東海林直人のゴロテマ日本史

語呂合わせでテーマ史を記憶するので「ゴロテマ」です。YOUTUBEのゴロテマ、三省堂刊「ゴロネコ日本史」もヨロシク。

式部省の覚え方◇B古代61

2015年05月31日 07時50分12秒 | 入試対策講座

□古代61.式部省の職掌(省名から職掌が分からない左弁官4省) ◇B

[ゴロ]式部は/
文科系(ぶんかんけい)

式部省)(学および学の管理・文官の人事)


[句意]紫式部は国立大学の文科系だった、というナンセンスの句。「文科系」は思い切って(ぶんかんけい)と読んじゃえ。それに小説家だから理科系のはずないよねぇ(笑)。


[point]

1.式部省文官の人事と(文官養成の)国学および大学の管理

[解説]
1.国家の儀式文官の人事考課(勤務評定を行い太政官に上申する)、礼式、選叙(叙位と任官)、行賞をおこなう。役人養成機関である大学寮を統括する。八省の内でも中務省に次ぐ。よって長官である式部卿は重職。

2.「卿(かみ)一人。掌(つかさど)らむこと。内外の文官の名帳・考課・選叙・礼儀……朝集・学校……」(『令義解』職員令)とある。

2009・上智大・法外国語:「問 下線部2の大宝律令で定められた二官八省について、その説明として誤っているものを次から1つ選びなさい。


 1.神祇官・太政官、中務省・式部省・治部省・民部省・兵部省・刑部省・大蔵省・宮内省からなる。
 2.中務省は詔・勅の作成などを担い、式部省は文官の人事などを職掌とする。
 3.治部省は外交や僧尼の身分などを管轄し、民部省は戸籍・税制・田畑を掌る。
 4.兵部省は武官の人事などを担い、刑部省は役人の監察を職掌とする。
 5.大蔵省は財務・物価の管理などを担い、宮内省は宮内の事務などを職掌とする。」

(答:4×刑部省は刑罰・裁判を扱う。役人の観察は弾正台)〉

2005センター試験追試:「

平城京には東西に官営の市が設けられ、地方から運ばれてくる米・鰹(かつお)・ワカメ・鮑(あわび)・塩などの産物や、官人の禄として支給される布や糸などが交換された。そこでの交易は、価格の公定、度量衡の管理など、【 ア 】の監督の下に置かれた。当時の食事は、下級官人の場合、玄米の主食に野菜・海草の一菜か二菜が普通であった。
 中世には、米をはじめとする農産物が増加し、食材も増えた。吉田兼好が著した『【 イ 】』には、北条時頼がみそを肴(さかな)に酒を飲んだという話もある。また、紀伊国隅田(すだ)荘で1512年に行われた地方武士の饗宴(きょうえん)の献立によれば、「塩引・鮑塩・焼物・湯漬・干鯛(ひだい)・蒲鉾(かまぼこ)」などが供されていたことがわかる。」

問1 空欄【ア・イ】に入る語句の組合せとして正しいものを、次の1~4のうちから一つ選べ。


 1 ア 市 司 イ 方丈記

 2 ア 市 司 イ 徒然草
 3 ア 式部省 イ 方丈記
 4 ア 式部省 イ 徒然草」

(答2)〉

コメント

中務省の覚え方◇B古代60

2015年05月30日 07時13分53秒 | 入試対策講座

□古代60.中務省の職掌(省名から職掌が分からない左弁官4省)◇B

[ゴロ]証書作成なんか疲(つか)!


詔書作成)(中務省)


[句意](卒業)証書の作成でなんか疲れた、という句。書道の先生は、毎年どこの学校でも卒業証書に卒業生の名前を何百人と書かされてぼやいている。


[point]

1.中務省詔書作成をおこなう。

[解説]

1.中務省は、天皇の側にあって政策の是非を献言する、八省の筆頭で最も重要とされた役所である。

2.「卿(かみ)一人。掌(つかさど)らむこと。侍従・献替(ごんだい)し、礼儀(らいぎ)を賛(たす)け相(みちび)き、詔勅の文案(もんあん)を審署(しんじよ)し、事を受けて覆奏(ふくそう)せむこと。……」(『令義解』職員令)とある。


2013立命館大・文法済営などA方式:「下線部(4)の太政官の下には八省があり、に関連して、八省のうち、臣下の上表の受納や詔勅の起草を担った省を何というか。もっとも適当なものを下から下から一つ選べ。

 あ治部省 い式部省 う大蔵省 え中務省」


(答:え)〉

2009立命館大・A方式2/2:「戸籍に記録される住民の名前・性別・年齢・身分や、他の住民との関係、各戸に割り当てられる[ B ]田の総額などの情報は、50戸を一つのまとまりとした行政単位「里」ごとに一巻にまとめられ、国衙と中央の民部省・[ C ]に保管された。」

(答:B口分田、C中務省)〉


コメント

右弁官の覚え方◇B古代59

2015年05月30日 00時00分15秒 | 入試対策講座

□古代59.右弁官四省(二官八省2)) ◇B

[ゴロ]だとの/軽侮評(けいぶひょう)は/多くない


弁官)(刑部(ぎようぶ)・部(ひようぶ))(大蔵(おおくら)・宮内(くない))


[句意]右だ(右翼思想の持ち主)との軽侮(ちょっと侮(あなど)る評判は多くない、あんまり言われていない、という句。


[ポイント]

1.太政官の右弁官には、刑部省、兵部省、大蔵省宮内省の4省が属す。

[解説]

1.刑部省は、裁判・刑罰などを扱う

2.兵部省は、軍事・武官の人事などを扱う。


3.大蔵省は、財政・貨幣・度量衡などを扱う。


4.宮内省は、宮中の事務などを扱う。

コメント

左弁官の覚え方◇B古代58

2015年05月29日 07時24分40秒 | 入試対策講座

□古代58.左弁官四省(二官八省1))   ◇B

[ゴロ]みんなが式辞しゃべんかん?


部(みんぶ)・務・部・部(じぶ))(左弁官


[句意]みんなが式辞をしゃべるのか?、という句。


[ポイント]

1.太政官の左弁官には民部省中務省式部省治部省の4省がある。

[解説]

1.二官とは太政官神祇官(じんぎかん)で、太政官は左弁官右弁官とに分れる。

2.右弁官には大蔵省宮内省兵部省刑部省の4省が属す。


3.一台五衛府の一台とは弾正台(だんじょうだい)。


4.一台五衛府の五衛府とは衛門府(えもんふ)、左右の衛士府(えじふ)、左右の兵衛府(ひょうえふ)の総称。

コメント

三関の覚え方◇C古代57

2015年05月29日 06時57分20秒 | 入試対策講座

□古代57.三関(さんげん) ◇C

[ゴロ]都会来た嬢(とう)さん(い)い笑(え)みの静香への愛破れず
東海道・陸道・東山道)(勢・前・美濃)(鈴鹿(すずか)・愛発(あらち)・不破(ふわ))

[句意]都会に出てきたお嬢さんで良い笑みをする静香ちゃんへの愛は破れない、という句。「嬢(とう)さん」は大阪弁でイトハンから転じた言葉でお嬢(じよう)さんのこと。「良い笑」で「伊勢」「越前」を再現するのはむずかしい。しかも句が長すぎるので第2句は割愛してもよいと思う。

[ポイント]
1.「三関(さんげん)」とは鈴鹿(東海道伊勢)、不破(東山道美濃)、愛発(北陸道越前)の三つの関をさす。

[解説]
1.反乱を企てるものが東北や北陸におもむいて兵を集めるのを防ぐために、三関の守りを固めることになっていた。「左京の人従七位下漆部造君足・無位中臣宮処連東人ら、密を告げて、「左大臣正二位長屋王、私かに左道を学びて国家を傾けんと欲す」とまうす。その夜、使を遣して固く三関を守らしむ」(原漢文『続日本紀』)

2.天皇崩御や国家的反乱の際に固められることを固関(こげん)という。

〈2016立命館大・全学部2月3日:「
b)下線部2固関に関連して、古代の三関の一つである不破関は、七道のうちいずれに設置されたものであったか。もっとも適当なものを下から一つ選べ。
 あ 東海道 い 東山道
 う 北陸道 え 山陰道」

(答:い)〉

〈2014立大・現代心理(映像身体)・社会・コミュ福祉(福祉):「

4.このうち東海道におかれたのはどれか。次のa~dから1つ選び、その記号をマークせよ。

 a.愛発関  b.鈴鹿関

 e.箱根関  d.不破関

(答:b)」〉


〈2008東大・前期:「

第一問.次の(1)~(6)の文章を読んで、下記の設問A・Bに答えなさい。

 1.奈良時代の東国の郡司には、金刺舎人(かなさしのとねり)など6世紀の大王宮があった地名を含む姓が見える。これはかつて国造たちが、その子弟を舎人として、大王官に仕えさせていたことによると考えられる。

 2.672年、近江朝廷と対立し、吉野で挙兵した大海人皇子は、伊賀・伊勢を経て、美濃こ移って東国の兵を集結し、不破の地を押さえて、近江朝廷に勝利した。
 3.大宰府に配属された防人は、全て東国の諸国から徴発されており、前の時代の国造に率いられた兵力のあり方が残っていたと考えられる。
 4.律令制では、美濃国不破・伊勢国鈴鹿(すずか)・越前国愛発(あらち)にそれぞれ関が置かれ三関(さんげん)とよばれた。奈良時代には、長屋王の変や天皇の死去など国家の大事が発生すると、使者を三関のある国に派遣し、関を閉鎖する固関(こげん)が行われた。
 5.聖武天皇の詔には、「額(ひたい)に矢が立つことはあっても、背中に失が立つことはあるものか」と身辺警護の「東人」が常に誇っていたことが見える。古代の天皇の親衛隊は、東国出身者が中心であったらしい。
 6.764年、反乱を起こした藤原仲麻呂は、平城京から山背・近江を経て、越前に向かおうとしたが、愛発関で阻まれ 近江国高島(たかしま)郡において斬殺された。

 A 東国は古代国家にとって、どのような役割を果たしていたのか。3行以内で述べなさい。

 B 律令国家は、内乱にどのように対処しようとしたのか。古代の内乱の傾向を踏まえて、3行以内で述べなさい。」

(解答例:
 A 東国は古代国家の軍事力の供給源であった。すわち東国の豪族の子弟は、平時には王宮警備・北九州をはじめ辺境防備の主力であり、戦時には反乱に対する勝利を決定づける軍事力の要であった。

 B 古代の内乱では、東国の武力の帰趨が勝敗を決する傾向が強かった。このため反乱勢力は軍事力の加勢を受けんとして東国に向かうことが多かった。これを未然に防ぐために三関が設置され、有事の際に閉鎖された。)〉

コメント

南海道と西海道の覚え方◇B古代56

2015年05月27日 23時45分17秒 | 入試対策講座

□古代56.紛らわしい地方行政区画(南海道と西海道) ◇B

[ゴロ]何回時刻聞いて/九州再会


南海道・四国紀伊)(九州西海道(さいかいどう))


[句意]何回も時刻を確かめて九州で再会する、という句。南海道には紀伊半島の紀伊国も入るので注意してください。


[point]

1 西海道九州全域で、南海道四国に加え紀伊国を含む。

[解説]

1.西海道の統轄、外交・防衛は大宰府が管轄する。

2009大学入試センター:「
 
下線部a畿内・七道諸国に関連して、律令国家の地方支配に関して述べた文として正しいものを、次の1~4のうちから一つ選べ。

 1 大宰府には、西海道諸国を統括する機能があった。
 2 薩摩国には、防衛のために衛士を配置した。
 3 七道諸国には、交易を管理するために東西の市司を設けた。
 4 東国の入口である近江国は、東海道に編入された。」

(答:1 ※2×衛士は都の警備、3×市司は都の役所、4×近江国は東山道))〉

コメント

七道の覚え方◇B古代55

2015年05月26日 23時48分23秒 | 入試対策講座

□古代55.地方行政区画(七道)◇B

[ゴロ]父さんは/トナカイサイとインド洋


陸道(ほくりくどう)・東山道(とうさんどう))(海道・南海道・西(さいかいどう)・山陰道・山道)


[句意]僕と父さんは、トナカイさん、サイ(犀)さんとインド洋に行くよ、というナンセンスの句。なお日本地図をだいたい時計回りに作句しているので地図で確かめてください。


[ポイント]

1.七道とは東山道北陸道東海道南海道西海道山陰道山陽道の7つの道および地方行政区画。    

[解説]

1.地方組織としては、全国が畿内七道に行政区分され、国・郡・里(のち郷と改められる)がおかれて、国司・郡司・里長が任じられた。

2.近江国紫香楽宮近江大津宮)は畿内ではなく東山道


3.外交・軍事上の要地である九州北部には西海道を統轄する大宰府がおかれた。


4.特別行政区として、外交の要(かなめ)難波津(なにわのつ)がある現大阪には摂津職がおかれた。


〈2013青山学院・経営:「

下線部j七道に関連して、七道のうち東山道に入っていない国を下から選び、その番号をマークしなさい。

 1飛騨 2上野 3常陸 4下野」

(答:3)〉


〈2013早大・文化構想:「

下線部七道に関連して、古代国家において「七道」と呼ばれる行政区画が敷かれたが、その七道として誤っているものはどれか。2つ選び、マーク解答欄紙の該当する記号をマークしなさい。

 ア 東海道  イ 南海道
 ウ 北海道  エ 西海道
 オ 中山道」


(答:ウ、オ)〉


〈2005大学入試センター:「

問5 下線部d七道に関して述べた次の文X・Yについて、その正誤の組合せとして正しいものを、下の1~4のうちから一つ選べ。

 X 中央と地方を結ぶ幹線道路である七道は、行政区画の名称でもあった。

 Y 東海道や東山道などの幹線道路には、一定の間隔ごとに駅家が置かれた。
 1.X正、Y正  2.X正、Y誤
 3.X誤、Y正      4.X誤、Y誤」

(答:1)〉

コメント

五畿(反時計回り)の覚え方◇B古代54

2015年05月26日 20時15分41秒 | 入試対策講座

□古代54.地方行政区画(五畿(ごき)(畿内))◇B
[ゴロ](畿内は)山城の/世界
大和(やまと)・山城(やましろ))(津(せっつ)・内(かわち)・泉(いずみ))

[句意](畿内地方は)山と山城の世界、という句。畿内地方は山地も多く、古来から戦乱に明け暮れたので山城も多いということ。まず「世界」から最初の3カ国を再現できるよう、漢字で書けるようにしてください。ただ5カ国の名前を覚えておくだけではダメなので、わざわざ位置を考えて作句しています。ゴロの並びは大和(奈良県)から逆時計回りになっています。地図で必ず確かめてください。


[ポイント]

1.五畿畿内)は大和山城摂津河内和泉の5国。

2.近江東山道に属し、畿外であることに注意してください。よって近江大津京紫香楽京は畿外であることに留意してください。


〈2016早大・人間科学〉
問7 下線部g畿内にあてはまらない国はどれか、1つ選べ。もし該当するものがなければ、カをマークせよ。

 ア大和 イ近江 ウ和泉
 エ摂津 オ河内」

(答:イ)〉

〈2014早大・文化構想:「

8.下線f摂津・河内・和泉に関する説明として誤っているものはどれか。1つ選びなさい。


 ア.これら三国は、畿内にある。

 イ.宮殿が造られたところがある。
 ウ.これら三国は、相互にすべて国境を接している。
 エ.和泉国は、大和国から分離独立した。
 オ.河内国と和泉国は、ともに紀伊国に接している。」

(答:エ ※エ×757年河内より分離、イ〇和泉には都はないが3国を1つとして聞いているので)〉


〈2013明大・文:「
下線部(イ)畿内は、律令制下では五畿内となり、大和国・山背(山城)国・河内国のほかに、二国がある。その二国の名を記せ。」

(答:摂津・和泉)〉

コメント

53中男の庸の覚え方◇B

2015年05月25日 00時33分54秒 | 入試対策講座

古代53.税制払うもの例外(中男の調庸雑徭)  ◇B
[ゴロ1]中男は/用なし
中男)(庸なし

[句意]一句目は中男は用なしだ、という句。


[ポイント]

1.中男無し

[解説]

1.中男(17~20歳、大宝令では少丁)の負担する調雑徭正丁(21~65歳)の1/4だが、無し

2.さらに次丁(61~65歳、大宝令では老丁)の負担する調雑徭正丁1/2


3.令には「……次丁二人中男四人は、並びに正丁一人に准(じゅん)ぜよ」とあり「二分が一」などという分数が出てこない(分数という概念がない)ことにも注意。


〈2014明大・経営:「問3 下線部(ア)に関連して、以下のA~Dの文のうち、適切なものを1つ選び、その記号を解答欄にマークしなさい。

 A 租は、正丁の場合口分田1反あたり稲2束2把であり、次丁はこの2分の1であった。
(×6歳以上の男子(正丁も次丁も6歳以上)は同じ2反の口分田をもらえ、両者に差はない)
 B 庸は、都での労役に代えて、正丁の場合布2丈6尺を収めるもので、中男はこの4分の1であった。
(×調なら4分の1だが庸に関しては中男は無し)
 C 調は、絹・糸・布などの特産品を中央政府に収めるもので、運脚によって都まで運ばれた。
(〇)
 D 雑徭は、郡司の命令によって、正丁の場合年間30日を限度に奉仕する労役であり、のちに倍増された。
(×60日の誤り、30日限度は次丁)」〉

コメント

52京畿内の調庸の覚え方◇C

2015年05月24日 23時27分27秒 | 入試対策講座

□古代52.税制払うもの例外(京畿内の調庸)  ◇C
[ゴロ]京畿内洋梨が/超半減
京畿内)(庸無し)(調半減

[句意]京畿内の洋梨生産が超半減だった、という句。


[ポイント]

1.畿内調は半減。                       

2.の義務は、次丁は正丁の2分の1、中男は無し。とくにに
京・畿内の住民は(正丁、次丁も)無し

〈2009関西学院大・文(東海林改):「
下線部地方から貢納された産物に関連して、一般に正丁が、調として布2丈6尺(約8m)、庸として布2丈6尺ずつ負担するとした場合、河内国の62歳、30歳、18歳の3人の男子が負担する調と庸の布の長さの合計はいくらか。
(答:7㍍ ※京・畿内の住民は庸は無し。さらに調は半減。いずれも男子で、30歳正丁は4㍍、62歳次丁は2㍍、18歳中男は1㍍で、合計7㍍)〉

コメント

51調庸の覚え方◇B

2015年05月24日 08時40分16秒 | 入試対策講座

□古代51.税制払うもの(調庸の課税額=布量) ◇B
[ゴロ]斉藤に/布付録(ふろく)/ちょうよ
役(さいえき)10日)(布2尺)(調

[句意]斉藤に布付録をちょうだいよ(あげてよ)、とおねだりしている名古屋方言的な句。布は麻布のこと。「布付録」は雑誌に付く「バッグ用布キット」のようなものを想定しています。「斉藤」を赤文字にしていないのは、庸の代替であって調のそれではないことを留意していただくためです。


[ポイント]

1.調およびの(庸は歳役10日の代わり)として納める2丈6尺である。

[解説]

1.調は正丁・次丁・中男へ賦課された。繊維製品(主に)での納入が基本。地方特産品での納入も認められていた。それらを都まで運ぶ運脚の義務があった。

2.歳役(正丁は10日)の代わりに布を代納するもの。次丁は正丁の2分の1中男は無し


3.両者の基本単位の2丈6尺の布とは麻布のことで、幅2尺4寸(約72センチ)×2丈6尺(約8メートル))の大きさである。


4.の義務は、京・畿内の住民については特別に調半減無しとされた。


5.このほか国司の命令によって、水利工事や国府の雑用に年間60日を限度に奉仕する労役の雑徭があった。


6.また、国家が春に稲を貸し付け、秋の収穫時に高い利息とともに徴収する出挙(すいこ)(公出挙)もあった。


〈2014立大・文:「

公民は年齢に応じて調・庸・兵士役などを負担させられ、に関する説明として正しいのはどれか。次のa~dから1つ選び、その記号をマークせよ。
 a.正丁は、2人のうち1人、少丁は、4人のうち1人の割合で兵士役を課された。
(×兵役は正丁のみで、3~4正丁に1人の割合)

 b.正丁に、絹・絁(あしぎぬ)・糸・布など郷土の産物の一種を一定量納めることが課されたが、少丁には課されなかった
(×郷土の産物の一種を一定量納めるとあるので調のことを言っている。調は正丁・次丁(老丁)・少丁(中男:17~20歳(のち18~21歳)の男性)へ賦課された)。

 c.正丁に、地方での労役60日以下が課されたが、次丁には課されなかった
(×庸についていっている。次丁は30日以下、庸なしは少丁)

 d.正丁に、都での労役10日間にかえて布2丈6尺の代納などが課されたが、京・畿内の住人には課されなかった
(〇→古代52参照)」〉

コメント

50租の覚え方◇B

2015年05月23日 10時04分53秒 | 入試対策講座

□古代50.税制払うもの(租の課税額)   ◇B
[ゴロ](そ)い寝(ね)不足夫婦は単に3%
租稲(そとう)2束(そく)2把(わ))(1(たん)つき・収穫量の3%

[句意]添い寝するのが不足している夫婦は単に3%しかいない、という句。最近セックスレス夫婦が増えているという報道を材料にした。この句は調べてみたら、そんなことはない、一緒に寝ていない夫婦は3%しかいない、という主張になり、報道を否定していることになる。さて真実は(笑)。


[ポイント]

1.1段につき稲2束2把で、収穫量3%であった。

[解説]

1.は男女良賤を問わず班給された口分田(くぶんでん)1段につき稲2束2把だった。

2.は口分田の理想的収穫量の3%程度の舂米(しょうまい)(稲穀の籾 がらをとり除いたもの)で納めるもので、おもに諸国において保存された。

〈2014早大・文化構想:「
3 下線c律令制下の農村に関する文章として正しいものはどれか。1つ選び、マーク解答用紙の該当する記号をマークしなさい。

 ア 人々は口分田1段につき、2束3把の稲で納める租を負担させられた。(×)
 イ 朝廷は6年ごとに戸籍をつくり満6歳以上の男子のみに口分田を与えた。(×)
 ウ 人々は姓を持つ部民と姓を持たない賤民に区分されていた。(×)
 エ 凶作に備えて粟などを徴収して貯蓄しておく義倉の制度が行われた。(〇)
 オ 主に金銭を民間で貨し出す私出挙や、国衙などが貸し出す公出挙が行われた。(×貸し出すのは稲)」〉

〈2012学習院大・法:「

問2 下線部租を納める義務を負ったに関して、租は、律令の規定では口分田1段あたり何束何把と定められていたか、答えなさい。」
(答:2束2把)〉

コメント

口分田の覚えかた◇B古代49

2015年05月22日 08時23分49秒 | 入試対策講座

□古代49.税制貰うもの(男女・貴賤別の班給面積) ◇B

[ゴロ]3分の2から/3分の1が/私費(しひ)かな


3分の2)(×3分の1)(私婢人(けにん)の

[句意](その費用の)3分の2から3分の1が私費(自腹)かな、という句。婢は女の奴隷。一方、男の奴隷は奴。「家」を(か:一家など)、「女」を(な:湯女など)と読んでいます。

[point]
1.口分田は、女は男の3分の2家人私奴婢は良民男女の3分の1を班給される。

[解説]
1.男女・良賤の別なく6歳以上口分田をもらえる。しかしもらえる量(つまり面積)には差がある。

2.口分田は、良賤(りようせん)の別なく女は男の3分の2、かつ5種の賤民(五色(しき)の賤)のうち私有の賤民である家人私奴婢は、良民男女の各々3分の1を班給される。

3.良民男子2段(1段=360歩=約11.7a)の班給。

4.良民女子は良民男子の3分の2。つまり2段(=720歩)×2/3

5.私有の奴婢(家人私奴婢)は良民男女のそれぞれ3分の1とされた。よって最低の立場の「家人の女」および「私婢」のもらえる口分田は以下の計算となる。
 2段(良民男子720歩)×2/3(女なので)×1/3(私有奴隷なので)=160歩。

6.ただしその土地(地域)の広狭に応じて、実際には班給面積には差があったし、若干の宅地・園地も支給された。

7.令には「凡そ口分田(くぶんでん)を給(たま)はむことは、男に二段、女は三分が一を減ぜよ。五年以下には給はざれ」とあり「三分が二」「六年」という数字が出てこないことにも注意。

2015早大・文:「
 古代の人々が、「田」と呼ばれる土地とどのように向かい合ってきたのかは、歴史を学ぶ場合、重要な課題となる。まず、『日本書紀』が記す「改新の詔」には、a「田荘」の廃止や、「田の調」の徴収などがうたわれている。この「改新の詔」をそのまま信用することはできないが、律令制以前における「田」の実態の一面を間接的に伝えたものであろう。

 律令制のもとでは、戸を単位として人々にb口分田が班給された。田令の規定によると、口分田は良人の男女と、奴婢らに支給するとされているが、c支給額には、差異も定められていた。また、口分田を班給された人々は、口分田以外の余りの土地を意昧する[ A ]などを原則として1年借り、その地子をおさめることもおこなった。


 口分田は、戸籍などにもとづいて班給された。しかし、課役負担を逃れ、口分田を不正受給する目的などのために戸籍の内容が偽られるようになり、班田収授制は次第に実施が困難になりつつあった。そこで、桓武天皇は、班田をd一紀一班に改めるなどの施策を打ち出したが、その後、ほぼ1世紀を経て、班田は途絶えた。」


問1 下線a田荘の語句は何と読むか。平仮名で記述解答用紙の解答欄に記入しなさい。 

問2 下線b口分田の説明として正しいものはどれか。1つ選べ。


 ア 売買は禁止された。

 イ 死亡すると、ただちに収公された。
 ウ 宅地を含む。 
 エ 賜田とも言われた。
 オ すべて不輸租田である。 

問3 下線c支給額には、差異も定められていたの説明として正しいものはどれか。1つ選べ。


 ア 女への支給額は、男の半分とされた。
 イ 私有の奴への支給額は、良人の男の3分の1とされた。
 ウ 私有の婢への支給額は、良人の女の半分とされた。
 エ 良人の男への支給額は2町とされた。
 オ 良人の女への支給額は1段とされた。 

問4 空欄Aにあてはまる語句は何か。漢字2字で記述解答用紙の解答欄に記入しなさい。


問5 下線d一紀の語句は何年を意味するか。1つ選べ。


 ア3年 イ6年 ウ10年
 エ12年 オ14年」

(答:問1たどころ、問2ア〇、※イ×最大6年後のつぎの戸籍調査の年に収公、ウ×宅地は班給されるが収公されない、エ×賜田は天皇から特別に与えられたもので口分田ではない、オ×口分田はすべて輸租田、問3イ〇、※ア×男の3分の2、ウ×3分の1、エ×2段、オ×2段の3分の2、問4乗田、問5エ)〉

2014立大・文:「
問 口分田に関する説明として正しいのはどれか。次のa~dから1つ選べ。

 a.家人や私奴婢の口分田は良民の10分の1とされた
 b.死者の口分田は6年ごとの斑年をまって返還されるきまりであった
 c.男性にも女性にも2段の口分田があたえられるきまりであった
 d.班田収授を円滑に行うため、条坊制によって口分田などを含む土地の区画を行った。」

(答:b〇、※a×良民の3分の1、c×女性は同身分男性の3分の2、d×条里制の誤り。条坊制は宮都の区画)〉

2012早大・文化構想:「
下線e水田を基盤とする国造りが政策の中心に据えられについて。この時期の国家政策は律令によって集大成されるが、この律令における住居や水田に関わる説明として正しいものはどれか。2つ選べ。


 ア 6歳以上の男女に等しく2段の口分田が与えられた。
 イ 家屋やその周囲の土地については、私有が認められた。
 ウ 口分田を与えられた者は収穫から3%程度の稲を租税として納めた。 
 エ 口分田は里長の許可があれば売買することができた。
 オ 死者の口分田については直ちに収公された。」

(答:イ〇宅地・園地は私有で収公もされない・ウ〇、※ア×女は男の3分の2、エ×:売買できない、オ×次の班年(最長6年後)で収公)」〉

2012文教大・全学部:「
 凡そ口分田(くぶんでん)を給(たま)はむことは、男に二段、女は[ ア ]減ぜよ。五年以下には給はず。其(そ)の地に寛狭有らば、郷土の法に従へよ。凡そ田は、[ イ ]年に一たび班(たま)へ。神田・寺田は、此(こ)の限に在らず。若(も)し身死にたるを以て田退すべくんば、班年に至らむ毎(ごと)に、即ち収授に従へよ」

問 空欄[ア~イ]に入る語句の組み合わせとして最も適切なものはどれか。

 1.ア 三分が二、 イ 四 
 
2.ア 三分が二、 イ 六
 3.ア 三分が一、 イ 四
 4.ア 三分が一、 イ 六」

(答:3)〉

コメント

町段歩の覚え方◇C古代48

2015年05月20日 23時41分58秒 | 入試対策講座

□古代48.税制基礎事項(面積単位)◇C

[ゴロ]1跳(ちょう)で10段(だん)の/段差無理


1町10段)(1360歩(ぶ))


[句意]ひとっ飛びで10段の段差を飛び降りるのは無理だ、という句。「360」に(さむり)というゴロを与えているので注意。


[ポイント]

1.1町10段1段360

[解説]
1.令には「凡そ田は長さ三十歩、広さ十二歩を段と為(せ)よ。十段を町(ちょう)と為よ」とあり、「三
百六十」という数字が出てこないことに注意してください。

2.豊臣政権以降は1段300歩となるので注意してください。

〈2013青山学院・経営:「
太閤検地では、土地の面積表示を新しい基準の下に統一した上で行われたが、その基準について説明したものとしてもっとも適当なものを、次の選択肢から選びその番号をマークしなさい。」


 1 6尺5寸(約197センチ)四方を1歩とし、360歩を1段とした。

 2 6尺5寸(約197センチ)四方を1歩とし、300歩を1段とした。
 3 6尺3寸(約191センチ)四方を1歩とし、360歩を1段とした。
 4 6尺3寸(約191センチ)四方を1歩とし、300歩を1段とした。

(答:4)〉

〈2005大学入試センター試験(追試):「
第2問 古代における人の一生に関するAの文章を読み、下の問いに答えよ。

A 出雲真土売(まつちめ)は良民の女性で、691年、おそらく山背(やましろ)国愛宕(おたぎ)評(現在の京都市)の有力氏族の家に生まれた。(a)彼女は、数え年で5歳か6歳のとき、はじめて戸籍に登録され、そののち口分田を与えられたと考えられる。」

問1 下線部(a)について述べた文として正しいものを、次の1~4のうちから一つ選べ。

 1.
この戸籍は、庚寅年籍とよばれる。
 2.こののち真土売は、毎年新しい戸籍に登録された。
 3.律令制の原則によれば、真土売には口分田1段120歩が与えられる。
 4.律令制の原則によれば、真土売には口分田2段が与えられる。

(答:3〇真土売は6歳以上良民女子だから、良民男子の2段×2/3=1段120歩 ※1×これは戸籍ではなく計帳、2×戸籍は6年毎、毎年は計帳、
4×良民で女子はその男子2段の3分の2)〉

コメント

五色の賤の覚え方◇B古代47

2015年05月19日 08時28分26秒 | 入試対策講座

□古代47.律令税制基礎事項(五色の賤)  ◇B

[ゴロ]良子缶コーヒーに/ケニー死ぬ


陵戸(りょうこ)・戸(かんこ)・(くぬひ))(家人(けにん)・私奴婢(しぬひ))


[句意]良子がお土産にもってきた缶コーヒーにケニーは死ぬほどビックリした、という句。日本で独自に発達し、アメリカ人はもちろんイタリア人でさえ「見たことない!おいしい!」と驚かれる缶コーヒーに題材を取りました。公奴婢の「公」は[kuク]だがゴロのため[kouコウ]の読みを使っているので注意してください。


[ポイント]

1.五色の賎とは陵戸官戸公奴婢家人私奴婢の5種。

[解説]

1.身分制度は、良民賤民に分けられ、賤民には官有の陵戸官戸公奴婢(官奴婢)と、私有の家人私奴婢の五種類(五色の賤)があった。賤民の割合は人口の数%程度と低かったが、大寺院や豪族のなかには、数百人を超える奴婢を所有したものもあった。

2.陵戸は、天皇・皇族の陵墓を守衛する。死を忌(い)む思想からその仕事に携わる者まで賤民化したらしい。


3.官戸は、官有の賤民。


4.公奴婢は、官有の奴隷(奴隷だから売買の対象)。ただし10世紀初めに奴婢は廃止。


5.家人は、私有の賤民。


6.私奴婢は、私有の奴隷(売買の対象)。ただし10世紀初めに奴婢は廃止。


7.口分田は、官有の陵戸・官戸・公奴婢には良民と同面積が、私有の家人・私奴婢は良民の1/3が支給される。

〈2014立大・文:「口分田に関する説明として正しいのはどれか。次のa~dから1つ選べ。

 a.家人や私奴婢の口分田は良民の10分の1とされた
 
 b.死者の口分田は6年ごとの斑年をまって返還されるきまりであった

 c.男性にも女性にも2段の口分田があたえられるきまりであった
 d.班田収授を円滑に行うため、条坊制によって口分田などを含む土地の区画を行った」

(答:b ※a×:良民の3分の1、c×:女性は同身分男性の3分の2、d×条里制の誤り。条坊制は宮都の区画)

コメント