私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

朝日新聞と書いてアカジ新聞と読むようになったとは

2021年05月30日 22時23分52秒 | 偏向マスコミ

朝日新聞、1879年の創業以来最大の赤字441億円

2021/05/26

朝日新聞社が26日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が441億円の赤字だった。赤字額は1879年の創業以来で最大となった。 
(時事通信)

(引用終了)


 今の若者は新聞を読まなくなっているそうだが、その理由の一つは読み終わればゴミになるからで、確かに資源ゴミの日に紐で縛って、集積場に出す手間を考えれば最初から購読しない方が良いかも知れない。

 月に2回ほど資源ゴミとして紙と布類を出す日があるが、前日の夜に紙類は紐で縛り、布類はビニール袋などに入れて、当日の朝8時30分までに出す役目はいつも私なのだが、なぜかと言うと、ゴミの集積場に、どのような紙類が出されているか知りたいからだ。この十年位で、新聞や書籍類は明らかに減っており、反対に増えておるのはダンボール、カタログ、パンフレットなどだが、その量も減少しているような気がする。

 新聞は紐で縛って各世帯ごとに出されているであろうが。その集積場にゴミを出す世帯は10世帯以上であるにも関わらず、いつも新聞は5束もないので、わが家の近所では新聞を購読していない家の方が多いようである。そう言えば新聞配達員が乗っているバイクを注目していると、通過する家の方が多いので「あの家は新聞をとっていないな」と分かる訳だが、新聞の購読は義務でもないし、まして、正しい報道をしていないとなれば購読せず、おかしな考えに染まらないようにした方が良いだろう。

 さて、高級紙を自認し、日本を代表している新聞だと勘違いをしている朝日新聞のことだが、時事通信によれば、創業以来最大の441億円の赤字だったそうで、僅か二行しかない短い記事だが、天下の朝日新聞の一大事であるのに時事通信の伝え方も「朝日はもうダメだな」と言いたいようで、確かに影響力は既になくなっており、捏造の朝日新聞の再興はないと言えるし、一日も早い朝日新聞の廃刊を期待している。

 朝日新聞の読者の多くは高齢者だと言われているし、そうであれば、後10年もすれば、読む者がいなくなって、廃刊になるのは確かであり、日本にはあった方が良い新聞は少なく、あってもなくてもどちらでも良い新聞もあるが、多くは朝日新聞のようにない方が良い新聞の方が多いようだ。

 パチンコが斜陽産業となっているのは、新聞と同じように若者がやらなくなっているからで、明らかに不健全娯楽であるし、他に健全で楽しい遊び方はいくらでもあるのだから若者 が避けているのであり、かっては、商売になっていたが、時代の移り変わりで、今では商売にならないものも多く、パチンコ屋はそのうちの一つであろう。

 朝日新聞と書いてアカジ新聞と読むようになった訳だが、世間には赤字になって倒産してしまった企業も多く、今まで朝日新聞は老舗企業を倒産に追い込むような報道をして来たこと もあり、そのために職を失った多くの社員を路頭に迷わしてきたが、それが誤報とか捏造であったとしても、責任をとっていない。朝日新聞の廃刊と倒産が近いことなれば「ざままみろ」と言いたい方もいるだろうし、ネットでは前例がない最大級のお祭りになると思っている。
(2020/05/30)

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 支那による台湾へのワクチン... | トップ | 各種学校に過ぎない朝鮮学校... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
失笑の新用語ですね (HAKASE(jnkt32))
2021-05-30 22:47:37
今晩は。保守側からの対朝日新聞揶揄の言葉を、拙者
もネットと向き合う様になってから幾つか聞きました。

「アカヒ新聞」「ちょうにち新聞」とかですね。そして
「アカジ新聞」ときましたか。こう申してはという
所かもですが、これも「合ってるな」と思います。失笑はどうかお許し下さい。

ここで思い出すのは「アカが書き、ヤクザが売って
、バカが読む」との、長年に亘る対朝日新聞揶揄の言葉
ですね。故意の貶めでも何でもなく、事実を素直に
語っていると心得ます。

朝日新聞一味は首都圏辺りに優良不動産物件を幾つか
保有している様で、その収益で本業が大赤字でも何
とかもっている現状の様ですが、この先の人口減や
紙メディアの凋落が進めば、いずれ安泰とは行かなく
なる事でしょう。

これまでの様な偏向捏造論調放置なら更に多くの読者を
失い、当然社運も立て直せないレベルまで傾く事でしょう。
まぁ我々は、傍観しておれば良いでしょうが。
Unknown (縄文人)
2021-06-01 08:21:06
朝日新聞はすでに機関紙化しています。今後は高齢者向け機関紙ではなく、チャイナ共産党の機関紙としての色調を強くして行くのではないかと思います。
チャイナ共産党と繋がりがなければ、若宮氏がチャイナで客シするなどあるはずがないのです。
そのうち社員全員がチャイナ人になるのではないかとも思います。そうなれば、誤字脱字のオン・パレードになるのではないかと密かに期待しているのですが。
慢性的な赤字体質・信用失墜 (成田あいる)
2021-06-01 20:28:34
朝日のこの手のニュースはもう驚かなくなっていますし、「最大赤字」も年中行事と化しています。
むしろ、慢性的なものとなっているのではないでしょうか。

そんな中、朝日は販売店や配達員が暇になるのを穴埋めしようと、株式取得してまで「出前館」と組んだことがありました。
しかし大衆に浸透しなかったのか、朝日にとってプラスにならなかったのか、わずか3年で頓挫しました。
これだけで同社の見通しの甘さと、事前調査不足が伺えます。
それでも毎日も牛乳配達に乗り出したり、読売もマックの配達と、販売店での新聞以外の活路を見い出しています。
長期的な部数低落・定期購読者の減少で、今後は新聞販売店の統廃合もあるのではないでしょうか。

今回の「441億円の赤字」は各社で報じられていますし、「コロナ影響」とも言われています。
しかしそれ以上に、「慰安婦」や「吉田調書」による信用失墜が大きいと思います。
蓮舫氏の「二重国籍」と同じで「説明責任」があり、これを果たさない限りは何言っても信用されません。
そして朝日の「赤字」はもはや、すぐに回復し元に戻るレベルではないと思います。
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2021-06-03 21:55:48
コメントありがとうございます。ネットが普及する前は新聞批判と言えば朝日新聞が標的になっていましたが、日本の代表紙を自認していたので、批判の矛先が向いていたのは当然だと思っていました。他紙も同じように偏向していたでしょうが、ネットがないので、その論調を確かめることも出来ず、朝日以外の新聞を批判する本も見なかった気がし
ます。

当時の良識ある言論人は、朝日がこのままの論調では購読者が激減するおそれありと警告していましたが、朝日はその警告を無視したことで、今の衰退がある訳です。

今後、朝日がどうなるかわかりませんが、もう日本の代表紙とは言えなくなる時が来るでしょうし、「朝日新聞?。そんな新聞があったらしいな」とか言われることでしょう。
>縄文人さん (forest(管理人))
2021-06-04 20:52:41
コメントありがとうございます。朝日新聞を読んでいるか赤旗を読んでいるか分からないと言われていますので、確かに機関紙ですね。

社員が日本人であれば、ここまで酷くならないでしょうから、支那人がだいぶ入り込んでいる疑いがありますね。後何年で廃刊か楽しみに待っていますが、これも自業自得ですから、騒いでも遅いと言う他はありません。
>成田あいるさん (forest(管理人))
2021-06-05 20:46:30
コメントありがとうございます。朝日新聞の購読者が激減すれば、新聞販売店も暇になる訳で、新聞だけでは食っていけないと他の仕事をする必要もあり、そうなることがわかっていながら、朝日の偏向と捏造体質に変化はなかったのですから、罪なことをしたものです。

朝日新聞はなぜ赤字に転落したのか検証し、それが報道姿勢にあるとなれば改めれば良いでしょうが、サヨクが過ちを認めないのと同様に朝日新聞も過ちであったとは認めず、このまま廃刊になれば、まさに自業自得であると思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

偏向マスコミ」カテゴリの最新記事