私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

戦わずして世界支配を画策している支那となれば

2020年08月02日 22時28分42秒 | 支那関連

中国から?日本各地に謎の種届く 農水省「植えないで」

2020/07/31

 「植物の種子のようなものが入った国際郵便が届いた」との相談が各地の消費生活センターに寄せられている。中国から送られたとみられ、狙いは不明だ。農林水産省によると、一部はネギの種とみられ、30日に「有害な病害虫が付着している可能性がある」として、植えずに相談するよう呼びかけを始めた。同様の事例は米国でも相次ぎ、米農務省も注意を呼びかけている。

 28日に国際郵便の白い封筒(縦約16センチ、横約12センチ)が自宅に届いた神奈川県三浦市の男性(68)によると、中には透明の袋に種子のような物が100個ほど入っていた。「CHINA POST」と書かれた伝票も入っていたが、差し出人の名前はなく、英語で「広東省深圳(しんせん)市」とだけ表記。中身は英語で「宝石」と記され、宛先欄には男性の住所、名前、携帯電話番号が正しく書かれていた。請求書などは入っていなかった。

 男性は「通販で間違えて頼んだものかもしれないと思って開いた。庭にまくことも考えたが、『危ないかもしれない』と思い直して三浦市役所に連絡した」と話す。

 国民生活センターによると、「…
 (以下有料記事のため略。朝日新聞)
 
写真:神奈川県三浦市の男性宅に届いた種とみられるもの(三浦市役所提供)

(引用終了)


 「メイドインチャイナ」と言えば粗悪品の代名詞とまで言われており、確かに買って良かったとの話しは聞いたことはないし、ほとんどが、すぐに壊れてしまって失敗したとの話しだけで、要するに「メイドインチャイナ」とは、ことわざの「安物買いの銭失い」の通りだ思っていれば間違いないだろう。
 
 食品を購入する際には「メイドインチャイナ」は絶対に避けなければならないので、生産国がチャイナ(支那)の場合は当然だが、製造者の表示がなく販売者だけの場合も、どこで製造されているか分からないとして、購入をすることはあり得ない。それでも間違って購入してしまうことがあり、先日、近くの食料品店で買ってきたビスケットを食べようと袋の裏を良く見ると生産国が支那であったので、すぐに廃棄したが、原材料に何が入っているか分からないし、勿体ないなどと言っていられない。
 
 武漢肺炎ウイルスの発生国でありながら、自国民の海外渡航を禁止しなかった支那だが、今や世界中に感染が広がっているにも関わらず、謝罪の声すら聞こえて来ないばかりか、感染拡大に乗じて、周辺国や尖閣諸島、また南シナ海などで紛争を起こしており、まさに、様々な問題を敢えて引き起こす国であり、今までもそうだが、これからも何をするか分からないとの認識を持つことが必要ではなかろうか。
 
 朝日新聞によれば、その支那から日本各地に国際郵便にて植物の種子のようなものが届いているとのことで、農林水産省は30日に「有害な病害虫が付着している可能性がある」として、植えずに相談するよう呼びかけを始めたとのことで、また、同様な事例は米国でも相次ぎ、米農務省も注意を呼びかけていると報じている。
 
 国際郵便で届くのは、支那が宛先の住所、名前、携帯電話番号などの個人情報を把握しているからで、かって通販で一度でも支那からものを買っている方であれば、今後届く可能性があるだろうし、注文もしておらず、差し出人の名前もないとなれば、故意による武漢肺炎ウイルスの感染拡大と同様な種子を利用したテロの可能性が高いのではあるまいか。
 
 支那が送り付けている種子は、武漢肺炎ウイルスと同様に、生物化学兵器の一種と見て良いであろうし、多くの植物に中には触れると炎症を起こすようなものや、繁殖力が強く、周辺の植物を枯らしてしまうものなどがあり、既に送り付けている種子は中央アジア原産の巨大なセリの一種で樹液に毒がある「ジャイアントホグウィード」だとする情報があるが、繁殖すれば生態系に重大な影響を及ぼすことは間違いない。 
 
 戦わずして世界支配を画策している支那となれば、潰したい国に武漢肺炎ウイルスに続いて、このような危険な植物の種子を送り付け帰化植物として定着させ、それを知らずに触れさすことで治癒が困難な傷害を与えることに成功すれば、その国を支配することが容易になるからで、支那は何をするか分からない国であり、国際社会は支那を潰すためならば何でもすべきであろう。 
(2020/08/02)

コメント (25)   この記事についてブログを書く
« 謝罪する男性のモデルが安倍... | トップ | 支那による尖閣占拠を諦めさ... »
最新の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不幸の手紙 (成田あいる)
2020-08-03 22:00:10
ネットではいくらでも報じられているのに、各メディアで報じられないのが不気味です。
正に「不幸の手紙」かつ「蒔け蒔け詐欺」と言うべきでしょう。
そもそも、国際郵便で届くこと自体が怪しいですし、「CHINA POST」などと書かれていれば尚更です。
『危ないかもしれない』と思い直して市役所に通報した男性は、実に賢明な判断だったと思います。
各自治体も、広報紙や防災無線などで注意を呼びかけたほうが良いでしょう。

「宝石」などと偽って、何の役にも立たない、むしろ有害な種子を送りつけるのが彼らなのです。
それにしても、住所や氏名、携帯の番号まで、彼らはどこで入手したのでしょうか。
放っておけば何をしでかすかわからない、「危険な国家」が「支那」なのであり、「狡猾で巧妙な国家」もまた彼らなのであります。
中国の事、批判出来ない。 (タピオカ。)
2020-08-04 12:46:42
メイドインジャパンもかつては粗悪品の代名詞だったみたいですけど…
其を棚に上げて、中国製の商品を悪く言うのは、如何なものでしょうか?
チャイナ人には心がないですから (縄文人)
2020-08-05 16:35:26
私はアマゾンをよく利用します。
最近では、本以外のものが多くなりましたが、販売先の会社の住所を必ず調べることにしています。
チャイナの会社ならば、購入しないようにしています。粗悪品ならまだしも詐欺まがいのことが多いのです。ご注意を。
この種子のことも何で住所を知ってるのだろうかと素朴に思います。
炭素菌をばらまくための予行演習だったりして。
心のない人々(鳥獣の心の持ち主)ですから、何をやらかすか分かったものではありません。
>成田あいるさん (forest(管理人))
2020-08-06 20:54:06
コメントありがとうございます。そう言えば不幸の手紙と言われた手紙が届いたことがあり、差出人は不明で、同じ文面で10人に出さないと不幸が訪れると書いてあった気がしますが、我が家では無視して出しませんでしたね。

支那から届くことは、個人情報が把握されていることで、それだけでも恐ろしい話しですが、他の植物を駆逐してしまうセリの仲間のタネのようで、それを送り付ける目的は他民族を駆逐して世界支配を目指す支那らしいと言えます。支那を本気に潰さないと、大変なことになるとの認識を国際社会は持つべきでしょう。
>縄文人さん (forest(管理人))
2020-08-06 20:55:11
コメントありがとうございます。注文もしていないのに危険なタネを送り付けるのは支那らしいと言えますし、受け取った中で、一人でもタネを蒔けば、恐ろしいことになる訳で、世界支配のために生態系の破壊を画策しているとは、こんな恐ろしい国は潰す必要がありますね。
中国は戦わずして、日本やアメリカ、台湾を支配している。 (タピオカ。)
2020-08-08 20:55:43
今、着ている服や日用品、電化製品、生活用品などの大半は中国製である
しかも、台湾の一番の貿易相手国は、輸出入、共に、中国なのである
もっと、踏み込んだ事を投稿すると、日本人のルーツは、中国にあるのだから、非常に複雑な気持ちになる
今の支那は・・・ (ヘイジ)
2020-08-09 02:10:01
日本に対してだけでなく、台湾に対しては当然として、アメリカやイギリス・カナダ・オーストラリア・インド・ブータン!とまで揉めています。

義和団事件で清朝(西太后)が列強に宣戦布告したみたいな感じになっていますね。

しかも今はネットがあるので、五毛党(今は二毛党?)やVANKがネットでの対日工作を続けており、特に最近、彼らは激しく焦っているような感じがしますね。

例えば「中国の製品がなければ日本人は生活できない!」とか「日本人のルーツは中国にある!」とか・・・。

「中国でないと作れないものは皆無なので、サプライチェーンの再編成で全く問題無し!」とか「Y染色体の遺伝子解析から、日本人の遺伝子は中国人より古いので、日本人のルーツが中国であるという説は完全に間違っている!」と理論的に説明しても納得せず、また同じことを書き込んでいます。

まぁ書き込まないと二毛もらえないから仕方ないですかね。
激動する世界 (タピオカ。)
2020-08-11 07:35:30
中国には五毛党、韓国にはVANK、アメリカ合衆国にはオルトライトがいるように、日本にもJ-NSCがあります。
小生も大躍進政策や文化大革命、天安門事件などは、史上、稀に見る愚挙だったと思いますけど、日本人が中国を冷笑出来るかというと、出来ません
何故なら、この国も内戦や暴動などがあったり、核兵器を開発していた歴史などがあるから、偉そうな事を言える身分ではない
とは言うものの、不都合な歴史を持っているのは、どの国も同じです
五毛党(今は二毛党?)やVANK、日本のパヨクは・・・ (ヘイジ)
2020-08-11 22:48:25
「どっちもどっち論」に無理やり持っていこうとしますね。

五毛党(今は二毛党?)やVANKにはそれぞれの政府から予算がついていますが、J-NSCにも日本政府の予算が付いているんですかね?

それに支那が世界の工場たり得たのは、技術の窃取と農民工やチベット・ウイグルの人たちの奴隷労働によるものであり、世界、特にアメリカや日本がそれを知った以上、支那をサプライチェーンから外すことは人権問題から当然のことです。

日本の高度成長も奴隷労働のお陰だ~って「どっちもどっち論」?

どの国も同じですかね?

もっと、踏み込んだ事を投稿すると、支那人たちはチベット・ウイグルの人たちから臓器までも窃取してますよ。

まさかこれも「どっちもどっち論」?

あぁそれからここに集う人々は、支那人を冷笑なんかしてませんよ。

支那人には気をつけろ!

できれば付き合うな!

って警鐘してるんですよ。
どこの国も黒歴史がある。 (タピオカ。)
2020-08-12 20:35:59
j-nscはボランティア活動で、基本は無報酬だと思いますけど、中には、報酬を貰っている人もいますけど、五毛党やVANKなどに比べれば、雀の涙でしょうね
会員数も1.8万人程でVANKは10万人、五毛党に至っては、5000万人にも及びますから、もっと予算と人員を割くべきでしょう!
因みに、オルトライトとネオナチの会員数は分からなかったです
小生も中国の人権問題は看過出来ませんが、その一方で、日本の人権状況は大丈夫なのでしょうか? それを考えると中国を100%批判する事は出来ません!
非常に複雑です

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

支那関連」カテゴリの最新記事