ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

コスズメの幼虫(2019/8/17)

2019-08-17 18:03:39 | 昆虫/虫
「コスズメ」といっても「小雀」ではありません。

スズメガの仲間。

掴まっているのはブドウです。

コスズメ、と言ってもかなりでかい。
アゲハチョウの蛹化直前の終齢よりでかく、ツマグロヒョウモンの蛹化直前とタメ。

なんで「コ」なんだというのは、スズメガの幼虫を見ればすぐに分かります。
うちでは「シモフリスズメ」「クチバスズメ」しか見たことがありませんが、やたらでかい。
コスズメが「コ」(小)なのは納得できます。

体側の模様もさることながら、頭に近い部分の目玉模様が見えませんので、
草を少し下げてみました。


円弧上の先に蛇の目模様が見えます。
棘上の突起は尻の先にアンテナ状についています。
敵の目くらましで、頭を守る意味合いと言われていますが本当でしょうか。

なお、スズメガ全般に言えることですが、幼虫は同じ種類のスズメガでも、
今回のような茶色のタイプと緑のタイプがあります。

同じ木についているほぼ同じサイズのコスズメで茶色と緑が同居していたこともありますので、
食ってるものに左右されるとか、いる場所で変わるのではなさそうです。

この2匹も同じ茶系でも茶色とこげ茶と色が違いますが、個体差と思われます。

暫くしてから枝の上の方に移動したところを撮影しましたが、1匹しかいませんでした。


もう一匹は行方不明になりました。

* 追記 *

夜、確認したところ、2匹は別々の枝の先端付近にいました。
今夜中には葉を食いつくしてしまいそう。
その後、餌を求めて逃亡するかもしれません。

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のタイタンビカス、5輪... | トップ | MLB、2019/8/16 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

昆虫/虫」カテゴリの最新記事