私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

日韓関係の悪化はひとえに韓国の約束破り

2021年07月22日 22時00分28秒 | 韓国関連

 

訪日見送りを決めた文大統領「本当に残念だ」=韓国ネットは賛同「行かなくて正解」「最高の決定です」 

2021/07/20

韓国大統領府は19日、東京五輪の開会式に合わせた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日を見送ることを発表した。7月19日、韓国メディア・ニュース1が報じた。

記事によると、大統領府は同日、文大統領の訪日をめぐり、午前中の参謀会議を含め複数回の会議を行った。同日午後、在韓国日本大使館の相馬弘尚総括公使による文大統領への性的比喩発言に対し、日本政府(加藤勝信官房長官)の取った対応についても注意深く観察していたという。

午後3時20分ごろからは、兪英民(ユ・ヨンミン)大統領秘書室長、徐薫(ソ・フン)国家安全保障室長、李哲熙(イ・チョルヒ)政務首席秘書官、朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官、朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官ら8人により、最後の関連会議を開催。「訪日見送り」の方向で意見が固まると、兪室長、徐室長、朴秘書官の3人が文大統領へ報告に向かった。

報告を受けた文大統領は、2~3分ほど無言で窓の外を眺めた後、「残念だ。本当に残念だ」との言葉を口にし、「また次の機会があることを期待する。今後もさらに(日本と)対話していくつもりだ」と語ったという。文大統領が見送りを決定すると、朴秘書官は午後5時15分にマスコミへ発表した。

最終決定が下されるまでの約1カ月間、大統領府の参謀陣の間でも、「日本に行くべきだ」とする訪日賛成派と、「世論を考慮し、行くべきではない」とする反対派が激しい対立を見せていたとのこと。しかし相馬総括公使の発言が報じられたことで、一気に意見が反対側に傾いたという。

両国政府は、開会式当日における菅義偉首相の各国首脳との会談日程に合わせ、文大統領との会談を最後に設定するところまで協議が進んでいたとされる。記事は「首脳会談で議論する議題について両国が接点を見出せていれば、文大統領は日韓関係改善のため、出席する決断を下していただろう」と報道。6月に英国で開催された主要7カ国(G7)首脳会議においても、文大統領は菅首相と会談できなかったことについて「残念に思っている」と発言していたことを伝えた。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「国家の利益のために最後まで迷われたと思います。訪日は見送って正解です。国家元首を侮辱するなんて国民は許しません」「国民のことだけを思い決断してくれた文大統領が頼もしいです。体に気を付けてください」「大統領の判断を尊重します」「実利と国民感情を反映した最高の決定です。韓国ファイト」など、賛同の声が相次いでいる。

一方では「韓国はこれまで、北朝鮮も日本も中国も米国も最大限に礼遇してきた。残念がる必要なんてない」「残り少ない任期中に観光ができなくなって残念なんでしょ」など、批判的なコメントも見られた。(翻訳・編集/丸山)
(レコードチャイナ)

写真:韓国大統領府は19日、東京五輪の開会式に合わせた、文在寅大統領の訪日を見送ることを発表した。写真は文大統領。(韓国大統領府Facebookアカウントより)
 

(引用終了)


 日本の不幸は隣国に恵まれないことだが、とは言っても隣国と良好な関係を維持して国はほとんどなく、多くの国が様々な問題を抱えていて、決して良好とは言えない関係となっているようで、また国同士ではなく近所付き合いも同じであり「遠くの親戚より近くの他人」と言われて確かに困った時に頼りになるのは近所の方だが、そうは言っても相手によりけりで、口には出さなくとも「あいつの世話にはなりたくない」と言いたくなる者もいるからである。
  
 隣国の一つである台湾からは、心温まる話が伝わて来るし、東日本大震災の際には台湾から寄せられた義援金は200億円を超える莫大なもので、「困っている時はお互いに助け合う」ことの大切さを台湾の人々は実践してくれた訳だ。分かっていることだが中々出来ることではないし、それでも「日本助けたい」との気持ちで、義援金を出した方が多かったのであり、だから、あってはならないが、もし台湾で何かあれば、日本は必ず手をさしのべる国でなければならず、それだけの恩が台湾にはあるし、だから日本と台湾は恩返しを忘れない国でありたいものである。
 
 反日が国是となっている韓国からは日本側を不愉快にさせる話題しか伝わってこないが、「今日は、どんなことを言って来たのか」と関心を示しても、いつものような日本を貶めるもので、韓国の反日姿勢には変化はなく、いい加減に飽きて来た感があるが、もし反日姿勢を改めて韓国が台湾のような国になってしまうのは気持ちが悪いので、国が崩壊しても、反日は止めないで欲しいものであり、日本もそれを期待している。
 
 レコードチャイナによれば、韓国大統領府は19日、東京五輪の開会式に合わせた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日を見送ることを発表した。文大統領は「また次の機会があることを期待する。今後もさらに(日本と)対話していくつもりだ」と語ったという。次の機会があるかどうか分からないが、訪日したいとの気持ちがあっても、日本に譲歩をさせることしか頭にないようでは日韓首脳会談の意味はないし、日本政府としても、文大統領の訪日を期待している訳ではなく、歓迎する気持ちさえないのは、韓国がやるべきことをやらず、やらなくてもいいことをやっているからである。
 
 韓国が国であり、国際社会の一員であるとの認識があれば、外国と結んだ条約、協定、合意などを守るべきだが、それを守らなければ信用出来ない国だと言われて、どの国からも相手にされなくなるのは当たり前で、また困った時はお互いに助け合うとの気持ちがないと国とは言えないだろう。そのような韓国を何とか相手にしていた日本だったが「韓国に疲れた」として、日本側から何も発信せず、韓国が日本から自然と離れて行くようにすべきであり、それでも何か言ってきたら「約束を守って欲しい」の一言で追い返せば良いのではあるまいか。
 
 日韓関係の悪化はひとえに韓国の約束破りで、だから日本国内で日韓首脳会談が実現しないのは良くないとの声が聞こえないのは韓国は相手にしても無駄な国になってしまったからであり、韓国は日本が相手にしなくなった原因は何か考えたことが一度位はあるだろうが、相手が日本となると反日が国是のために、わかっていても、改める気はないのであろう。
  
 何があっても日本は韓国を助けないとなれば、韓国の崩壊は間違いなく、日本は韓国なしでも国は回るが、韓国の場合は日本と言う後ろ盾があったから回っていたに過ぎず、しかし文大統領のお陰で、反日がさらに顕著となってしまった感があるが、これも韓国民が選んだ道であり、だから訪日見送りは韓国とすれば残念な話であろうが日本にとっては朗報であって、国際社会も四面楚歌に陥った韓国を生暖かく見守るだけで十分ではなかろうか。
(2021/07/22)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 台湾産バナナが東京五輪の選... | トップ | 支那の大洪水は東京五輪を無... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい幸いです (HAKASE(jnkt32))
2021-07-22 23:53:52
今晩は。文韓国大統領の訪日見合わせは、反って良か
ったと心得ます。

大元は中国大陸初め由来の 新型感染症禍で東京五輪
開催とか、引き続いてのワクチン接種策や熱海水害へ
の対応などで、菅総理も「体が幾つもある」お立場で
はありません。ご自身も、既に高齢の域ですし。

仮に文大統領の現状来日を認め 日韓首脳会談が持
たれましても、文大統領の話は各分野共どうせ無理
筋でしょうし、慰安婦・徴用工両問題以外でも、余
り関心し得る結果は出ないだろうと思います。

そも、来日中の韓国五輪選手団の体たらくを見てお
ればお分かり頂ける事と思います、当初のみでした
が、五輪憲章違反の掲示とか、我国側の選手向け供
食を拒んでの自前の給食設備。

福島初め、東日本大震災被災地向けの貶め意図でも
あるのか、と つい思ってしまいます。こんな風な
ら、初めからボイコットでもされた方がマシだった
か、との気もする所です。
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2021-07-23 21:14:52
コメントありがとうございます。

菅総理も東京五輪が開催中ですし、また、このクソ暑い時期に文大統領の相手をしている暇はないでしょう。

もし、来日したとしても、文大統領の言うことは決まっており、「日本は譲歩せよ」で、韓国の責任は認めないし、いつもの韓国だったとして会談は無断になり、日韓関係の改善にはならず、しょんぼりと帰国するしかありません。

韓国選手団がまたやらかしましたが、五輪に限らず国際スポーツ大会に参加する資格はなく、他国の選手団を不愉快にさせるだけで、なにせ世界の嫌われ民族ですからね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国関連」カテゴリの最新記事