Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

聖ピオ十世会アジア管区に到着

2008年04月13日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

 愛する兄弟の皆様、
 天主様のお恵みで、昨日、フィリピンのマニラに到着しました。聖ピオ十世会のアメリカとカナダでの活動とともに、神学校時代の友人たちや知人の神父様たちと会えて、ともに時を過ごすことができた恵みを天主様に感謝いたします。

 聖フランシスコ・ザベリオ、我らのために祈り給え!

聖ピオ十世、我らのために祈り給え!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« カナダでの召命の危機 | トップ | 聖ピオ十世会神学校(フラン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヨゼフ フィグラ神父について (吉田卓)
2018-03-11 16:11:31
唐突にコメントを差し上げることをお許しください。当方、グーグルにてヨゼフ フィグラ神父様の件で調べておりましたとこら、小野田神父様のブログに行き当たりました。もう50年近く前に宮崎の日向学院でフィグラ神父様にフランス語を教えて戴いた折に、第二次大戦中に収容所から逃走する話をされたのですが、当時は当方が幼かった故に、話される理由も、当時の状況も理解できずに心に残ったままでおりました。何か資料等がありましたら、お教え下さいましたら幸甚です。このような一方的なお願いをすること、どうか御容赦下さい。平和に繋がる運動を生涯の糧と思慮して生きております。
ご質問ありがとうございます。 (Fr Thomas Onoda)
2018-05-12 18:30:49
アヴェ・マリア・インマクラータ!

 吉田卓さま、

 こんにちは!

 ご質問を受けて、何とか調べてみましたのですが、うまい結果は見つかりませんでした。

 時間がかかりそうです。

天主様の祝福が豊かにありますように!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。