ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

LED電球切れる!

2010-06-30 17:14:04 | Weblog
豆球タイプのものから使い始め、E26口金で10W位の明るさしかないものから、
白熱球タイプの物、レフ球タイプのものまでいろいろ使ってきた。

我が家の白熱球やレフ球を徐々にLED電球に置き換えてきたわけだが、
これまで、使い勝手が悪いことはあっても電球が「切れた」ことはなかった。

ところが先日E17口金でレフ球タイプのものを4つ購入、
E17口金のレフ球を一気にLED電球に置き換えたところ、
そのうち1個がわずか1日で切れてしまった。

最初から全く点かなかったわけではなく、1日で切れたのだ。

しかも、その間ずっと点けっぱなしだったわけではないが、点灯中に突然切れたらしい。
LED電球が「切れる」ことは想定してなかったので、びっくりした。

このLED電球を別のソケットにつけても点かず。
逆に他のLED電球をこのソケットにつけると点灯。

ソケットが悪いわけではなく、電球自体に理由がありそうだが、全く不可解。


販売店に調べてもらおうと思って持って行ったら、親切に対応してくれ、交換してくれた。
いろいろ聞いてみたが、使い方に特に問題があったとは思えなかった。

調光タイプ、密閉タイプには使えないということで、そのほかは、
ミニレフ球の代わりであれば特に問題ない、ということだったし、
何よりパッケージの写真と同じ使い方だ。



下には、左に「洗面化粧室照明に」右に「玄関・廊下照明に」とあり、
右上の口金形状の記述の上には、アップの写真がある。



これは交換いただいた新品を取り付けたところ。



点灯すれば、まさにパッケージ写真と同じ。



なお、このLED電球、結構発熱するようだ。

白熱球や電球型蛍光灯と比べると発熱は少ないと思うが、他のLED電球と比べると熱い。

LED電球は100Vで駆動するわけではないので、電源系の回路が入っている。
LEDのパワーが上がれば上がるほどこの回路からの発熱が多いらしい。

明るいものは放熱設計が重要だとも聞く。

下の写真は暗い(白熱球の10Wあるかないか)が、ほとんど発熱ないもの。
ずっと点けっぱなしでも全く熱を感じない。



ついでに白熱球と同じ形状のLED電球。

そのままでは、レフ球ソケットに入らないので下駄をはかせているが、
そのためソケットからはみ出して、かっこ悪い。



これは発熱ゼロではないが、熱いとまでは言えない程度。

下は安いけどフリッカーがひどいと言われるタイプで、これも熱くなる。
本当は使いたくないんだけど、電球がソケットからはみ出すとドアにぶつかる場所なので
やむなく使っている。



これでLED化してないのはトイレと浴室。
トイレは、今はレフ球のままですが、そのうちLEDに替えます。

浴室は密閉型なので、使える安価なLEDが見つけられていない。
今は電球型蛍光灯を使用している。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4444円 | トップ | 今朝の東京スカイツリー、201... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ともろ)
2010-07-01 15:43:29
クルマにLED付けてますが、1カ所消えました。
中には点灯しなくなる不良品もあるっていうことで。。

でも意外とLEDって明るいんですよね。
LEDの素子そのものが (KGR)
2010-07-01 18:43:47
普通に使っている限り、壊れることはあまり考えられませんよね。

回路部分が壊れることはあるでしょうけど。

まぶしいくらいで「正面から見つめるな」的注意事項があったような。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事