私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

二階氏は支那にお礼ではなく損害賠償を請求すべき

2020年03月04日 20時45分30秒 | 売国奴・反日日本人

二階氏、中国外交トップと会談、新型肺炎収束に向けて協力確認

2020/02/29

 自民党の二階俊博幹事長は29日午前、来日中の中国の外交担当トップの楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)共産党政治局員と東京都内で会談し、日中両国で感染が広がる新型コロナウイルスの収束に向けて協力していくことを確認した。

 楊氏は会談で、日本に防護服5千着とマスク10万枚を提供すると伝え、「双方の信頼関係はこういう困難があったからこそ深まっていく」と述べた。

 二階氏は「新型コロナウイルスが収束したときにはお礼の訪中をしたい」と応じた。

 日中両政府が4月上旬で調整している習近平国家主席の国賓としての来日については、話題に上がらなかったという。
(産経新聞)

(引用終了)


 新型コロナウイルスに感染する方が増えていることから、しばらくは外出を控えようと思っているが、月1度の親しい友人との会食も楽しみなので、3月2日に近くのファミレスでランチをすることになった。今年1月に行った時と同じファミレスだが、客は少なく、席は半分しか埋まっていなかった。1月の時には、席が空くのを待っている客もいたのに今回は明らかに少なく、コロナウイルスの影響は外食産業にも出ているようである。
 
 今や世界中に感染が拡大した感があるコロナウイルスだが、その発生源である支那は国際社会に迷惑を掛けている責任があるにも関わらず謝罪する様子がないばかりか、おそらく嘘だろうが、封じ込めに成功して感染者が減って終息に向かっていると言い始めているのは、未だに感染が拡大している国を発生源にするつもりであろう。コロナウイルスに対する日本政府の対応は決して評価出来るものではないが、特に支那人の全面的な入国制限を未だに行っていないことが、感染拡大の原因になっていることは明らかで、それが出来なかったのは、日本や日本国民のことより、支那と支那共産党政府のことを考えている支那に媚びる政治家がいるからではなかろうか。
 
 産経新聞によれば、自民党の二階俊博幹事長は29日午前、来日中の中国の外交担当トップの楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)共産党政治局員と東京都内で会談したとのことで、楊氏は会談で、日本に防護服5千着とマスク10万枚を提供すると伝え、二階氏は「新型コロナウイルスが収束したときにはお礼の訪中をしたい」と応じたそうである。
 
 二階氏は支那に対して、既に防護服とマスクを贈呈している筈であり、それを支那の外交担当トップであれば知っているであろうから、そのお礼とコロナウイルスを日本にまで感染を拡大させてしまったことへの謝罪が先ではなかろうか。また二階氏が支那に贈呈した防護服は10万着であるのに、たった5千着が返ってくるだけでは協力とは言えないし、お礼までする必要があるとは思えない。
 
 コロナウイルスが収束した後は、二階氏は支那に防護服やマスクのお礼ではなく損害賠償を請求すべきであり、これは日本だけでなく、感染者を出したすべての国も同様ではなかろうか。支那に媚びる売国奴の二階氏が、その支那のせいで日本は多大な迷惑と損害を被っているにも関わらず友好関係が大事だと思っているとなれば国益は守れないだろう。支那が日本に防護服とマスクを送り返す形で提供する目的は、コロナウイルスが蔓延したのは対応が悪かった日本や韓国のせいにするためであるかも知れず、また支那の武漢が震源地であるコロナウイルスなのだから武漢肺炎と呼称すべきなのに、それを支那は拒否しているだけでなく、日本肺炎と呼称させるためにWHO(世界保健機関)に圧力を掛けているのではあるまいか。
 
 日本国内にコロナウイルスを蔓延させないためには支那人の全面的入国禁止が必要であったにも関わらず、それが出来なかったのは普段の言動からして二階氏の反対があったからだとしか思えないし、コロナウイルス。もとい武漢肺炎のために世界中に迷惑を掛けている支那に日本だけお礼に行った者がいるとなればまさに恥を世界に晒すようなものだ。支那は武漢肺炎に関して未だに謝罪の言葉さえなく、日本に蔓延の責任を押し付けようとしており、二階氏はその罠に敢えてはまろうとしている訳で、あの習近平国家主席とも仲が良いらしいので、もし支那にお礼に行ったら、そのまま支那にとどまり、面倒を見て貰えば良いし、なぜならな日本の政治家とは思えないからである。
(2020/03/04)

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 蓮舫が反対ならば安倍総理の... | トップ | 発生源が武漢にある病毒研究... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自国入り禁止しなかったのは、三か国だけ (HAKASE(jnkt32))
2020-03-04 21:39:29
今晩は。我国内の新型コロナ・ウィルス肺炎拡大感染の
元凶は、媚中保守派と特定野党、左傾メディアの「共同不
法行為」のせいだと拙者も思います。

安倍政権の方針は当初 中国大陸からの全員入国禁止
が視野にあったも、前述の媚中勢力に負け、部分的な規
制に留まった事が、感染拡大に繋がったのは間違いないでしょう。

その中国大陸は、国内の感染拡大が落ち着いたとみ
るや、すかさず自国内入り規制、2Wの隔離措置を行う対象国に我国を入れて来ました。本来は我国が先行
すべき所、先を越されてしまった訳ですね。この措置は我国からの観光のみならず 商用での入国をも規制
するもので、このまま実施では対中経済活動を大きく阻害し、経済の低迷にも繋がると思います。

二階自民幹事長は明らかな媚中派の筆頭である以上
、対中強硬策の先頭に出る事で責任を果たさなけれ
ばなりません。それをしなければ、与党の国民的信頼
は確実に揺らぐ事でしょう。後、習主席の国賓来日も、
強い姿勢で再考すべきと心得ます。
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2020-03-06 20:35:48
コメントありがとうございます。やっと支那、韓国からの入国禁止が決まったようで、既に遅しと言えますが、やらないよりマシでしょう。遅くなったのは支那に媚びる議員どもの反対があったからとしか思えませんが、ここまで感染が拡大すれば入国禁止に反対出来なくなったからでしょう。

支那も日本人の入国は2週間の隔離を条件としており、実質的な入国禁止となった訳です。問題は支那に進出している日本企業から日本人が排除されることから、その企業が支那に乗っ取られる可能性がある訳で、いくら日本からネットや電話で指示を出したとしても完全ではないからです。それが心配で、まさにチャイナリスクだと言えます。
謝罪・引責辞任すべし (成田あいる)
2020-03-08 20:51:26
日本国内でも困っているのに、「虎の子」のマスクと防護服をまんまと寄付してしまったのです。
にもかかわらず「リターン」がその半分とは、見下されている証拠です。
それでも「新型コロナウイルスが収束したときにはお礼の訪中をしたい」とは、より「友好関係」を深めたいようです。

何しろ、二階氏提案の「党内から5,000円カンパ」構想は党内からの反発を食らい立ち消えになったくらいです。
ここまで被害が拡大してしまったのも、二階氏が入国制限に反対したためとも言えるでしょう。
ここまで来たら二階氏は謝罪し、引責辞任すべきでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴・反日日本人」カテゴリの最新記事