私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

韓国国民は金正恩が笑顔を見せただけで信頼するのか

2018年05月04日 22時08分52秒 | 韓国関連

【韓国世論調査】北朝鮮は「信頼できる」」6割超に急進―韓国メディア

2018/05/02

2018年4月30日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の民間調査機関が同日発表した世論調査結果で、韓国国民の間で「北朝鮮は信頼できる」と答えた人の割合が、南北会談を経て6割以上に上昇したことが分かった。参考消息網が伝えた。

調査は27日、韓国全域で成人500人を対象に実施された。北朝鮮は非核化と和平実現への意志を表明したことについて「信頼できる」と答えた人の割合は64.7%。「以前は信じられなかったが、今は信頼できる」は52.1%に達した。これまでは「信じられない」が8割近く、「信じられる」は2割に満たなかったため、今回の会談で韓国国民の北朝鮮への信頼感が急上昇したことが分かった。「信頼できる」との回答に地域差はなく、韓国全域でまんべんなく上昇した。

また。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、過去4カ月で70%まで上昇。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との首脳会談を評価する形となっている。(翻訳・編集/大宮)
(レコードチャイナ)
 
(引用終了)


  修学旅行先として台湾を選ぶ学校が増えているそうであり、かっての日本統治時代の面影が未だに残っていて、そのような歴史を知ることが出来るから、まさに修学旅行として相応しい国だと言えるだろう。
 
 今日(3日)の産経新聞に、台湾南部の高雄にある海軍左営基地内に残る旧日本海軍・高雄警備府の建物の取材が許されたとする記事が掲載されているが、同建物は現在も台湾の海軍が使用していると言うのだから驚く他はないし、日本統治時代の古い建物でも、どこかの国のように壊さすに大事に使用していることに日本人として感謝申し上げる。
  
 台湾への修学旅行が増える前はなんと韓国が多かったようだが、なにせ、あのような国なので、生徒はもちろん、保護者から反対する声が多くなってきたからであろう。確かに見るべき文化遺産もなく、食事も不味く、また不衛生となれば食中毒の恐れがあるとして、何事もなく無事に帰って来れるかどうか心配になるだろうから、韓国が避けられるようになったのは当然なことではなかろうか。
 
 韓国と言えば友好国がひとつもないようだが、日本とすれば韓国は単なる隣国と言うだけで、決して友好国とは思っていない。だが、そのような韓国にとって、ようやく北朝鮮が友好国になりそうであり、まことに喜ばしいことだと言えるし、どうか同じ朝鮮民族同士なので仲良くして欲しいものである。
 
 レコードチャイナによれば4月30日、韓国の民間調査機関が同日発表した世論調査結果で、韓国国民の間で「北朝鮮は信頼できる」と答えた人の割合が、南北会談を経て64.7%に達したようであり、文在寅大統領が金正恩委員長と会談しただけで、北朝鮮を歓迎する声が多いとは驚く他はない。
 
 韓国は朝鮮戦争で北朝鮮軍に攻め込まれ国家滅亡寸前だったし、最近では韓国西方沖の延坪島が北朝鮮から砲撃されたり、またソウル五輪のの直前に、大韓航空機が日本人になりすました北朝鮮工作員によって飛中に爆破され、乗客乗員全員が死亡するとの事件を起こしているなど、韓国では北朝鮮に対する警戒心が高い筈だが、金正恩が笑顔を見せただけで、それが芝居だと思わず、信用してしまうようである。
 
 朝鮮半島が38度線で韓国と北朝鮮に分断されているとしても、同じ朝鮮民族が住む国であり、言語も同じなので、仲良くするのは当然だと思うし、今後どうするのかは蚊帳の外になった日本として何も言えず、関心もない。
 
 そうは言っても北朝鮮の完全で不可逆的な非核化が実現には関心があるので、それだけは必ず知らせて欲しいものであり、また、北朝鮮による日本人拉致問題が未解決であることから、非核化と同時に解決を目指す必要があるが、もし拉致被害者が帰国を果たしたとしても北朝鮮を信頼出来るとは言えないない。
 
 韓国が北朝鮮に吸収されて統一国家が出来たとしても、日本に出来ることは朝鮮人が日本に逃げて来ないように水際で阻止することだけである。既に寄生虫のように日本に住んでいる在日だけで迷惑をしているからで、これ以上の朝鮮人を増やすことは日本が日本でなくなるとの危機感を持つ必要があるだろう。
(2018/05/04)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« フィリッピンに出来て韓国に... | トップ | 自衛隊を『こんな組織』と罵... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「微笑み外交」の裏を見なければ (HAKASE(jnkt32))
2018-05-05 20:51:38
今晩は。左傾野党とそのシンパの市民勢力、偏向メディアなどは、
「南北会談」の推移や文「南」大統領、金「北」労働党委員長の
対応をチラ見しただけで゜日本も宥和を!対話を!ついでに反安部を!」
などと騒ぎ立てておりますが、やはり見かけの「宥和」の
裏側を見て、対処を考えるべきと心得ます。

ご自身も拉致被害に遭われた 蓮池 薫・新潟産大准教も
「北は、見返りがなければ動かない国」である事を明言されています。

「南北宥和、共通の敵は我国だった」などという事にもなりかねません。
やはり、現状 安部政権が対応中の、必要な圧力を
継続した上で対話の可能性もちらつかせるスタンスが
最善と心得ます。これは、拉致事件の解決後も同様に
すべきでしょう。
>HAKASE (jnkt32)さん (forest(管理人))
2018-05-07 18:29:59
コメントありがとうございます。北朝鮮が、核兵器を廃棄する訳はないし、廃棄する不利をして見返りだけを貰って終わりでしょうね。何度も騙されているのに、今度は信用出来るとは思えませんし、また騙されるだけです。

日本として拉致被害者を帰国させるように要求すべきですが、もし帰国出来たとしても拉致問題の解決とは言えませんし、被害者への補償や、拉致実行犯の引き渡し、日本国内の拉致支援組織の解明と、関係者の拘束などを行う必要があります。拉致被害者を返してくれたからとしても北朝鮮に感謝する必要はありませんし、犯人の元から被害者を取り戻したからとしても家族が犯人に感謝することなどあり得ませんからね。

韓国は日本より北朝鮮を信用しているようですが、もし統一となれば半島に核兵器を保有している凄まじい反日国家が誕生する訳で、日本としては悪夢の始まりで、日本としても核武装を検討すべきでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国関連」カテゴリの最新記事