とりあえずメモっておくこと

気の向いたときにメモ代わりに使用していきます

前から気になってたアレを購入

2020-06-22 22:05:51 | コメ
市内に新しくホームセンターが出来て、偵察しに行った時に、アレを見つけていた。
よく、おしゃれインテリアとかにあるコウモリランこと、ビカクシダ ビフルツカム。

一昨日は、娘の成人式の前撮りで半日つぶれた。
バラ用にベニカスプレー買おうと思って、ホーマックに行ったら、今まで扱いの無かったコウモリランがあった。
鉢サイズとかよくわかんないが、ちょっと大きめの鉢植えで1980円。

昨日、新しいホームセンター行って鉢植え980円を購入。
家でよくみたら、二株あったので、流木付けと苔玉にした。

水苔ついでに、一昨年か、前一昨年に株分けしてデンドロビュームもまた植え替えと、株分け。
デンドロビューム用のダイソー素焼き鉢が家に二個しかなかったので、また買ってきて置かないといけない。

実はランからやっていったら、水苔がランだけで家にあった分を使いきって、ホーマックまで買いに出掛けた。
流木は以前、大雨の後に河原に拾いに行って、ランの流木付けした残り。

苔玉が面倒だった。
針金で、ボール状のものを作ってやれば吊りやすいかと思って12cm位のボール状に、ビニール被覆の針金で作った。
被覆してて錆び無いから、きっと持つでしょう。

ところが、その上側にも水苔をするから大きくなってしまった。
しかも、水苔はそのままじゃボロボロ落ちて床は大変なことになってくるし。

針金のフレームにコウモリラン入れてあるから、持つのに片手塞がるし。
仕方ないので、扉の枠に苔玉のハンギング用に曲げた針金部分を引っかけて作業した。
これは出来れば二人だったらいいな。
最後に麻紐で鞠でも作る勢いで、水苔を固定してやった。
結果15cm位のデカさになってしまったが、今後植え替え不要と思えばいいかな。

今回は、ネットでみるとプロミックをあげてる人が多かったので、1つずつあげた。
うまく根付くまで日陰で大人しくさせておく。
近々写真撮れたらとる。

麻紐は、以前は100均で買ってたけど、一昨年ホームセンターで見つけた稲刈りバインダー用の700mで千円しなかったはず。
コスパ最強かも。若干太いが、本来に近い用途だからいいでしょう。

この麻紐で、プラントハンガー作ったり、バラや野菜の支柱に結わえたり、キャンプで解して火口にも使って、3/5まで減ったかどうか。
バインダー用だから、地方の秋口しか取り扱い無いだろうけどね。




Comment   この記事についてブログを書く
« 庭の花を活けてみた | TOP | 携帯機種変した »
最新の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | コメ