ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

全米週末興行ベスト10  2015/12/25-27

2015-12-30 13:34:56 | 映画関連
毎週金、土、日の3日間の全米興行収入のベスト10です。
2015年最後の週の今週は「スターウォーズ フォースの覚醒」が2週連続1位で
早くも5億ドル突破し、数々の記録を更新中。



1. Star Wars: The Force Awakens
2. Daddy's Home
3. Joy
4. Sisters
5. Alvin and the Chipmunks The Road Chip

6. The Big Short
7. Concussion
8. Point Break
9. The Hunger Games: MockingjaKrampusy - Part 2
10. The Hateful Eight

***

11. Creed
12. The Good Dinosaur
13. Krampus
**
15. Bajirao Mastani
**
19. In the Heart of the Sea
20. Dilwale

***

私の独断による「見たい度」を×、★、★★、★★★の4段階で記載。

1.Star Wars: The Force Awakens (鑑賞済)

2週連続1位。
4割減っても1億ドル越えの1億4920万ドル、累計5億4千万ドル。
28日も3千万ドル余を稼ぎ、累計5億7千万ドルは歴代5位で、
勿論シリーズ最高。

初週週末興収、初日興収、一日興収の新記録。
また1億ドル到達(1日、以下「日」は略)、
1億5千万ドル(2)、2億ドル(3)、
2億5千万ドル(4)、3億ドル(5)、
3億5千万ドル(6)、4億ドル(8)、
4億5千万ドル(9)、5億ドル(10)
はいずれも過去最速で、2億5千万ドル以降は日数でも最短。

5億5千万ドル越えは過去5本あり、本作の達成は11日で、圧倒的最速。
他の4本は「ジュラシック・ワールド」(24)、「アベンジャーズ」(31)、
「アバター」(38)、「タイタニック}(121)

全世界では11億ドルを超えた。
イギリスがほぼ1億ドル、ドイツ5千万ドル、日本3千万ドルが今のところの海外ベスト3。
大口の中国がまだ開いていないので今後どうなるか。

ちなみに全世界興収は歴代10位となった。

過去最高は「アバター」、
全米:749M$(初回公開時)、全世界:2787M$

観客動員数でランキングを決めている日本では「妖怪ウォッチ」に及ばず2週連続2位。

「スターウォーズ フォースの覚醒」2015/12/18(Disney)



2.Daddy's Home (★★)

初登場2位。3870万ドルといつもなら首位でもおかしくない成績。
ウィル・フェレル、マーク・ウォルバーグ。
妻の連れ子になんとか気に入られようとしているのに、
現れた元夫(実父)はマッチョな肉体派。
対抗意識を燃やすもことごとく失敗して・・・

日本公開未定。



3.Joy (★)

初登場3位。1700万ドルとやや厳しいスタート。

ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ。
「ジョイ」は主人公の女性(ジェニファー・ローレンス)の名前。
マジックモップ(ミラクルモップ)等を発明した実在で存命の人物。

マジックモップは回転させることで水切りをするモップで似た様なものはあるが、
他と違いざる様の容器を必要としないで水が切れる優れもの。

公開時期、邦題未定(20thFOX)



4.Sisters (★)

3位から4位にダウン。
わずかに増えて1410万ドル、累計3740万ドル。

ティナ・フェイとエイミー・ポーラーのコメディ。
両親が家を売ることになり、姉妹でサヨナラパーティを企画するが・・・
ドタバタ、カオスっぽい映画。

日本公開未定。



5.Alvin and the Chipmunks The Road Chip (✕)

2位から5位にダウン。
1割弱減って1310万ドル、累計3980万ドル。

アニメと実写の合成で、このシリーズとしては4作目。
人間の飼い主と言うか育ての親にジェイソン・リー。
アルビンのジャスティン・ロングなどシマリス3兄弟の声も続演。

日本公開未定。



6.The Big Short (★★)

拡大公開に伴い、19位から6位にアップ。
拡大と言っても初週はわずか8館のみで先行上映といったところか。

今週は1585館の本格上映で興収は30倍近い1050万ドル。
累計1600万ドル。

クリスチャン・ベール、ライアン・ゴスリング、ブラッド・ピット、スティーブ・カレル。
リーマンショック前夜、サブプライムローンの異変に気付いた投資家が
一発当てようと駆け引きする。

「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」の映画化。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」2016/3(東和ピクチャーズ)

東和ピクチャーズは東宝東和の子会社で2016/2からパラマウント映画を配給する。



7.Concussion(★★)

初登場7位。6位とは僅差の1050万ドル。
ウィル・スミス、アレックス・ボールドウィン。

検視医のオマルは死体に話しかけ死んだ理由を聞くちょっと変わった医師。
調べていくうちにアメフト選手に慢性脳症が蔓延している原因を暴いていく。
実話に基づく。
コンカッションはズバリ脳震盪。

公開時期、邦題未定、2016/春(Sony)



8.Point Break (★)

初登場8位。980万ドル。

ルーク・ブレイシー、エドガー・ラミレス。
裏で犯罪を繰り返すエクストリーム・スポーツ・チームに潜入したFBI捜査官。

「X-ミッション」2016/2/20(WB)



9.The Hunger Games: Mockingjay - Part 2 (✕)

4位から9位にダウン。
1割減の520万ドル。累計2億6450万ドル。
4作の中では最も低調で、最終的に3億ドルは無理そう。

「ハリポタ」や「トワイライト」に比べると、さみしい結果になりそうだ。
なおかつ、公開前のメディア露出の割には日本ではさっぱりで、

1作目こそ5M$売ったものの、2作目、3作目はその1/3程度で
今作はさらに低く、4作合わせてやっと10M$と言ったところ。
「トワイライト」シリーズと言い、角川はよくよくついてない。
ジェニファー・ローレンス、リーアム・ヘムズワース。

「ハンガー・ゲームFIANL:レボリューション」2015/11/20(カドカワ)



10.The Hateful Eight (★★)

初登場10位は460万ドルと苦しいスタート。
サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ウォルトン・ゴギンズ。
クエンティン・タランティーノ監督作品。

雪のワイオミング。
女性犯罪者を護送する賞金稼ぎとたまたま居合わせた人たちがロッジに泊まる。
全員嘘つき、全員曲者、果たして真実は。

「ヘイトフル・エイト」2016/2/27(GAGA)

*** 今週ベスト10圏外に落ちた作品 ***

11.Creed(鑑賞済)

5位 から11位にダウン。
興収は1割減の440万ドル。累計9610万ドルと大台まであと少し。

シルベスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン。
ロッキーの宿敵アポロの息子、アドニスがロッキーに師事してくる。
ロッキーはトレーナーとしてセコンドとしてアドニスを頂点に導いていく。

「クリード チャンプを継ぐ男」2015/12/23(WB)



12.The Good Dinosaur (★★)

6位から12位にダウン。
1割と少し減って370万ドル。累計1億530万ドルと大台を超えた。

PIXARアニメ。
6500万年前の隕石は落ちずに通過、恐竜が生き残った世界。
とはいっても恐竜人間ではなく恐竜の姿は恐竜。
邦題のアーロは恐竜の名前。

「アーロと少年」2016/3/12(Disney)



13.Krampus (✕)

7位から13位にダウン。
半減の210万ドル、累計4040万ドル。

クリスマスもの。
クリスマスで一家親族らが集まって大騒ぎになっている中、
「クリスマスなんてくそくらえだ」という息子のせいで、
「悪いごはいねえが」とクランパスがやってくる。
予告は全く怖くないがホラー。

日本公開未定。



15.Bajirao Mastani (✕)

10位から15位にダウン。
1/4減って130万ドル。累計430万ドル。

タイトルは夫婦の男女それぞれの名前。
インド映画。

日本公開未定。



19.In the Heart of the Sea (★★)

8位から19位に急降下。
先週からの落ち込みが少ない上位に比べ、大幅に落ち込み、
7割減の100万ドル。累計2230万ドル。

クリス・ヘムズワース、キリアン・マーフィー、ベン・ウィショー。
「白鯨」のモデルになった実在の白鯨と捕鯨船の戦い。

「白鯨との戦い」2016/1/16(WB)



20.Dilwale (✕)

9位から20位にダウン。
半分以下の91万ドル、累計390万ドル。

インド映画。
競争相手だった2つの家族の子供。15年ぶりに再会して・・・

日本公開未定。


コメント   この記事についてブログを書く
« 今朝の東京スカイツリー、201... | トップ | 映画「スターウォーズ フォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画関連」カテゴリの最新記事