義の流れに飲み込まれることとなり、第一次世界大戦彼の超国家主義へと変化していった。

問7.空欄(お)および空欄(か)に入るものの組合せとして最も適切なものを以下の選択肢から一つ選べ。


 ①(お)近代的民族主義(か)貴族的欧化主義

 ②(お)国粋保存主義 (か)平民的欧化主義
 ③(お)平民的欧化主義(か)国粋保存主義
 ④(お)貴族的欧化主義(か)近代的民族主義

問8.下線部(D)を機関誌としていた組織として最も適切なものを以下の選択肢から一つ選べ。


 ①民友社 ②硯友社
 ③友愛会 ④黎明会


問9.下線部(E)として適切ではないものを以下の選択肢から一つ選べ。


 ①陸羯南 ②志賀重昂
 ③三宅雪嶺 ④井上円了


問10.下線部(F)日清・日露戦争後は国家主義の流れに飲み込まれると関連して空欄(お)の思想から国家主義へと考えを変え、第二次世界大戦後にA級戦犯容疑者となり公職を追放された人物を以下の選択肢から一つ選べ。


 ①徳富蘇峰  ②片山潜

 ③西川光二郎 ④安部磯雄」

(答:問7③、問8①、問9①、問10①)〉


2016関西大学・全学部2/7:「

B 徳富蘇峰は、( 6 )をつくって雑誌『( 7 )』を刊行し、一般国民の生活の向上と自由を拡大するための平民的欧化主義の必要を説いた。これに対し、三宅雪嶺は政府の欧化主義を批判し、国粋保存を唱える思想的結社をつくって、雑誌『( 8 )』を刊行した。

(答:6民友社、7国民之友、8日本人 ※原問には30語の選択肢あり)〉    


2014立大・文:「

 国粋主義思想を唱えた三宅雪嶺・志賀重昂らが1888年に設立した思想的結社は何か。その名をしるせ。」

(答:政教社)〉


2014慶大・文:「

 明治新政府は、富国強兵、条約改正を目ざして積極的な欧化政策を採ったが、これに対し、明治20年代になると、三宅雪嶺や( A )は( B )を結成し、雑誌『日本人』を刊行して日本的伝統や美意識を強調する( C )を唱えた。」

(答:A杉浦重剛(志賀重昂)、B政教社、C国粋主義)〉


2013立命館大・文法済営などA方式:「

 日本の伝統や美意識を賛美する国粋主義が台頭し始めた。1888年に①三宅雪嶺・志賀重昂・杉浦重剛らによって設立された[ A ]はそれを主唱した思想結社としてよく知られている。

問 下線部①の人物三宅雪嶺の代表作は何か。もっとも適当なものを下から一つ選べ。」 


 あ『臣民の道』

 い『国家改造法案大網』
 う『国体の本義』
 え『同時代史』」

(答:A政教社、え『同時代史』)


2013青山学院大・文:「

 日本的伝統や美意識を重視する三宅雪嶺らが1888年に設立した「国粋保存主義」の中心的な結社名を記しなさい。」

(答:政教社)〉

コメント

平民主義(徳富蘇峰)の覚え方◇B近現570

2017年12月19日 08時18分54秒 | 入試対策講座

近現570.明治の文化(国権論系思想①平民主義)◇B

[ゴロ]粗暴な/平民だが/国民の友に/見ゆ

(徳富蘇峰)(平民主義)(国民新聞国民之友民友社)

[句意]粗暴な平民だが国民の友に見える、という句。
国民の友の「国民」は「国民新聞」と「国民之友」の両方にかかります。
[point]

1.徳富猪一郎(いいちろう)(蘇峰)(1863~1957)らが民友社を設立、『国民新聞』『国民之友』を発刊し、平民主義を唱える。

[解説]

1.平民主義とは地方実業家などの平民知識層により、下からの欧化(近代化)を進めるべきだという主張で、蘇峰が唱えたいわば平民的欧化主義。皮相かつ上から抑えつける欧化主義(政策)(=近代化)に対抗したもの。

2.民友社は1887年に蘇峰が熊本県出身者を中心に東京に設立した思想結社。


3.出版業も営み、同年総合雑誌(一時週刊)『国民之友』を創刊。蘇峰および民友社は当時の思想界の花形的な存在となり、青年および地方知識層に大きな影響を与えた。


4.1890年には、日刊紙『国民新聞』を発刊。同紙は森鴎外『舞姫』・二葉亭四迷『あひゞき』を掲載した。


5.徳富蘇峰(1863~1957)は、肥後国(熊本県)水俣の郷士の長男として生れた。明治から昭和の時代を代表するジャーナリスト。『不如帰(ほととぎす)』で知られる小説家の蘆花(ろか)は弟。熊本洋学校に学び、に転じた後退学。帰郷後、地方新聞に寄稿開始。上京して民友社を結成し平民主義を主張し、『国民之友』(月刊誌)、日刊『国民新聞』を発行。

 三国干渉に衝撃を受けてから変節して平民主義から強硬な国権論に転じ、さらに松方内閣の内務省参事官に就任し、山県有朋や桂太郎と結びつく。この変節から人気が衰え、『国民之友』は同年廃刊に追い込まれ、『国民新聞』も政府側の御用新聞と化し、同社は衰退の一途をたどる。蘇峰はその後、貴族院議員にまでのぼり、政界引退後、体制派言論人の中心として敗戦まで活躍。敗戦後はA級戦犯容疑を受けたが、老齢と神経痛のため自宅拘禁となり不起訴。公職追放となる。

2017青山学院大・国際政経法:「
 明治初期から政府によってとられてきた近代化のための欧化政策に対しては、1890年前後から批判的な意見が現れ、この時期に創刊された『国民の友』や『国民新聞』では、[ お ]が唱えられた。その一方で、政教社を設立したメンバー等を中心に、[ か ]が唱えられた。しかし、このような国民を基礎にしたナショナリズムの立場は、(F)日清・日露戦争後は国家主義の流れに飲み込まれることとなり、第一次世界大戦彼の超国家主義へと変化していった。

問7.空欄(お)および空欄(か)に入るものの組合せとして最も適切なものを以下の選択肢から一つ選べ。


 ①(お)近代的民族主義(か)貴族的欧化主義

 ②(お)国粋保存主義 (か)平民的欧化主義
 ③(お)平民的欧化主義(か)国粋保存主義
 ④(お)貴族的欧化主義(か)近代的民族主義

問10.下線部(F)日清・日露戦争後は国家主義の流れに飲み込まれるに関連して空欄(お)の思想から国家主義へと考えを変え、第二次世界大戦後にA級戦犯容疑者となり公職を追放された人物を以下の選択肢から一つ選べ。


 ①徳富蘇峰  ②片山潜

 ③西川光二郎 ④安部磯雄」


(答:問7→③、問10→①)〉


2016立教大・法済異文:「

 日清戦争の終結した年に朝河は横浜港より出航してアメリカに向かう。このとき、民友社の設立者で平民的欧化主義を唱えていた( イ )らが援助したという。アメリカの名門イェール大学で博士号を取得した後も、アメリカにとどまって歴史研究者として活躍し、日本人として初めて同大学の正教授となった。」

(答:徳富蘇峰)〉


2016関西大学・全学部2/7:「

B 徳富蘇峰は、( 6 )をつくって雑誌『( 7 )』を刊行し、一般国民の生活の向上と自由を拡大するための平民的欧化主義の必要を説いた。これに対し、三宅雪嶺は政府の欧化主義を批判し、国粋保存を唱える思想的結社をつくって、雑誌『( 8 )』を刊行した。

(答:6民友社、7国民之友、8日本人 ※原問には30語の選択肢あり)〉    


2016早大・文化構想:「

問6 下線dヨーロッパの影響が日本にも及び、歴史のとらえ方に大きな変化をもたらしたにかかわる記述として、誤っているものはどれか。1つ選べ。

 ア 福沢諭吉は『文明論之概略』で文明は発展するという見方を提出した。

 イ 徳富蘇峰は『日本開化小史』で日本の歴史を発展的に描き出した。
 ウ 史料にもとづく実証的な歴史研究が目指されるようになった。
 エ 学制にもとづいて学校で歴史が教えられるようになった。
 オ 文明開化期には欧米諸国の歴史を中心とする「万国史」が教えられた。」

(答:イ× ※『日本開化小史』は田口卯吉著)〉


2016早大・人間科学:「

問7 下線部d欧化主義に対抗に関連する記述として、誤ってるものはどれか、2つ選べ。

 ア 国粋主義を唱えた三宅雪嶺らは、雑誌『日本人』を創刊した。

 イ 国民主義を唱えた陸羯南らは、新聞『日本』を創刊した。
 ウ 日本主義を唱えた志賀重昂らは、雑誌『国民之友』を創刊した。
 エ 徳富蘇峰は、国粋主義に対抗して平民主義を唱えた。
 オ 島地黙雷は、国粋主義の立場から神道国教化に賛成した。
 カ 加藤弘之は、著書『人権新説』において国権論を主張した。」

(答:ウ×『国民之友』は平民主義の徳富蘇峰が出す、オ×神道国教化に反対)〉


2012明大・文:「

 1880年代の朝鮮問題を機に、民権論者のなかにも[ g ]を優先するものが現れた。この思想は条約改正問題をきっかけにさらに先鋭化し、平民的欧化主義の立場をとる[ h ]らと近代的民族主義を主張する三宅雪嶺・志賀重昂らとのあいだで論争が展開された。」

問7.空欄gにあてはまる、国家の独立および推持を第一にかかげる政治思想の名称を三字で記せ。


問9.空欄hにあてはまる、雑誌『国民之友』などを刊行した人物の氏名を記せ。」


(答:g国権論、h徳富蘇峰)〉


2004早大・政経:「下線部③の平民主義を明治20年代に唱道していたのはどれか。

 イ立志社 ロ平民社
 ハ政教社 二民友社
 ホ明六社
(答:二民友社)〉

コメント

国権論(4思想)の覚え方◇A近現569

2017年12月19日 08時18分12秒 | 入試対策講座

□近現569.明治の文化(国権論系4思想)◇A

[ゴロ]粗暴平民が/やけ極酸い(ごくすい)/日本(にほんぎゅう)の/国民カツ食べた

(徳富蘇峰(とくとみそほう)・平民主義)(三雪嶺(みやけせつれい)・国粋主義)(日本主義・高山樗(たかやまちょぎゅう))(国民主義・陸南(くがかつなん))

[句意]粗暴な平民がやけに極酸っぱい日本牛の国民的(に美味い)カツレツを食べた、というナンセンスの句。「やけに」は「度を越して」の意味。実に紛らわしい4思想について、まずその主唱者を混同を防ぐ句を作りました。前者の2主義は「人+主義」後者は「主義+人」という句の構造になっていることに留意して再現してください。機関誌・結社、同志は【近現570】以降で覚えて下さい

[point]

1.国家主義4思想は、平民主義徳富蘇峰)・国粋主義三宅雪嶺)・日本主義高山樗牛)・国民主義陸羯南)。

※国家主義系の平民主義・国粋主義・日本主義・国民主義の思想的区別は難しい。誰の何という主義であり、結社と機関誌の区別がつけば受験的には足ります。しかし思想はその中身を知ってはじめてある程度理解したことになるのです。このことを忘れないでほしいと思います。


2016関西大・全学部2/7:「

 欧化政策に反対して退官した( 9  )は、1889年に新聞『( 10 )』を創刊し、日本の自主独立と公共の利益を説く国民主義をとなえた。彼は日本の中国分割への参加を批判したが、義和団事件後のロシアによる満州占領を機に、対露強硬論に転換した。」

(答:9陸羯南、10日本 ※原問には30語の選択肢あり)〉

2013法政大・法国際文化キャリアデザイン:「
 雑誌『太陽』で編集を務め、また日本主義をとなえた人物をつぎのア~エのなかから一人選べ。


 ア徳富蘇峰 イ陸羯南

 ウ高山樗牛 エ志賀重昂」

(答:ウ高山樗牛)〉

2014立大・法・経済(経済政策)・異文化コミュ:「
 この大日本言論報国会会長であり、日本文学報国会の会長も務めたのは誰か。次のa~dから1つ選べ。」

 a.陸羯南  b.志賀重昂

 c.高山樗牛 d.徳富蘇峰」

(答:d徳富蘇峰)〉

コメント

加藤弘之の覚え方◇C近現563

2017年12月14日 00時08分27秒 | 入試対策講座

□近現563.明治の文化(啓蒙思想・加藤弘之) ◇C

[ゴロ]人権死説の/加藤氏か


人権新説)(加藤弘之(ひろゆき)・社会進化論)


[句意]加藤弘之の人権新説は人権死説だと、非難している句。天賦(てんぷ)人権論を捨てて、国権論をとなえたので。


[point]

1.加藤弘之天賦人権論を否認し、社会進化論を唱え『人権新説』を著した。

[解説]

1.加藤弘之(1836~1916)は、但馬出石(いずし)藩(兵庫県)出身。維新後、天賦人権論を説く啓蒙思想家としてスタート。しかし普選運動には時期尚早と批判し、やがて国家主義思想へと転向。1877年東京大学初代総理、1890年帝国大学(のちの東京帝国大学)総長。

2.『人権新説』は、加藤弘之の著書。1882年刊。社会進化論の旗手としてダーウィンの生物進化論思想を社会的に解釈し、適者生存の競争社会を是とし、天賦人権論を否認。国家利益を優先する国権論をとり、国民の利益を優位におく民権論を否定する立場をとった。

2015立命館大・全学部2/2:「
(r)下線部8明六社に関連して、「明六社」の創設者の一人で、当初は天賦人権論の立場であったが、のちに社会進化論の立場から天賦人権論を否定するに至った『人権新説』の著者として知られる人物は誰か。もっとも適当な名を下から一つ選べ。

 あ森有礼  い西村茂樹

 う加藤弘之 え植木枝盛」

(答:う)〉


2015関西大・済文社会など2/1:「

(A)維新後、新政府に仕え、明六社にも参加した(1)【ア)加藤弘之 イ)森有礼 ウ)中村正直】は、『国体新論』などで天賦人権論を紹介したが、1882年刊の『人権新説』では、天賦人権論を否認し、自由民権運動に反対の立場をとった。」

(答:ア))


2012早大・政経:「

問8.下線部(6)の論旨とは別に、この史料と同様に、『明六雑誌』で民撰議院の設立に時期尚早を唱え、『国体新論』などを著した人物は誰か。

 ア加藤弘之 イ津田真道

 ウ中村正直 エ西村茂樹
 オ西周」

(答:ア)〉

コメント (1)

中江兆民の覚え方◇C近現568

2017年12月13日 14時35分59秒 | 入試対策講座

□近現568.明治の文化(自由民権思想・中江兆民)◇C

[ゴロ]三酔人皆やっかいな/町民


三酔人経綸問答(さんすいじんけいりんもんどう))(民約訳解)(中江兆民


[句意]その町民は、皆が厄介者(やっかいもの)の酔っぱらい3人組です、と説明している句。


[point]

1.中江兆民の主な著作は『民約訳解』『三酔人経綸問答』。

[解説]

1.中江兆民(1847~1901)は、土佐藩(高知県)下級武士出身の思想家。長崎留学中、土佐藩浪人坂本龍馬に私淑(ししゅく)。1871年、岩倉遣外使節団に随行して渡仏し、1874年帰国。

2.1881年、『東洋自由新聞』主筆としてフランス流の自由民権論を説くが、政府の横やりが入り廃刊。1882年、雑誌にルソーの『社会契約論(民約論)』の漢文調翻訳『民約訳解』を連載し、政治青年層に大きな影響を与えた。1887年、『三酔人経綸問答』を著し、小国主義・非武装国家を説く。


3.三大事件建白運動に際しては、保安条例で東京から追放される。1890年、第1回衆議院議員選挙に当選するが、民党が政府と妥協するのをみて憤慨し議員辞職。晩年(1901年)食道ガンを患い、病床で随筆集『一年有半』を著す。


2016関西大・全学部2/8:「

問15 この史料(東海林注:保安条例)によって退去処分を受けた人物の組み合わせとして正しいものはどれか。

 ア板垣退助-片岡健吉-加藤弘之

 イ大隈重信-福沢諭吉-井上馨
 ウ中江兆民-尾崎行雄-星亨」

(答:ウ)〉  


2015立命館大・全学部2/2:「

問9 iかれは、明治日本にフランスの学問・思想を伝えた思想家として著名である。とくにルソーの『社会契約論』の翻訳『民約訳解』を著したことから、「東洋のルソー」とも呼ばれている。1890年の第1回衆議院議貝選挙に当選し、立憲自由党にも参加した。」

(答:i中江兆民)〉

コメント (2)

熊本バンド(3人)の覚え方◇C近現567

2017年12月12日 14時41分55秒 | 入試対策講座

□近現567.明治の文化(プロテスタント信仰の源流②熊本バンド)◇C

[ゴロ]海老名で/熊本バンドが/ジェーズ特奏


海老名弾正(えびなだんじょう))(熊本バンド)(ジェーンズ峰(とくとみそほう))


[句意]神奈川県の海老名で(いきものがかりではなく(笑))熊本のバンドがジャズを特別演奏した、という句。ゴロのためjazz(ジャズ)を気取った感じで(ジェーズ)としました。


[point]

1.熊本洋学校の学生の一団が、ジェーンズの感化で熊本バンドを結成。海老名弾正徳富蘇峰など、メンバーの多くはのちに各界で活躍した。

[解説]

1.ジェーンズ(L.Janes)(1838~1909)は、アメリカ陸軍の軍人で、退役後は教育家となる。1871年来日。新設された熊本洋学校の教頭として教育・経営を一任された。彼は、生徒と寄宿舎で起居をともにしながら、自由・自主独立の教育を行った。ジェーンズは宣教師ではなかったが、課外で聖書購読会を行い、参加生徒の中から35人の入信者が出た。

2.熊本バンド(1876)は、熊本洋学校(旧熊本藩が1871年に設立)の生徒35人が、ジェーンズの感化で1876年結成した団体。結成目的(花岡山(はなおかやま)の誓約)が、キリスト教による人民の啓蒙教化だったため迫害を受け、やがて同校も廃校にされた。このため多くが、前年の75年に京都に設立されたばかりだった同志社英学校に転入学。この中に海老名弾正、徳富蘇峰らがいる。これにより同志社の私学としての基礎が固まったとされる。

2017早大・人間:「
 その後、禁教が条約改正交渉に悪影響を与えていることを認識した明治敗府は、1873年にキリスト教禁教の高札を廃止した。eさらに、外国人教師らの影響もあって、キリスト教の信仰は、青年知識人層を中心に次第に広がりを見せるようになった。1889年に発布された大日本帝国憲法では、条件つきながら、信教の自由が明文化された。

問8 下線部eに関連して、明治期におけるキリスト教信仰に関する記述として、誤っているものはどれか、1つ選べ。

 ア アメリカ人のジェーンズは、熊本洋学校で聖書を講じた。
 イ 井上哲次郎は、内村鑑三不敬事件を受けてキリスト教を厳しく批判した。
 ウ 救世軍や矯風会などのキリスト教団体は、廃娼運動に尽力した。
 エ 熊本バンドに参加した植村正久は、後に吉野作造や鈴木文治を育成した。
 オ 新渡戸稲造は、札幌農学校でキリスト教に入信した。

(答:エ×※植村正久→海老名弾正。植村は(熊本バンド、札幌バンドに次ぐ)横浜バンドの中心的キリスト者)〉

2016慶大・文:「

 軍人であった( M )は旧熊本藩立学校の熊本洋学校に招かれており、彼の教え子たちの集まりが熊本バンドである。これに対して、札幌農学校でウィリアム・スミス・クラークの教えを受けて改宗した者たちは札幌バンドと呼ばれる。その一人の( N )は、のちに無教会主義を提唱している。彼がキリスト教徒としてとった行動が大きな問題となり、帝国大学教授( O )は論文「教育と宗教の衝突」でキリスト教を激しく糾弾している。

M:1W.E.グリフィス
  2H.ケプロン
  3L.ジェーンズ
  4B.プティジャン
  5D.マレー(モルレー)

N:1植村正久 2内村鑑三
  3海老名弾正
  4徳富蘇峰 5新島襄 

O:1姉崎正治 2井上哲次郎
  3久米邦武 4田口卯吉
  5元田永孚」

(答:M3、N2、O2)〉

2012立大・文:「

 (新島襄は)翌75年には同ボードの宣教師デーヴイスと京都府顧問山本覚馬の協力を得て、京都に( リ )英学校を創設した。翌76年同校は今出川校地(旧薩摩藩邸跡)に移転したが、この土地は覚馬が提供した。この時、海老名弾正や〈 ち 〉など、熊本バンドの若者たち約35人が入学した。〈 ち 〉は後に民友社を創立し、平民主義を唱えたが、やがて国権主義に転じ、第二次世界大戦後『近世日本国民史』全100巻を完成させた。」

(答:リ同志社、ち徳富蘇峰)〉

コメント