Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

聖ヨゼフ、我らの為に祈り給え! 聖ヨゼフの特別聖年(2020年12月8日〜2021年12月8日)

2020年11月29日は、待降節第一主日です。聖伝のミサ(トリエント・ミサ、ラテン語ミサ)のテキストをラテン語・日本語・中文・韓国語でご紹介します

2020年11月28日 | ミサ聖祭

2020年11月29日は、待降節第一主日です。聖伝のミサ(トリエント・ミサ、ラテン語ミサ)のテキストをラテン語・日本語・中文・韓国語でご紹介します。

アヴェ・マリア・インマクラータ!

Dominica Prima Adventus 待降節第一主日 将临期第一主日 장림 제 일 주일
I classis 一級祝日 一等复式【紫】  (1급) 
Statio ad S. Mariam maiorem 指定巡礼聖堂。聖マリア大聖堂 集合祈祷于圣母大堂  
Ant. ad Introitum. Ps. 24, 1–3. 入祭文 詩篇  24ノ1-3 进台经(咏24:1-3,4) 초입경(성영24.1-3)
Ad te levávi ánimam meam : Deus meus, in te confíde, non erubéscam : neque irrídeant me inimíci mei : étenim univérsi, qui te exspéctant, non confundéntur. 御身に私の霊魂を上げ奉る。我が天主よ、私は御身に信頼し奉る、私は恥じないだろう。私の敵どもが私をあざわらうことのなからんことを。実に、御身に期待する全ての者たちは、辱められることなからん。 我的天主啊!我向祢举起我的灵魂。我依靠祢,求祢莫叫我羞愧。莫叫我的仇敌朝着我狂喜。没有一个期待祢的人,能蒙受羞辱。 내 천주여 내 영혼을 내게 받들어 내게 드리오며 네게 의탁하오니 나로 하여금 부끄러움을 당하지 말게 하시며 또 내 원수들이 나를 비소치 말게 하소서. 대저 네게 의탁하는 자는 누구나 부끄러움을 당하지 아니 하리이다. 
Ps. ibid., 4 詩篇24ノ4 咏24:1-3,4  (성영24.4) 
Vias tuas, Dómine, demónstra mihi : et sémitas tuas édoce me. 主よ、御身の道を私に示し給え。御身の小径(こみち)を私に教え給え。 上主啊!求祢指示我祢的道路,将祢的途径训示给我。 주여 네 길을 내게 보이시며 네 소로를 내게 가르쳐 주소서. 
V/.Glória Patri. V/. 願わくは聖父と・・・(栄誦)。 光荣归于父,及子,及圣神。起初如何,今日亦然,以至永远,及世之世。阿门。 영광이 부와 자와 성신께, 처음과 같이 또한 이제와 항상 무궁세에 있을지어다. 아멘.
Ad te levávi ánimam meam : Deus meus, in te confíde, non erubéscam : neque irrídeant me inimíci mei : étenim univérsi, qui te exspéctant, non confundéntur. 御身に私の霊魂を上げ奉る。我が天主よ、私は御身に信頼し奉る、私は恥じないだろう。私の敵どもが私をあざわらうことのなからんことを。実に、御身に期待する全ての者たちは、辱められることなからん。 我的天主啊!我向祢举起我的灵魂。我依靠祢,求祢莫叫我羞愧。莫叫我的仇敌朝着我狂喜。没有一个期待祢的人,能蒙受羞辱。 내 천주여 내 영혼을 내게 받들어 내게 드리오며 네게 의탁하오니 나로 하여금 부끄러움을 당하지 말게 하시며 또 내 원수들이 나를 비소치 말게 하소서. 대저 네게 의탁하는 자는 누구나 부끄러움을 당하지 아니 하리이다.
Oratio. 集祷文 集祷经 축문
Excita, quǽsumus, Dómine, poténtiam tuam, et veni : ut ab imminéntibus peccatórum nostrórum perículis, te mereámur protegénte éripi, te liberánte salvári : Qui vivis et regnas. 主よ、願わくは、御身の力を現して来給え。われらの[犯した]罪の[ゆえに]襲いかかる危険から主が保護し給うにより免れ、主が解放し給うにより救われるにふさわしいものと我らがならんことを。聖父なる天主と共に、(…)。 主啊!求祢大发威能,并惠然降来,使我们能于危迫的罪恶凶险中,赖祢的护佑而脱免,靠祢的援助而获救。祢和圣父、及圣神、是唯一的天主,永生永王于无穷世之世。阿门。 주여 비오니 너 대능을 떨쳐 오사 자기 죄로 인하여 장차 당할 바 위험 중에서 우리를 보호하시고 구원하시며 도우사 건지소서. 너 천주 성부와 성신과 한가지로 천주로서 세세에 생활하시고 왕하시나이다. 아멘.
Lectio Epístolæ beati Páuli Apóstoli ad Romános 使徒聖パウロの、ローマ人への書簡の朗読。 读经(罗13:11-14) 서간경
Rom. 13, 11–14. ローマ 13ノ11-14 罗13:11-14 (로마서13.11-14)
Fratres : Scientes, quia hora est iam nos de somno súrgere. Nunc enim própior est nostra salus, quam cum credídimus. Nox præcéssit, dies autem appropinquávit. Abiciámus ergo ópera tenebrárum, et induámur arma lucis. Sicut in die honéste ambulémus : non in comessatiónibus et ebrietátibus, non in cubílibus et impudicítiis, non in contentióne et æmulatióne : sed induímini Dóminum Iesum Christum. 兄弟たちよ、時を知っているあなたたちは、ますますそうしなければならない。今は眠りからめざめる時である。今、私たちの救いは、私たちが信じはじめた時よりも近いからである。夜はふけて、日が近づいた。だから、闇におこなわれる業をすてて、光の鎧をつけよう。昼のように慎んで行動しよう。酒盛、酔い、淫乱、好色、あらそい、嫉みをおこなわず、主イエズス・キリストを着よ。 弟兄们:我们知道:我们应该从睡梦中醒悟的时刻已经到了;因为得救的日子、比较我们以前开始信主的时候,现在更加近了。夜已深了,白昼快要到了。所以我们应该摆脱黑暗的行为,佩戴上光明的武器。举止要端方,就如在白昼一般;不可放纵饮食,不可酗酒,不可放荡,不可奸淫,不可争吵,不可嫉妒。相反的、你们却要佩戴上主耶稣基督。 형제들아 잠에서 깰 시간이 된 줄로 아나니 대저 지금 우리 구원이 우리가 믿게 된 때보다 더 가까우니라. 밤은 깊었고 낮은 가까웠으니 그러므로 어둠의 행실을 벗어 버리고 광명의 갑옷을 입을지어다. 백주에 함 같이 정직하게 걸을지니 폭식과 과음이나 간음과 음란한 일이나 쟁론과 질투에 나아가지 말고 오직 주 예수 그리스도를 입을지어다.
Graduale. Ps. 24, 3 et 4. 昇階誦 詩篇 24ノ3,4 升阶经(咏24:3-4) 층계경(성영24.3-4)
Univérsi, qui te exspéctant, non confundéntur, Dómine. 主よ、御身に期待する全ての者たちは、辱められることなからん。 主啊!没有一个期待祢的人,能蒙受羞辱。 주여 네게 의탁하는 자는 누구나 부끄러움을 당하지 아니 하리이다. 
V/. Vias tuas, Dómine, notas fac mihi : et sémitas tuas édoce me. V/. 主よ、御身の道を私に示し給え。御身の小径(こみち)を私に教え給え。 上主啊!求祢指示我祢的道路,将祢的途径训示给我。 주여 네 길을 내게 보이시며 네 소로를 내게 가르치소서.
Allelúia, allelúia. V/. Ps. 84, 8. Osténde nobis, Dómine, misericórdiam tuam : et salutáre tuum da nobis. Allelúia. アレルヤ、アレルヤ、V/. 詩篇84ノ8 主よ、われらに御身の憐みを示し給え。御身の救いを我らに与え給え、アレルヤ。 阿肋路亚, 阿肋路亚!(咏84:4)上主啊!求祢使我们得见祢的仁慈,又将祢的救恩赐与我们。阿肋路亚。 알렐루야 알렐루야.(성영74.8) 주여 네 자비를 우리에게 보이시며 네 구원을 우리에게 베푸소서. 알렐루야.
+ Sequéntia sancti Evangélii secundum Lucam. ルカによる聖福音の続誦。 福音 복음
Luc. 21, 25–33. ルカ 21ノ25-33. (路21:25-33) (성루까21.25-33)
In illo témpore : Dixit Iesus discípulis suis : Erunt signa in sole et luna et stellis, et in terris pressúra géntium præ confusióne sónitus maris et flúctuum : arescéntibus homínibus præ timóre et exspectatióne, quæ supervénient univérso orbi : nam virtútes cælórum movebúntur. Et tunc vidébunt Fílium hóminis veniéntem in nube cum potestáte magna et maiestáte. His autem fíeri incipiéntibus, respícite et leváte cápita vestra : quóniam appropínquat redémptio vestra. Et dixit illis similitúdinem : Vidéte ficúlneam et omnes árbores : cum prodúcunt iam ex se fructum, scitis, quóniam prope est æstas. Ita et vos, cum vidéritis hæc fíeri, scitóte, quóniam prope est regnum Dei. Amen, dico vobis, quia non præteríbit generátio hæc, donec ómnia fiant. Cælum et terra transíbunt : verba autem mea non transíbunt. そのとき、イエズスは、弟子らに仰せられた。「そして、日、月、星に、しるしがあらわれ、地上では国々の民がなやみ、海と大波とのとどろきに恐怖するだろう。人々は、この世に起ることのために、恐怖と不安とのうちに死ぬだろう。天の力がふるいうごくからである。そのとき人々は、人の子が勢力と大いなる栄光とをおびて、雲にのってくだるのを見るだろう。こういうことが起りはじめたら、あなたたちは身を立てて頭をあげよ。あなたたちの救いは近づいたのだから・・・」。そして、たとえをお話しになった。「いちじくの木と、すべての木とを見よ。木々が芽を出しはじめると、あなたたちはそれを見て、もう夏が近いと気づく。それと同じで、こういうことが起るのを見たら、天主の国は近いのだと知れ。まことに私はいう。それらがみな実現するまで、今の代はすぎ去らない。天地はすぎ去るが、しかし私のことばはすぎ去らない」。 那时候、耶稣向祂的门徒们说:“日月星辰要显异像,地上的万民要有大难,因着海浪的呼啸而惊慌。人们等着那要临到世界的事,都吓得要死:因为天德要动摇,那时还要看见人子显着大能、光荣地乘云降来。这些事发动时,你们就当挺身、仰起头来:因为你们的救赎近了。”祂又对他们讲个比喻:“你们可看无花果树、及一切的树木。他们结起果实了,你们一见、就知道夏天近了。同样、你们看见这些事情发生,也该知道天主的国近了。我切实告诉你们:这世代还没有过去,这些事情都要实现。天地要过去,我的话却不会过去。” 유시에 예수 문제들더러 이르시되 '일월성신에 괴변이 있을 것이요 땅에는 바다와 물결의 흉포한 소리가 요란하매 만민이 다 위박하리라. 온 세상에 당할 바 환난을 사람들이 무서워하며 기다리기로 마를 것이니 대저 하늘의 능력이 다 진동함일새니라. 이에 인자 큰 권능과 위엄으로 구름을 타고 옴을 보리니 이런 변이 되기 시작할 때에 너희는 머리를 들고 우러러 보라. 대저 너희 등의 구속함이 가까웠나니라' 하시고 이에 비유로써 이르시되 '무화과 나무와 및 다른 나무를 보라. 이미 그 순이 돋으면 여름이 가까운 줄을 너희가 아나니 이와 같이 너희도 이런 변이 있음을 보거든 천주의 나라가 가까운 줄을 알라. 나 진실히 너희에게 이르노니 이 인생들이 멸하기 전에 이 모든 일이 다 되리니 천지는 변할지라도 내 말은 변치 아니하리라.
Credo 信経 信经 신경외움
Ant. ad Offertorium. Ps. 24, 1–3. 奉献文  詩篇 24ノ1-3 奉献经(咏24:1-3) 제헌경(성영24.1-3)
Ad te levávi ánimam meam : Deus meus, in te confído, non erubéscam : neque irrídeant me inimíci mei : étenim univérsi, qui te exspéctant, non confundéntur. 御身に私の霊魂を上げ奉る。我が天主よ、私は御身に信頼し奉る、私は恥じないだろう。私の敵どもが私をあざわらうことのなからんことを。実に、御身に期待する全ての者たちは、辱められることなからん。 我的天主啊!我向祢举起我的灵魂。我依靠祢,求祢莫叫我羞愧。莫叫我的仇敌朝着我狂喜。没有一个期待祢的人,能蒙受羞辱。 내 천주여 내 영혼을 네게 받들어 드리오며 네게 의탁하오니 나로 하여금 부끄러움을 당하지 말게 하시며 또 내 원수들이 나를 비소치 말게 하소서. 대저 네게 의탁하는 자는 누구나 부끄러움을 당하지 아니 하리이다.
Secreta. 密誦 密祷经 묵념축문
Hæc sacra nos, Dómine, poténti virtúte mundátos ad suum fáciant purióres veníre princípium. Per Dóminum nostrum. 主よ、この聖なる[捧げ]ものが、力強き力で浄められたわれらがより清き者として、その[捧げものの]起源[なる御身]に至らしめ給わんことを願い奉る。天主として、(…)。 主,望这祭品发挥伟力,洗涤我们,使我们能日益清洁,趋就它的创造者。因我们主耶稣基督、祢的子,祂和祢、及圣神,是唯一天主,永生永王于无穷世之世。阿门。 주여 이 비사의 권력의 효능으로 우리를 조찰케 하사 더욱 조찰한 자로 제 근원이신 자에게 도달케 하시되, 네 아들 우리 주 그리스도를 인하여 하소서. 저 너와 성신과 한가지로 천주로서 세세에 생활하시고 왕하시나이다. 아멘.
Præfatio de sanctissima Trinitate ; 序誦 三位一体と主日との序誦 天主圣三的颂谢引 성삼감사경
Vere dignum et iustum est, æquum et salutáre, nos tibi semper et ubíque grátias ágere : Dómine, sancte Pater, omnípotens ætérne Deus : Qui cum Unigénito Fílio tuo et Spíritu Sancto unus es Deus, unus es Dóminus : non in uníus singularitáte persónæ, sed in uníus Trinitáte substántiæ. Quod enim de tua glória, revelánte te, crédimus, hoc de Fílio tuo, hoc de Spíritu Sancto, sine discretióne sentímus. Ut, in confessióne veræ sempiternǽque Deitátis, et in persónis propríetas, et in esséntia únitas, et in maiestáte adorétur æquálitas. Quam laudant Angeli atque Archángeli, Chérubim quoque ac Séraphim, qui non cessant clamáre cotídie, una voce dicéntes : Sanctus… 主よ、聖なる父よ、全能永遠の天主よ、われらが御身に、いつもどこにても感謝を捧げるのは、実にふさわしく正しいこと、義務と救いである。御身は、御独り子と聖霊と共に、唯一の天主、唯一の主にて在す。すなわち、御身は、一の位格の単一にて在すのではなく、唯一の実体(substantia)の三位にて在す。御身の御光栄について、御身が啓示するがゆえに、われらが信じ奉ることを、聖子について、聖霊について、差別なく、われらは信じ奉る。真の永遠の天主の本性を告白するにおいて、位格における固有性が礼拝され、本質(essentia)における唯一性と、御稜威における等しさも礼拝されるためである。これを、天使らと大天使らは、智天使も熾天使も、讃美し、絶え間なく声を上げ、日々声をあわせてこう言う。聖なるかな、… 主,圣父,全能永生的天主!我们时时处处颂谢祢,实是正义而必须的,属于我们天职的,也属我们得救的。祢与祢的独子及圣神,只是一个天主,只是一个主;不是因为位是单独一个,却是因为三位同具一个性体。的确,我们所怎样依照祢的启示,相信祢享的光荣,我们无区别地也同样确认祢的圣子,也同样确认圣神共享这个光荣。因此,我们在明认圣三真实而永在的天主性上,同时论位,我们敬拜圣三的各一,论体,我们敬拜圣三的无二,论尊荣,我们敬拜圣三的均等。这圣三的尊荣,是天神们和总领天神们,普知天神们和炽爱天神们,所虔诚歌颂的;他们日复一日,永不停止同声高呼说:圣、圣、圣…… 주여, 성부여, 전능하시고 영원하신 천주여, 우리가 어디서나 항상 주께 감사하는 것이 참으로 당연하고 옳으며, 지당하고 구령에 유익하나이다. 주는 외아들과 성신과 더불어 오직 한분의 천주시요, 오직 한분의 주이시되, 한 위가 아니시고, 한 체로서 세 위시니이다. 주의 계시로 우리가 주의 영광에 대하여 믿는 바를, 성자와 성신에 대하여서도 조금도 다름이 없이 믿나이다. 그리하여 우리는 참되시고 영원하신 천주성을 찬미함에 있어, 위로서는 각 품이시요, 체로서는 하나이시요, 지존하시기는 같으심을 찬송하나이다. 천신들과 대천신들 및 케루빔과 세라핌이 이를 찬양하며, 날마다 간단없이 제창하나이다. 거룩하시다, 거룩하시다, 만군의 천주이신 주는 거룩하시나이다. 하늘과 땅에 주의 영광이 가득하나이다. 천상에 좌정하신이여 호산나, 주의 이름으로 오시는 이는 찬미받아지이다. 천상에 좌정하신이여 호산나.
Ant. ad Communionem. Ps. 84, 13. 聖体拝領誦 詩篇84ノ13 领主咏(咏84:13) 영성체경(성영84.13)
Dóminus dabit benignitátem : et terra nostra dabit fructum suum. 主は、優しさを与え給うだろう。すると私たちの地はその実りを与えるだろう。 上主定要将遐福赐给我们,我们的地、也必生出自己的美果。 주 인자를 베푸시리니 이에 우리 땅이 제 열매를 맺으리로다.
Postcommunio. 聖体拝領後の祈 领后经 영성체후축문
Suscipiámus, Dómine, misericórdiam tuam in médio templi tui : ut reparatiónis nostræ ventúra sollémnia cóngruis honóribus præcedámus. Per Dóminum. 主よ、我らが御身の憐みを御身の聖殿の中で受けんことを。そは、我らの償いの来るべき荘厳[な祝い]を、我らが[それに]ふさわしい名誉をもって準備せんことを。天主として、(…)。 主,愿我们在祢的圣殿中、承受祢的慈惠,好能以相称的敬工、来筹备过这即将来临的我们得救之庆节。因我们主……。 주여 네 성전 가운데서 네 자비를 받게 하사 우리로 하여금 장차 임할 우리 구속의 첨례를 합당한 존경으로 예비케 하시되 네 아들 우리 주 예수 그리스도를 인하여 하소서. 저 너와 성신과 ...

 

待降節第一主日のミサの入祭唱の直前に歌う有名なトロープ:Sanctíssimus namque Gregórius - Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、今年の待降節第一主日のミサの入祭唱の直前には、聖伝に従って次の有名なトロープを歌う予定...

待降節第一主日のミサの入祭唱の直前に歌う有名なトロープ:Sanctíssimus namque Gregórius - Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

 

 

【グレゴリオ聖歌】待降節第一主日のミサの入祭唱 Ad te levavi を黙想しましょう - Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、待降節第一主日のミサの入祭唱Adtelevaviを黙想しましょう。典礼暦の最初の歌は詩...

【グレゴリオ聖歌】待降節第一主日のミサの入祭唱 Ad te levavi を黙想しましょう - Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

 

 

OGPイメージ

2018年12月2日は、待降節第一主日です。聖伝のミサ(トリエント・ミサ、ラテン語ミサ)のテキストをご紹介します。 - Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、2018年12月2日は、待降節第一主日です。ミサのテキストをご紹介します。待降節第一主...

2018年12月2日は、待降節第一主日です。聖伝のミサ(トリエント・ミサ、ラテン語ミサ)のテキストをご紹介します。 - Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

 

 

聖伝のミサにおける祭壇のお花の意味とは何か?【クレカリ10周年記念】 - Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 【再掲】1830年11月27日:不... | トップ | 2020年11月29日(主日)前後の聖伝のミサの予... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。