私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

あの鳩山氏ならば「共和党」より「友愛党」が良く似合う

2019年10月29日 21時57分47秒 | 売国奴・反日日本人

鳩山元首相「共和党棟梁」に就任へ

2019/10/25

 旧民主党を率いた鳩山由紀夫元首相が25日、新たな政治団体「共和党」の結成を目指す意向を表明した。鳩山氏は東京都内で開いた初の準備会で「日本の政治に一言、二言、申さなければならない。次の日本の姿を皆と一緒に考えていく」と意気込みを語った。

 同党では鳩山氏が代表を意味する「棟梁(とうりょう)」に、首藤信彦元衆院議員が党首を指すという「物差(ものさし)」に就く見込み。「友愛外交の実現」「米軍基地の縮小・撤退、辺野古への移転阻止」などを掲げた。

 鳩山氏は準備会で、参加者に「共和党ができるかは皆さん次第。皆さんが協力して『共和主義』を正当化する必要があるか議論することが大事だ」と訴えた。

 また、いわゆる徴用工問題について「(日本が)国際法を守っていないのが韓国だといわんばかりに主張しているのは必ずしも正しい見方ではない」と強調。在日米軍をめぐっては「基地は縮小すべきだ」と述べた。 
(産経新聞)

(引用終了)


 20年程前に、知人との世間話の中で、定年退職後に何か仕事をするならば、勤めていた職場と関連がある所には行かない方が良いと話してくれたことがある。なぜかと言うと、そのような職場では、かっての上司や先輩たちがおそらく勤めているであろうから、すぐに気まずくなり、辞めざるを得なくなるからで、だから、まったく関連がない職種に就いた方が、今まで知らなかったことを知るようになるし、利害関係もなく長く勤められると言う訳である。
 
 政治家の場合は、定年退職がない代わりに、どのような年齢であっても任期満了となれば再出馬して当選しない限り、政治家を続けられないし、もし当選する自信がなければ引退して、ただの人になるしかなく、そう考えると政治家とは高額な歳費を受け取って良い思いが出来るのは在任中だけで、数多の職業の中で、かなり不安定な職種に入ると言えるだろう。
 
 落選したために再当選を目指して地道な活動を行い有権者の支持を得ようと頑張っている方もいれば、かたや政界を引退して、既にただの人になっているのに、かっての肩書を利用して、余計なことを言ったり、やったりしている方もいるようで、顔も名前も知られているし、その影響力もあるので困ったもので、ただの人ならば、もう政治に口を出すべきではないが、そのような元政治家が最も始末に負えないのではなかろうか。
 
 元総理の肩書が剥奪可能であれば、第一番に名前が出るのは鳩山由紀夫氏であろうが、それが出来ないから鳩山氏の動静を無視出来ず、これも民主党政権の負の遺産の一つと言って良いかも知れない。産経新聞によれば、その鳩山氏が25日、新たな政治団体「共和党」の結成を目指す意向を表明し、同党では鳩山氏が代表を意味する「棟梁(とうりょう)」に、首藤信彦元衆院議員が党首を指すという「物差(ものさし)」に就く見込み。「友愛外交の実現」「米軍基地の縮小・撤退、辺野古への移転阻止」などを掲げたと報道されている。
 
 民主党が政権交代を果たした時に初代総理として就任したのが鳩山氏であり、その民主党が国民の支持を失って今どうなっているかを知りながら、今度は「共和党」を結成するとは、米国の政党である「共和党」に失礼であり、いつものように「友愛外交の実現」を掲げている鳩山氏ならば「共和党」より「友愛党」が良く似合うのではなかろうか。
 
 何か発言する度に批判されている鳩山氏だし、また元総理とは言え既に今はただの人なのだから、静かにしていた方が良いのではと忠告したい。歴代総理に中で、最低の評価をされているにも関わらず、いくら「共和党」とか言う政治団体を結成しても、付いてくる方がいるとは思えない。
 
 日本にいても相手にされないので、支那や朝鮮に行くしかない訳で、行けばチヤホヤとおだてられるからその気になっているのであろうが、良識ある日本人からすれば、精神的な疾患を抱えているとしか思えない鳩山氏がまたおかしなことを始めようとしているとの印象でしかない。政治団体であるにも関わらず鳩山氏が代表を意味する「棟梁」で、首藤元衆院議員が党首を意味する「物差」とは大工ではあるまいし、まさに世界に恥を晒し続けるのが元総理だと言うのだから困ったものである。
(2019/10/29)

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 韓国の李洛淵首相は日本に何... | トップ | 恒例の小沢一郎氏による政党... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「馴れ合い友愛党」で丁度良いのでは? (HAKASE(jnkt32))
2019-10-31 10:17:52
お疲れ様です。鳩山由元総理は、特に中・韓両国に対し
間違ったシグナルを送っている所が大きくあるので好感
するものではありませんが、あんな姿勢て政界復帰を図
るとは「歩く厚顔無恥」も甚だしいと心得ます。

どうせ「在日」勢力多数の支持を当て込んでいるでしょう
が「共和党」の命名が、拙的には曲者との印象がありまして。
貴記事の「友愛党」を更に増幅した「馴れ合い友愛党」
位で丁度良いのでは、との気もする所です。失笑

我国は伝統古来則る象徴天皇を頂く民主制国家です
から、或いはその事を覆すのが大きな目的かも知れません。
つまり「皇統廃絶」を狙っている節があるという事です。

事実なら、中・韓への無限責任論や 尖閣を中国大陸
から盗んだなどとする嘘の主張と共に、日本人として
許せないものがあると思います。野党連携へのヒビ入
れ効果などを期待する声も分かりはしますが、それ以
上のリスクを孕んでいる気がしてならないのも事実です。
「N国」や「れいわ新選組」の方がまとも (成田あいる)
2019-10-31 21:36:10
まだ政界復帰を諦めていなかったんですか、この人(笑)
って言うか、政界に未練たっぷりとしか思えません。

鳩山は、小泉進次郎環境大臣に「汚染水を海に流さないで処理する方法を」「人気にふさわしい仕事を」とエールを送っています。
にしてもこの鳩山、やたらとあれこれと言っていますが、それならご自身が総理に時に何故そうしなかったのでしょうか。

何しろ、「米軍基地の縮小・撤退、辺野古への移転阻止」など、この人が期待と口先だけで決してできなかったことです。
民主党政権時代にまともにできなかったのに、「共和党」を立ち上げて急にできるようになるのでしょうか。
「米軍基地の縮小・撤退」と言いますが、北海道と違って中国資本が沖縄に手出しできないのも、在日米軍が睨みを利かせているからだといえるでしょう。

何しろこの「共和党」、アメリカのそれの方がはるかにマシだと思います。
と言うより、「N国」や「れいわ新選組」の方がまともに思えてしまいます。
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2019-11-01 21:44:52
コメントありがとうございます。鳩山元総理は支那や韓国に行って、日本国民を憤慨させるこことばかり言っているようで、支那や韓国にとって、まことに都合の良い元総理だと言えますね。今度は「共和党」とは、日本の政党名としては、最も相応しくないし、日本は天皇陛下を戴く民主主義国家であるとの認識もないようで、これが元総理だと言うのですから話しになりません。

政界から引退したならば、政治に口を出すなと言いたいですし、もう影響力もないのに、未練でもあるようで、カネにも困っていないでしょうから、どうか静かにしていて欲しいもので、最悪とも最低とも言われていた鳩山元総理ですが、まだチョロチョロしているのは何故か知りたいものです。
>成田あいるさん (forest(管理人))
2019-11-04 18:18:35
コメントありがとうございます。鳩山氏と言えば「最低でも県外」とか言って、普天間飛行場の移設先を決めようとしましたが、上手く行かないことで批判されると「腹案がある」と言い出したものの、その腹案も明らかにしないで、移設先を辺野古に決めたのに、その後に反対に転じるなど、もう何が何だか分からなくなっています。

もう政界から引退しているのですから、口も姿も出さないで欲しいもので、政界復帰を望んでいる方もいないでしょうし、元民主党議員からも「静かにして欲しい」と声が聞こえてきそうです。政党を立ち上げても、付いて行く人はおらず、もう完全に終わった方ですからね。
Unknown (アグニモン)
2019-12-06 20:40:26
政治家時代、首相時代、引退した今と国益にならない妄言を繰り返す鳩山元首相だが構ってくれるは支那、韓国、マイク・ホンダ程度でしょうが元首相と言う肩書きは消せない、国益にならない妄言が出ないか監視しなくてはならない。妄言と言うと古いニュースだが2008年米大統領選民主党大会でマイク・ホンダが日本にアジアとの摩擦を解決してほしいとほざいた。日本は特亜以外のアジアとは友好関係を築き摩擦は起きていない。マイク・ホンダが言うアジアとは特亜しかない。特亜が日本に内政干渉、主権侵害を繰り返す状況で特亜批判はなく日本に特亜との友好を求めるは朝日新聞と同じでしょう。
>アグニモンさん (forest(管理人))
2019-12-08 20:37:55
コメントありがとうございます。鳩山氏は日本にいても相手にされないので、支那や韓国に行けば、良識ある日本人としておだてられている訳で、日本人からすれば売国奴としか思えませんし、全く恥ずかしい方だと言えます。

日本は特亜以外の国との友好関係を築くべきで、戦後まもない頃インドネシアのバンドンで開催された第1回アジア・アフリカ会議に日本が招かれ、参加したアジア・アフリカ各国の代表から「我が国が独立出来たのは大きな犠牲を払ってアジア民族のために勇戦した日本のお陰だ」と出席した加瀬俊一外務相参与(当時)は大歓迎を受けたそうです。

しかし、特亜は今でも日本を恨んでおり、友好関係を築くつもりはなく、日本からカネを脅し取りたいだけです。日本は親しくすべき国を間違えてはなりませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴・反日日本人」カテゴリの最新記事