ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

ミクロの決死圏まで、あと何日?

2007-02-28 14:43:47 | IT
ミニロボットで体内撮影や治療 立命館大、滋賀医大が試作(共同通信) - goo ニュース

安全性が立証されないとなかなか実用というわけにはいかないだろうが、
もう少し小型化するのはそれほど困難ではないだろう。

磁力を利用して駆動するようだから、あんまり小さくしても
外部からの磁場を強くしなくてはならず、大変だとは思うが、
耐酸性とかも必要だろうが、胃腸程度なら臨床試験も近いと思える。

まだ血管に入れるには大きすぎるし、血管の場合は、
相当小さくなっても詰まる危険性を回避する必要もあるし、
解決すべき問題点は多いだろうが、
「ミクロの決死圏」のような治療法が少し現実に近づいてきたと思うのは、
私だけでしょうか。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ダイキン・オーキッド・レデ... | トップ | ダイキン・オーキッド・レデ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

IT」カテゴリの最新記事

トラックバック

ミクロの決死圏 (DVDジャンル別リアルタイム価格情報)
脳出血の重症を負った要人の命を救うため、ミクロ化された医師たちが体内へ突入する…。リチャード・フライシャー監督が贈るSF映画の名作。