私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

この名古屋家裁の男性判事とは何者なのか

2019年03月25日 22時27分32秒 | 売国奴・反日日本人

「反天皇制」活動判事、最高裁が事情聴取 判事は事実関係を否定

2019/03/22

 名古屋家裁の男性判事(55)が「反天皇制」をうたう団体の集会で譲位や皇室行事に批判的な言動を繰り返していた問題で、最高裁は22日、事実関係を調査していると明らかにした。同日の衆院法務委員会で、最高裁の堀田真哉人事局長が串田誠一氏(維新)の質問にこたえた。

 堀田局長は「裁判官の私生活上の自由や思想、表現の自由にも配慮しつつ慎重に調査している」と答弁。判事から事情聴取したが、判事は事実関係を否定したため、「服務規律違反の事実があったことは確認できていない」とした。

 これに対し、串田氏は「積極的な政治活動に参加することは裁判官として適切でない。(判事に事実関係を)否定されたからといってそのままにするのではなく、厳正な審査、調査を続けてほしい」と求めた。

 産経新聞の報道後、国会の裁判官訴追委員会(委員長・田村憲久衆院議員)の委員や衆参両院の法務委の委員らからは判事の言動を疑問視し、裁判所のガバナンス(組織統治)を問う声が上がっていた。

 訴追委は、国民から罷免すべきだとする請求を受け、弾劾裁判を開く必要があると判断すれば、弾劾裁判所に訴追する。訴追委のメンバーは衆参各10人の国会議員。衆参各7人以上が出席し、3分の2が賛成すれば訴追する。訴追委は今月4日、ツイッターに不適切な投稿をして裁判当事者の感情を傷つけたとして、昨年10月に最高裁から戒告処分を受けた東京高裁の岡口基一判事(53)から事情聴取している。

 関係者によると、名古屋家裁の判事は昨年7月、東京都内で行われた「反天皇制運動連絡会」(東京)などの集会に参加。今年6月に開催され、新天皇、皇后両陛下が臨席される予定の全国植樹祭について「代替わり後、地方での初めての大きな天皇イベントになる」とし、「批判的に考察していきたい」と語った。

 昨年2月と5月には、反戦団体「不戦へのネットワーク」の会報にペンネームで寄稿し、「天皇制要りません、迷惑です、いい加減にしてくださいという意思表示の一つ一つが天皇制を掘り崩し、葬り去ることにつながる」などと記した。 
(産経新聞) 

(引用終了)


 裁判官、検察官または弁護士になるためには司法試験に合格しなればならないが、受験資格に国籍条項がないことから、外国籍であっても、なれる訳である。ただし国家公務員である裁判官と検察官には外国籍のままでは採用されないことから、帰化して日本国籍を取得しなければならないし、だから帰化出来ない者は弁護士になっているようだ。
 
 国籍条項があったとしても、外国籍の者が帰化して、裁判官などになることが出来るとなれば、日本支配をたくらむ在日朝鮮人が目を付けるのは当然で、なぜかと言うと、日本の司法を朝鮮人に取って都合が良いようにするためである。最近は無罪判決や不起訴になる事案が増えている感があるが、本当に正しい判断が下されたのか疑問に思っており、以前から弁護士がおかしいのは分かっていたが、裁判官、検察官にも帰化した在日朝鮮人がなっているかも知れず、だから、おかしくなって来たのであろうか。
 
 産経新聞によれば、名古屋家裁の男性判事(55)が「反天皇制」をうたう団体の集会で譲位や皇室行事に批判的な言動を繰り返していた問題で、最高裁は22日、事実関係を調査していると明らかにしたが、判事は事実関係を否定したため、「服務規律違反の事実があったことは確認できていない」としたそうである。
 
 この判事は憲法を読まないで判事になったようであり、なぜならば、天皇陛下と皇室の存在を否定しているからで、加えて、自身が判事であるとの立場を忘れて、反天皇制をうたう集会に参加するとは言語道断であり、家裁の判事だとしても、明らかに裁判官法にも抵触しており、国会の裁判官訴追委員会は速やかに、弾劾裁判を開いて判事資格を剥奪すべきではなかろうか。
 
 この名古屋家裁の男性判事とは何者なのか。産経には実名は出ていないが、今までの取材の過程で、判事が反皇室、反国家、反権力などを掲げる団体の集会に参加していることを把握しているようで、まさに判事として不適格と言えるだろうから本名を出すべきなのに、なぜ出さないのか疑問である。
 
 ネットでは、この判事の名前が出ているし、どのような集会し、その発言内容まで出ているが、新聞に名前を出すにはためらいのようなものがある朝鮮系の判事ではなかろうか。要するに在日朝鮮人が帰化して判事になっているからで、だから反天皇制をうたう集会に参加することもありうる訳で、純日本人判事であれば、そのような集会には間違っても参加しないだろう。
  
 朝鮮系の判事が増えていることで、再審請求中の受刑者や被告が仲間の朝鮮人の場合に限って無罪にしてしまうことも考えられるし、そして無罪が確定すれば国から多額の刑事補償を得られるので、それを在日弁護士などと山分けすることも出来るからである。
 
 犯人が朝鮮人で、それに在日朝鮮人弁護士がついて、判事が朝鮮系帰化人となれば、最初から無罪が決まっているようなもので、日本からカネを引くことしか考えていないのが朝鮮人であり、これでは裁判とは名ばかりの刑事補償を得るための陰謀劇だと言えるだろう。
(2019/03/25)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 戦犯企業の製品だとステッカ... | トップ | 檀家より韓国が大事だと政治... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
司法の自壊ですね (HAKASE(jnkt32))
2019-03-28 12:08:28
お疲れ様です。世に「反天連」なる 皇統と天皇制自体を
否定する政治勢力があるのは存じていますが、当該判事
はそのシンパという事でしょうか。

国籍条項の規制を強めても、この様な分子を司法の枢要
な所から排除できない様なら、結局は我々国民の意識を
高め、裁判官弾劾制度を生きたものにして行くしかなさそうです。

先日 長野県下の思考のおかしな弁護士が、元号の
継承無効提訴をした様ですが、法曹人のする事だから
といって安易に与しない見識も、これからは求めらそうです。

とまれ、こんな輩の振舞いを放置していては、我国の
司法、ひいては三権全部の崩壊を招きかねず、それを
健全に守れるかどうかも、結局は国民の努力と見識に
かかっているという事でしょう。
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2019-03-28 21:40:59
コメントありがとうございます。皇室を否定したり、元号の廃止を要求する声が法曹界から出ていることに危機感を感じますが、司法試験の受験資格から国籍条項がなくなったからかも知れませんね。もし、法曹界が特定民族によって支配されてしまえば、日本の法秩序は崩壊することになります。外国人参政権も同様で、日本の中に別な国が出来てしまうでしょう。日本を支配しようとする民族があり、既に様々な特権を持っていることを知るべきですね。
Unknown (kkk)
2021-06-28 14:07:56
日本の国会議員710人のうち150人が日本人を千年恨むという半島出身者です。 野党はほぼ100%が帰化人 、ところが自民党にも元小泉総理 、二階幹事長などの半島系の出身者が多数いるんです 。高級官僚にも弁護士にも地方議員にも大村愛知県知事を始め 舛添 元都知事など帰化人でいっぱいなんです 。日本人を千年恨むという半島から来た人たちがなぜか日本で政治をやってるんです。 経団連の元会長も帰化人です。 その結果2019年の日本の長者番付上位10人中6人が帰化人と言う体たらくです。この帰化人たちが日本を貶めるために暗躍しているのにすぎません。でも解決法はあります全ての日本人が選挙に行きこの帰化人を一人も当選させないことができれば 。半島から来た人たちが日本で裁判官をやり弁護士をやり高級官僚をやるという事態を辞めさせることができます 。世界的に見て、まともな国で国会議員に20%も帰化人がいるなんて国はどこにもありません。神奈川や千葉だけではない、日本の半分がすでに背乗りされている。
--------------------------------------------------
日本の国会議員710人のうち150人が日本人を千年恨むという半島出身者です。 野党はほぼ100%が帰化人 、ところが自民党にも元小泉総理 、二階幹事長などの半島系の出身者が多数いるんです 。高級官僚にも弁護士にも地方議員にも大村愛知県知事を始め 舛添 元都知事など帰化人でいっぱいなんです 。日本人を千年恨むという半島から来た人たちがなぜか日本で政治をやってるんです。 経団連の元会長も帰化人です。 その結果2019年の日本の長者番付上位10人中6人が帰化人と言う体たらくです。この帰化人たちが日本を貶めるために暗躍しているのにすぎません。でも解決法はあります全ての日本人が選挙に行きこの帰化人を一人も当選させないことができれば 。半島から来た人たちが日本で裁判官をやり弁護士をやり高級官僚をやるという事態を辞めさせることができます 。世界的に見て、まともな国で国会議員に20%も帰化人がいるなんて国はどこにもありません。自民党と野党の問題ではありません。帰化人対日本人の問題です。
>kkkさん (forest(管理人))
2021-07-03 10:51:44
コメントありがとうございます。公務員になるには帰化人を含んで国籍条項を設けるべきで、帰化すればすぐに国会議員などになれるのは不可解であり、日本のために働く気はないのですから当然ですね。

日本の政治がおかしいのは帰化議員のためであり、それを公表する義務のないとなれば、日本国民を騙しているようなものです。純日本人以外は公務員にはなれないとしないと日本がおかしくなります。

在日が帰化しないのは、帰化議員によって、在日にとって都合が良い日本にすれば敢えて帰化する必要はないからで、在日特権の最終目的は参政権ですから、日本が在日によって支配されてしまうでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

売国奴・反日日本人」カテゴリの最新記事