Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

聖ピオ十世会 大聖年ローマ巡礼の記念写真(その3 ラテラノ大聖堂にて)

2008年02月28日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、
 2000年の大聖年に聖ピオ十世会が行ったローマへの巡礼の記念写真をご紹介します。

聖ピオ十世会のローマ巡礼(2000年大聖年)



ラテラノ大聖堂
聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼

聖ピオ十世会ローマ巡礼


============
ブログランキング <= クリックで応援して下さい。兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!
============
【関連記事】
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 聖ピオ十世会創立者ルフェー... | トップ | 聖ピオ十世会創立者ルフェー... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ローマ教皇庁お膝元のラテラノ大聖堂で・・・。 (1)
2008-03-01 14:59:26
 ラテラノ大聖堂も、大巡礼団も、壮観ですね。総勢何名くらいの方が参加されたのでしょうか。

 こちらで聖伝の御ミサはささげられたのですか?聖堂内でどんなお祈りがささげられたのでしょう。祝福をしておられるのはどなたなのでしょう。

 この聖堂はフランスのように国家管理というわけではないでしょうね。教皇庁が管理をしておられる聖堂をこのように使わせてもらえるのなら、教区管理の聖堂も聖伝の御ミサのために使わせてもらえそうな気がしますが・・・。
聖ピオ十世会のローマ巡礼 (Fr Thomas Onoda)
2008-03-03 11:25:09
アヴェ・マリア!

こんにちは!
ご質問をありがとうございました。

【答え】
 総勢5000余名が参加したとのことです。

 聖堂に全員が行列で入場するために、1時間かかりました。そこで諸聖人の連祷を繰り返して歌いながら入場し、全員が聖堂内におさまるとロザリオの祈りを皆でラテン語で唱えました。教皇様のための祈りをし、聖ピオ十世会総長であるフェレー司教様から祝福を受けました。

 大聖年の間、公式行事としていろいろな典礼様式の儀式が捧げられましたが、その中でも最も歴史の古いローマ典礼様式(いわゆる聖伝のミサ)だけが捧げられることがありませんでした。

 私たちは、多くの殉教者を生み出したコッレ・オッピオの「ネロの庭園」公園で、野外で聖伝のミサを捧げました。

 聖ピオ十世会の国際巡礼のためには、ローマ聖座からの公式使用許可を受け、青いユニフォームを着ているボランティアの方々が親切に対応してくれました。

 聖ピオ十世会アジア管区のニュースレターでもその報告があります。どうぞご覧下さい。

http://www.sspxasia.com/Newsletters/2000/July-Aug/Roman-Pilgrimage-of-the-SSPX.htm

http://www.sspxasia.com/Newsletters/2000/Sep-Oct/Rome-Pilgrimage-Day-1-3.htm

http://www.sspxasia.com/Newsletters/2000/Sep-Oct/Rome-Pilgrimage-Day-4.htm

http://www.sspxasia.com/Newsletters/2000/Sep-Oct/Rome-Pilgrimage-Day-5-6.htm

http://www.sspxasia.com/Newsletters/2000/Sep-Oct/Rome-Pilgrimage-Day-7-11.htm

http://www.sspxasia.com/Newsletters/2000/Sep-Oct/Rome-Pilgrimage-Day-12-14.htm

天主様の祝福が豊かにありますように!





殉教者ペトロ・岐部カスイとラテラノ大聖堂・・・ (1)
2008-03-03 14:50:02
 ペトロ・岐部が、イエズス会入会前、1620年にラテラノ大聖堂で叙階の秘蹟を受けたそうですが、このような歴史のある聖堂で、トリエント公会議の儀式書によって執り行われた叙階式は、荘厳ですばらしかっただろうと、想像しています。

 ローマやヴァチカンには行ったことがないので(ルルドもファティマもエルサレムも韓国もアメリカも南半球も・・・)、写真はありがたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。