ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

映画IMAX3D「スターウォーズ 最後のジェダイ」@109シネマズ木場

2017-12-31 18:28:43 | 映画感想
何で3D上映がないのか、と疑問に思っていたら、12/29から
IMAX、MX4D、4DXで3D上映が始まった。
(通常の3D版は知る限り、シネマイクスピアリだけ)

いずれも割増料金が必要で、ポイントカードの無料サービスが受けられない
などの不利益はあるものの、当初から3D版があると知っていれば、
我慢して待っていたかもしれない。
(知らなかったので通常版も見てしまった)

いずれにせよ、12/30にIMAX3D版を改めて鑑賞。

ストーリーが変わるわけではないが、縦横比が通常とは異なるので、
写り込む範囲などが変わっているのかもしれない。

粗筋は省略。

以下、感想だけ。

思ったよりポー・ダメロン(オスカー・アイザック)がうざかった。

レイヤ・オーガナ(キャリー・フィッシャー)はあのまま退場かと思った。

フィン(ジョン・ボイエガ)は見れば見るほどヤング・デンゼル・ワシントンに見える。

DJ(ベネチオ・デル・トロ)が出た時は「コレクター登場!」と思ってしまった。

ファズマ(グエンドリン・クリスティ)はアーマーでわからないが、実は191cmと超でかい。



オープニングの文字が流れるシーン。吹き替え版では日本語になっているのでしょうか。

英文は次の通りです。(改行は適当)

The FIRST ORDER reigns. Having decimated the peaceful Republic,
Supreme Leader Snoke now deploys his merciless legions
to seize military control of the galaxy.

Only General Leia Organa's band of RESISTANCE fighters
stand against the rising tyranny,
certain that Jedi Master Luke Skywalker will return and
restore a spark of hope to the fight.

But the Resistance has been exposed.
As the First Order speeds toward the rebel base,
the brave heroes mount a desperate escape...



次回作、「エピソード9」は全米で2019/12/20公開予定。

デイジー・リドリー:レイ
アダム・ドライバー:カイロ・レン
ジョン・ボイエガ:フィン
オスカー・アイザック:ポー・ダメロン
ルピータ・ニョンゴ:マズ・カナタ らの出演が見込まれる。

キャリー・フィッシャー(レイヤ・オーガナ)は、
当初CGで登場することで遺族らと合意と伝えられていたが、
その後、「出演しない」と伝えられている。

「ローグワン」のターキン提督(ピーター・カッシング)方式で
出演することは可能だったと思うが・・・

なお、エピソード9の監督はJJエイブラムスとされている。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都心で雪、今季初降雪 | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画感想」カテゴリの最新記事