Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ礼拝し希望し御身を愛します!御身を信ぜぬ人々礼拝せず希望せず愛さぬ人々のために赦しを求めます(天使の祈)

今日は、アマゾン・シノドスでの偶像崇拝に対する償いの大小斎の日です

2019年11月09日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

今日は、アマゾン・シノドスでの偶像崇拝に対する償いの大小斎の日です。


2019年10月6日は、バチカンでアマゾンのシノドスが始まった日ですが、同じ、10月6日に、シスター笹川に守護の天使がお現われになって、「悔い改めのロザリオ」と、幼な子の様に犠牲を捧げる事をお求めになられました。


秋田のマリア様は、カトリック教会の危機に対する警告を、カトリックの人口がこんなに数少ない日本でメッセージとして呼びかけて下さいました。

自分自身の罪の償いと、この世の罪の償いとして、悔い改めのロザリオと、ファチマの3人の子供たちのような、単純で寛大な心で犠牲をお捧げいたしましょう。

ファチマの聖母よ、我らを憐れみ給え。
聖母の汚れなき御心よ、我らのために祈り給え!

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)



コメント   この記事についてブログを書く
« 11月2日は、教会の典礼の精神... | トップ | ロザリオの栄えの玄義 第1玄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。