私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

推薦候補者の連敗でも「オール沖縄」とは

2018年04月25日 22時19分42秒 | 政治

「オール沖縄」屈辱の3連敗 沖縄市長選、自公維推薦の桑江氏が再選

2018/04/23

 任期満了に伴う沖縄県沖縄市長選は22日投開票され、無所属で現職の桑江朝千夫氏(62)=自民、公明、維新推薦=が、翁長雄志知事が推した無所属新人で元市議の諸見里宏美氏(56)=希望、民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦=を破り、再選を果たした。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設に反対する政党、労組、企業などでつくる「オール沖縄」系候補は2016年以降、南城市長選を除き8つの市長選で敗れたことになる。2月の名護市長選、3月の石垣市長選に続き屈辱的な3連敗となった。

 沖縄市長選を自民党は12月に任期満了を迎える知事選の前哨戦と位置づけ、二階俊博幹事長や小泉進次郎筆頭副幹事長らが沖縄市に入っていた。投票率は47・27%で、前回(57・73%)より10・46ポイント下回った。

 一方、翁長知事が同県浦添市の病院に再入院し、精密検査で見つかった膵臓腫瘍が良性か悪性かなどを判断するための手術を受けていたことが分かった。県が23日にも容体や公務復帰の見通しについて説明。今年行われる沖縄県知事選に影響が出る可能性がある。
(zakzak) 
 
(引用終了)


  偏向メディアが、野党と共同歩調を取って安倍内閣を批判している目的は憲法改正阻止であり、安倍総理が改正に積極的であることから、何とかして退陣させれば、次の総理候補と言われている者で、憲法改正に言及している者はいないので改正が遠のくことになるからである。
 
 世論調査によれば安倍内閣の支持率が下がっているとのことだが、朝から晩まで安倍内閣を批判していれば、それに騙されて支持しないと回答する者が増えるかも知れない。だが、偏向メディアによる世論調査はどこまで信用出来るかと疑問を持っている方もいるであろう。今のような安倍叩きの報道放送を行っているのに支持率が下がらなければ世論誘導の意味はないとして、それに見合った支持率を公表しているのではあるまいか。
 
 日本のガンと言われている偏向メディアだが、沖縄にも、朝日新聞もびっくりするような偏向新聞があるようだ。それは、沖縄タイムスと琉球新報とか言って、支那人が記事を書いているとしか思えない新聞であり、沖縄が支那に支配されるのを望んでいるようで、だから、選挙の際には、反日サヨク候補を応援している訳だが、この頃は、その影響力が落ちているようで、応援していた候補者がすべて落選していると言うのだから沖縄県民もようやく気がついたようである。
 
 zakzakによれば、任期満了に伴う沖縄県沖縄市長選は22日投開票され、無所属で現職の桑江朝千夫氏(62)=自民、公明、維新推薦=が、翁長雄志知事が推した無所属新人で元市議の諸見里宏美氏(56)=希望、民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦=を破り、再選を果たしたとのことで、産経新聞には桑江氏32761票、諸見氏17609票との得票数が掲載されているが、約15000票の差を付けており、桑江氏の圧勝と言って良いであろう。
 
 諸見氏は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設に反対する政党、労組、企業などでつくる「オール沖縄」系候補らしいが、オールと言っても沖縄の11市長のうち9人はオール系ではなく、そうなると翁長知事も次期知事選に出馬しても落選の可能性大となることから、病気を理由に出馬せず、大好きな支那にでも行って余生を過ごせば良いのではあるまいか
 
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を巡って、反対派がさらに過激な行動に出ているようであり、その反対運動に沖縄県民ではない者や、支那人や朝鮮人まで加わっているとの噂はあるが、選挙権がないために、「オール沖縄」系候補に投票出来ないのは残念だと思っているであろう。
 
 また今回の沖縄市長選挙でも、いつものように反日サヨクによる住民票の移動が行われ、諸見氏に投票したことであろうが、それでも桑江氏と約15000票の差がついたのは、良識ある沖縄県民が、尖閣諸島を手始めに沖縄占拠を画策する支那に脅威を感じていることと、沖縄タイムスや琉球新報に騙さなかったからである。
 
 また、沖縄県民の生活に支障をきたしている辺野古における反基地運動のことがネットで拡散しているとなれば、今後も「オール沖縄」系候補が勝利することないであろうから、いつまでも「オール沖縄」などと言って多数派であるかのように印象操作をせず、「一部沖縄」とか「パート沖縄」と改名した方が良いであろう。
(2018/04/25)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 野党議員は働かずに歳費だけ... | トップ | 万葉倶楽部に謝罪出来ない小... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事