ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

109シネマズ木場にIMAXシアター登場(予定)

2011-06-30 19:54:35 | 映画館/ホール/会場
暫く109シネマズ木場に行ってなかったので知らなかったが、
ついに109シネマズ木場にIMAXシアターができることになった。

となると、一体どのシアターをつぶしてIMAXにするのかが気になる。

6/29の時点では、同館のHPの施設案内では、まだ今のままだったが、
先ほど確認したら、シアター2がIMAXになっていた。

シアター2は確か木場の中では最大の席数で410席だったはずだが、
IMAXになることによって、280席に減ってしまう。

木場は元々109シネマズの中では小さい方だが、
総席数も1582席から1452席に減る。
エグゼクティブシート、車いすシートの数はそのまま。

(余談だが、開館当時は1651席、2009/6に改装し、
 エクゼクティブシートの導入などで、1582席に減った)

で、気になる料金だが、最初の興行は7/15公開と言えば、
そう、「ハリーポッターと死の秘宝Part2」
俗にいう「ハリポタ完結編」だ。

当然3Dなので、IMAX3Dとなるわけだが、その料金は

一般が、2200円。

通常の(非IMAXの)3Dと同じ料金だ。
なんと良心的な、と思うのは早計。

大学生、高校生=1900円->2200円
中学生、小学生=1400円->1500円
幼児(3歳以上)=1300円->1500円
シニア、障害者=1400円->1500円

と、高くなるケースもある。
また、レディスデー、夫婦50割引きは対象外。
ポイントカード優待券は利用不可。
ファーストデー、感謝デーなどは対象外となっている。

逆にエグゼクティブシートは、通常の3Dの2900円に対し、
2500円と安くなっている。

割引が使えないのは痛いが、このほかにシアター3と8も3D上映可能なので、
IMAX版と通常版を上映する可能性もある。

となると、どちらを選ぶか迷うところだ。
(基本IMAX3Dを選ぶと思いますが、、、、。)

さらにいうとIMAX3D版「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」が、
7/29公開なので、こちらも含め上映スケジュールが気になるところだ。

コメント   この記事についてブログを書く
« アゲハ羽化、1匹 | トップ | NPB、2011/6/29 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画館/ホール/会場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事