ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

アゲハの終齢(と2歳児)

2020-10-14 22:07:56 | 昆虫/虫
キンカンに4匹ぐらいいるアゲハの幼虫のうち、2匹が終齢になっている。
ミカンにいる8匹ぐらいのアゲハの幼虫は、3匹が終齢になった。

この時期、早く蛹化しないといけないのか、終齢になるのが早い(つまり終齢が小さい)
終齢になったときは得てして小さめだが、それにしても小さめ。

終齢になってからは食欲がより旺盛になり一週間ほどで丸々と太る。
この時が一番捕食者に狙われるのだが、とにかく早く蛹化しないと寒さには耐えられない。
概して蛹も小さめ。
この時期だと蛹化から8~9日で羽化すると思うが、これからの気温によっては蛹のまま年越しするかも。

年越しすれば3月下旬ころに羽化し、春型と言われる成虫になるわけだが、春型が概して小さいのはこういう理由。
大人(私)が全く怖がらないもんだから、2歳児(2歳と1か月)も全く怖がらない。
ぎゅっと握っちゃだめだよ、と言い聞かせて手に乗せてみた。


嫌がらずに暫く乗せていたし握ったりもしなかった。
暫くしてから取り返してキンカンに戻した。

幼虫にとっては災難だったと思うが、臭角も出していなかったし、暫くしたら餌を食っていたので問題ないと思う。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MLBプレーオフ、リーグチ... | トップ | ナワシログミの花 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 カラスのパン屋さんのTシャツが可愛いですね。 (すず)
2020-10-15 08:40:17
 おはようございます。

「小さな命」と触れ合う機会は大事ですよね。
私は6歳年上の兄が虫(というか生き物全般)が好きで、小さい頃から一緒になって虫を触っていました。実家の庭には、山椒や金柑の低木があって、そこにくるアゲハの幼虫も「肌がすべすべ」と思って触っていた遠い記憶があります。
「(あなたに対して)何も悪いことをしてこないのだから、小さい命を大事にして」という気持ちは、幼い子にでも伝わると思います。
すずさんへ (KGR)
2020-10-15 08:56:36
触ると危ない虫もいますし、小さい子は力加減がうまく調節できないので、優しく触るつもりでもつぶしたりしないよう注意が必要ですね。
この時は「ギューしちゃだめだよ」と言ってたので、手を広げたままでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

昆虫/虫」カテゴリの最新記事