私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

国民の自衛官として表彰された高山元空曹長

2005年09月17日 23時18分33秒 | 防衛省・自衛隊・安全保障
   9月14日に、東京都千代田区の赤坂プリンスホテルで「第4回国民の自衛官」の表彰式が行われ、陸海空の自衛隊から選抜された著しい功績のあった自衛官や技官の10人が家族とともに受賞式に臨んだことが報道されている。

 この表彰はフジサンケイグループが主催するもので、毎年10名程度選抜されており、産経新聞には表彰された自衛官の横顔が9月5日から13日にかけて連載されていたので、ご存じの方もおられることであろう。

 今回の表彰式で私が注目したのは、9月13日に横顔が紹介されていた航空自衛隊新潟救難隊の高山和士元空曹長(37歳)で、他の方は本人の写真しか掲載されていなかったが、高山元空曹長だけは奥様とお子さん3人の家族で一緒に撮った写真が掲載されていたからである。

 本年4月14日に、新潟県阿賀町の山中に遭難者を捜索する訓練中の航空自衛隊新潟救難隊所属のMU2救難捜索機が墜落し、搭乗員4人全員が殉職した痛ましい事故があったが、その時に救難員(メディック)として搭乗していたのが、当時一等空曹であった高山元空曹長であった。

 救難員とは、大しけの海や厳冬の山岳地帯にも身の危険を顧みず降下して、遭難者を救助するなど過酷な状況下での任務遂行が要求されることから、まさに国民を守るためには、命をかけている訳であり、昨年の新潟中越地震では孤立した住民を次々と救助している空自の救難捜索機の様子が報道されたが、その中に救難員としての活躍されていた高山元空曹長の姿があった訳であり、優秀な隊員を亡くしたことはなんとしても残念である。

 高山元空曹長の奥様の圭子さんは「このような素晴らしい賞を頂き本当に良かったと思っています。推薦して下さった新潟救難隊の方々にも有難いと思いましたし、夫が立派な仕事をしていたことが、子供達はまだ小さいので分からないのですが、これが記録に残ることは良いことであると思います。夫が命がけの仕事をしていたことに、お疲れ様でした。そしてありがとうと言いたい」と話し、長女の侑子さん(13歳)は「すごいな(と思った)。人を助けたり危ないことをしているから」とインタビューに答える様子がCH桜の「今日の自衛隊」の中で放送された。

 殉職した高山元空曹長が納められた棺には、その侑子さんが小学生の時に書いた作文「お父さんの仕事」という作品が収められ、そこには「人のため怖くても大変な仕事。みんなのために頑張って」と書かれてあったそうである。

 父親が自衛官であるというだけで、教え子を理由もなく、立たせたり、「自衛隊は公営暴力団だ」との暴言を吐くような教師には、人のために命をかけ、そして不幸にも殉職した父親を持ったことを何時までも誇りに思っている子らの気持ちなど分かるまい。

 高山元空曹長とともに殉職した航空自衛官は

・操縦士機長:一等空尉
  河津稔(32)大分県出身
・副操縦士:一等空尉
  藤田裕史(32)愛知県出身
・機上無線員:二等空曹
  山田厚毅(43)栃木県出身
(階級は当時のもの)

である。心よりご冥福をお祈りすると共に、この不幸な墜落事故にもひるむことなく、訓練に励んでいることや、自衛隊のパイロットは自分の家族に「何が起きても覚悟を決めておくように」と常々言っていること国民は忘れてはならず、また、墜落事故によって夫や我が子を亡くし悲観に暮れている時に、その家族に対して土下座を要求することは絶対にしてはならない。
(2005/09/17) 

この記事は「今日のコラム」
「国民の自衛官として表彰された高山元空曹長」
としてHPに掲載されていたものです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 掲示板 2005年9月分過去ログ... | トップ | またも北朝鮮の空手形に騙さ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (仁)
2021-06-17 04:59:11
この高山空曹長のお子さんの侑子さんはこの式典後に原宿で芸能事務所にスカウトされ、その後2008年に公開された角川映画制作の『空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-』という航空自衛隊救難団をテーマにした映画で航空自衛隊小松基地の小松救難隊の女性初の救難ヘリコプターパイロットとなった川島遥風3等空尉役として、主役をなさっております。
>仁さん (forest(管理人))
2021-06-19 20:30:00
コメントありがとうございます。高山元空曹長の長女侑子さんが女優になり救難ヘリのパイロットとして主役に抜擢されたことは承知しています。

2008年8月に
「本当に女優になった高山元空曹長の長女侑子さん」

https://blog.goo.ne.jp/threeforest2014/e/67625c866b0294f44bea14269bd0fdde

として拙ブログで書いています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

防衛省・自衛隊・安全保障」カテゴリの最新記事