東海林直人のゴロテマ日本史

語呂合わせでテーマ史を記憶するので「ゴロテマ」です。YOUTUBEのゴロテマ、三省堂刊「ゴロネコ日本史」もヨロシク。

民部省の覚え方◇B古代63

2015年06月02日 09時01分48秒 | 入試対策講座

□古代63.民部省の職掌(省名から職掌が分からない左弁官4省)◇B

[ゴロ]租庸調は/功績と/身分しょう


租庸調)(戸籍)(民部省


[句意]租庸調が課せられるのは功績の有無と身分の違いによるでしょう?、という句。功績のあるなし身分のちがいによって課せられたり免除されたりすることを句にしています。たとえば大納言以上に支給される職田は免租であり、八位以上の官人の庸調は免除であった。また口分田のほかに功績の大きさによって与えられる功田がある。これははじめ輸租田であったが平安時代以降免租とされた。以上を題材に句を作っています。

[point]
1.民部省戸籍と租税(租庸調)などをあつかう。

[解説]

1.民部省は、諸国の戸籍・租税および田畑・山川・道路などの民生を掌(つかさど)る官司。所管する役所に税つまり調・庸・雑徭をあつかう主計寮、租をあつかう主税寮があった。

2.「卿(かみ)一人。掌(つかさど)らむこと。諸国戸口の名籍賦役……諸国のの事」(『令義解』職員令)とある。


2012早大・文化構想:「

下線gその領有は公と私のはざまにあってしばしば社会的な問題となったについて。戸籍や田畑を管轄した中央の役所は何と呼ばれるか。記述解答用紙の解答欄に漢字で記入しなさい。」

(答:民部省)〉


2012学習院大・法:「

下線部10戸籍に登録に関して、この時代の八省のうち戸籍の管理を担当したのはどの省か。省の名称を答えなさい。」

(答:民部省)〉


ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
« 治部省の覚え方◇B古代62 | トップ | 歴代天皇の覚え方5(光孝から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

入試対策講座」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事