ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

免許更新手続き、その1

2010-03-02 21:02:41 | Weblog
「運転免許証更新のお知らせ」はがきが来たのはいつだったろうか。

確か1月下旬だったような。

いろいろと所要が重なっていて、ずつとほったらかしにしていた。

気にはしていたが、誕生日の1か月先まで有効なのでまだいいやとは思っていたが、
先日だったか「選挙更新を忘れて失効し、免許取り直し」なんて記事が出ていたので、
ちょっと心配になって、平日休みを取って試験場に行ってきた。

免許の更新は、東京都内に3か所ある運転免許試験場のほか、
神田と新宿の運転免許更新センター、それに12か所の指定警察署がある。

我が家からは江東運転免許試験場が一番近い。
なにせ、自転車でも行ける。
本当は車で行きたいところだが、駐車施設がない。

それはともかく、
江東運転免許試験場は東西線の東陽町駅から徒歩10分くらいのところにある。





階段を上がって入ると、人はとても少ない。
混雑を避けて、平日にわざわざ来た甲斐があった。
なお、ここは日曜はやっているが土曜は休みなので注意。



入ってすぐの、向かって左手に受付(インフォメーション)があるが、
もう何度も来ているところなので、それは無視して右手の更新の窓口に行く。



ここで、冒頭に示した更新のお知らせはがきと免許証を提示する。



なお、住所変更、氏名変更等なければ、更新の場合、印鑑も写真も持参する必要はない。

ここで確認の上、更新手続きの申請書を出力し、緑色の色鉛筆でこことここを書けと言われ、
「0」番へ行け、と指示される。

「0」番窓口は、印紙の窓口だ。



手続きの内容によって金額が違うが、それも更新のお知らせはがきに書いてある。
印紙を買うと、申請書の裏に貼って「4」番へ行け、と言われる。

「4」番はすぐ後ろ側にある。
係員が「4番はこちらですよ」と呼びかけてくれる。



こんなのは前回なかったなと思いつつ、端末の前に行き4ケタの暗証番号を2つ登録する。
更新のお知らせはがきに書いてあった4ケタの暗証番号2つはこれだった。

ここではまだこれがなんの役に立つのかわからないが、
ともかく「大事だ」と言われる印刷された登録カードを持って、「7」番へ向かう。




(この項続く)
コメント   この記事についてブログを書く
« PS3、うるう年計算を間違う | トップ | 免許更新手続き、その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事