Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

デ・ガラレタ司教様:韓国のソウルでの堅振の秘蹟(2007年11月25日)

2007年12月31日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア!

 今年の11月25日にデ・ガラレタ司教様が韓国のソウルに来られ、聖伝のローマ典礼様式の儀式のやり方に従って、堅振の秘蹟を15名の方々に授けて下さいました。天主に感謝!

 幾つかの写真をご紹介します。









(この堅振の秘蹟を授けたソウルでの聖ピオ十世会の聖堂は、よい機会が生じましたので、来年2008年の1月を最後に、現在の場所から、ソウル中心部の東大門のより広い場所に聖堂を移動することになりました。引っ越しのためのいろいろな仕事が予想されておりますが、兄弟姉妹の皆様のお祈りをお願いいたします。)

 愛する読者の兄弟姉妹の皆様、
 2007年は、ご愛読をありがとうございました。深く感謝いたします。
 来る2008年が、聖寵に溢れる良き年となりますように、謹んでお祈り申し上げます。来年も、ご愛読をよろしくお願い申し上げます。

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭) sac. cath. ind.

============
ブログランキング <= クリックで応援して下さい。兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!
============

【関連記事】

コメント   この記事についてブログを書く
« ブレア前英首相が英国国教会... | トップ | 聖アルフォンソ・デ・リグオ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事